腰痛

  • 急な腰の痛みで動けない
  • 臀部がしびれている
  • ヘルニアと診断された
  • 座りっぱなしでいつも腰が痛い
  • マッサージではよくならない

腰痛になる原因の多くは、日常的に無理のある姿勢または楽な姿勢を長時間繰り返すことによる骨格の歪みや筋肉の緊張によるものが考えられます。
また睡眠不足や運動不足などの身体的ストレスによる筋肉の緊張で起こることもあります。
「長く付き合ってきている腰痛だから」といって治療をあきらめていませんか?
痛みが残っているまま放置し続けるとヘルニアや脊柱管狭窄症等痛みがさらに酷くなってしまう可能性があります。
進行してしまう前に、きちんと骨格を正常に戻し筋肉の緊張を緩和させることが大切です。
長年腰痛に悩まれている方はおそらくマッサージや整骨院等、色んな場所に通われたことかと思います。
その治療院では、【腰】だけを診てもらっていませんでしたか?そして痛みは取れましたか?
まずリラクゼーション目的のマッサージでは、その場しのぎでしかなく根本的な改善にはたどり着きません。
そして、専門的な知識と技術を持っている治療院でなければ長年付き合ってきた腰痛は改善しません。

原因はどこ?

鳴尾ぴっと骨盤整体院の治療法は、腰に痛みがあるとしても腰だけに原因があるとは限らないのでまず身体全体を診ます。
前述したとおり「骨格の歪み」と「筋肉の緊張」の双方に原因があると仮定し、適宜な施術を提案します。
・筋肉の緊張
腰痛の原因の一つである筋肉の緊張は、腰にある筋肉へのアプローチはもちろんですが
更に奥深くにある臀部の筋肉へ正しくアプローチしなければ効果が得られない事が多くあります。
この臀部へのアプローチが根本改善のカギとなり、解剖学的な筋肉の構造を理解している施術者が症状に合わせて施術します。
・骨格の歪み
身体は骨盤によって支えられています。この骨盤が歪んでしまうと身体全体に様々な不調が現れ、その一つとして腰痛が挙げられます。
骨格の歪みによって筋肉が引っ張られ緊張状態になり身体に負荷がかかってしまうのです。
たとえ腰に痛みが出ていても、身体全体の歪みを整えることで一か所の痛みのみならず全身が正常な機能を取り戻すことが出来ます。
もちろん、バキバキしない優しい施術でお子様にも受けて頂けます。
・急性の腰痛、重度の腰痛
いわゆる「ぎっくり腰」で動けない場合や、重度のヘルニアで強い痛みがある時は、
たとえバキバキしないやさしい骨盤矯正であってもこの施術は行わず、「ハイボルテージ」という特殊器具を使用します。
この「ハイボルテージ」は動かせないような激しい痛みでも、一気に痛みを鎮めることが出来る魔法のような特殊器具です。

効果を持続させるために

骨格を矯正して筋肉の緊張を緩和させても、これまでと同じような日常生活を過ごすと結局は元の悪い状態に戻ってしまいます。
鳴尾ぴっと骨盤整体院では施術後の身体の良い状態を持続させるために、インナートレーニング(体幹トレーニング)をおすすめしています。
自分ではなかなか鍛えにくいインナーマッスルも、当院のインナートレーニングを利用すれば座っているだけで鍛えることが出来ます。