ふくらはぎのむくみ解消!

2018年08月11日

 

こんばんは!

毎日、気温や湿度が高い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか? 

 

暑い日や、外出する際には是非脱水症状にお気をつけください! 

 

体が一度に吸収できる水分の量は、約200ml程度だと言われています。 

コップ1杯分くらいの量です! 

喉がかわいたなと思う前に、こまめな水分補給を心がけてください! 

 

ちなみに、夏場やスポーツ時に適している飲料水の温度は、15℃~5℃だそうです。 

冷たくてつい沢山飲んでしまう事もあるかと思いますが、冷たくて胃や腸がびっくりしてしまう事もあるので、飲みすぎにはご注意くださいね。 

 

さて、本日はお盆の連休などでお出かけされる方も多いと思いますので、ふくらはぎのストレッチを紹介さて頂こうと思います! 

沢山歩いて、足が重いなと感じた時など試してみていただけたらと思います。 

 

★立ったまま行うストレッチ 

①足を伸ばした状態で前後に開きます。 

②両手は前に出した足に軽く添えましょう。 

③ゆっくりと前に出した足を曲げ、重心をかけていきます。 

④後ろ足のふくらはぎが伸びてるなと感じるところで止めて、30秒程度キープします。 

⑤この動作を3~5回繰り返してください。 

※左右両方行いましょう。 

★座って行うストレッチ 

①肩幅より少し広い間隔で立膝になります。 

②ふくらはぎの細くなっているところ(真ん中より少し下)にてのひらをあてます。 

③そのままお尻を床に付けるように、重心を垂直におろしていきましょう。 

(エム字開脚のような姿勢になります) 

④痛いと感じる手前で止めて、30秒程度キープします。 

どちらのストレッチも痛いと感じるまで無理はなさらず、ゆったりとした呼吸をしながら行ってくださいね。 

 

ふくらはぎは「第2の心臓」ともよばれ、足まで巡って来た血液やリンパ液、老廃物を循環させる働きがあります。 

なので、ふくらはぎの筋肉が疲労などで凝ってしまっていると、それがむくみの原因になってしまいます。 

 

足の疲れ、むくみをストレッチで解消して、快適なお盆のお休みをお過ごしください! 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院は、

8月12日(日)、13日(月)、14日(火)、15日(水)の4日間、お休みを頂いております。

8月16日(木)から通常診療となっております。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院 

ご予約、お問い合わせの際はこちらからお願い致します。 

0798-56-8036