骨盤って歪むの?良い姿勢が必要な理由を西宮の整体院が解説します

2024年01月22日

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は

  • 産後の骨盤矯正
  • マタニティ整体
  • 自律神経の不調改善

これらが得意な専門整体院です。

正しい姿勢や骨盤の歪みが少ない状態の方が
健康に良いとされておりますが、あなたは正しい姿勢で
生活を送れているでしょうか?

今回の記事では、日々姿勢や骨格が正しくあるべき理由について
解説させて頂きます。

慢性的に不調を抱えておられる方や、姿勢や骨盤の歪みを感じている方
是非、読んで頂き日々の生活に役立ててみて下さい。

正しい姿勢が重要な理由は?

正しい姿勢の基準をあなたはご存知でしょうか?
姿勢を構成する上で大切なことは、頭の位置や肩の位置ですが
注目してほしい点は、背骨と骨盤です。

人間にはゴールデンラインと言われる、正しい姿勢の基準が存在します。
この基準から離れてしまうことで、痛みや不調をきたすと言われております。

頸椎や腰椎がきれいなS字を描くことで
正しい姿勢を保持しております。

この姿勢の根底は痛みや不調ということもありますが
人間が正しい姿勢から逸脱してはいけない理由があります。

なぜ、ゴールデンラインはきれいなS字なのか?

前述した通り、正しい姿勢でいるということは
痛みや不調が出にくくなるということです。

それ以上にS字なのは理由があります。
それは脳を守るためです。

姿勢が崩れることで、脳が危機感を感じます。
この危機感を修正する過程で、歪みや疲労、痛みが出ます。

体の負担や背骨のS字でダメージを分散させ
骨盤をたわませることで、負担を減らします。

これが正しい姿勢、ゴールデンラインが重要という理由です。

まとめ

いかがでしょうか?
正しい姿勢の必要性や骨盤に対する知識を
深めることはできたでしょうか?

正しい姿勢が身につくことで、痛みの改善はもちろん
毎日の疲れやすさや、自律神経に至るまで
幅広い効果が期待できます。

もし、あなたが慢性的な肩こりや腰痛で悩んでいるのであれば
姿勢や体の使い方に目を向けてみても良いかもしれません。

西宮で整体院をお探しの方へ

長年、痛みや不調を我慢していると
人間はどうしても痛いのが当たり前に感じるようになります。

これは、本来の自然治癒力を低下させ
改善できるものも、改善できなくなってしまいます。

慢性的な不調や痛みは、今回のような姿勢はもちろん
出産後の不調を抱えたままの生活や、自律神経の乱れなどもあり
人によって様々です。

これひとつが原因という方も少ないです。
体の不調を改善させるには、今の所見も大切ですが
過去の生活や体の使い方を理解した上で施術することが大切です。

西宮で骨盤矯正や整体院をお探しでしたら
鳴尾ぴっと骨盤整体院にまず初めにご相談下さい。

あなたの、不調や痛みの原因を姿勢や関節の動き、自律神経の問題など
的確に検査させて頂き、改善に必要な施術やセルフケアをご提案させて頂きます。

ひとりで抱え込み過ぎず、諦めずご相談下さい。
あなたの不調が改善され日々のストレスが減り、笑顔が増えるように
尽力させて頂きます。

産後うつを改善するために大切な3つのこと

2024年01月6日

こんにちは西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。
当院は産後の骨盤矯正や自律神経の不調改善を得意とした整体院です。

自律神経が乱れると

  • 睡眠の質低下
  • 慢性症状の悪化
  • 自律神経失調症

などの身体の不調が出てきやすくなります。
自律神経が乱れる原因として多いのは日常生活のストレスになります。

特に出産後は生活環境が大きく変化して
ストレスが溜まりやすいので産後うつになる方もいらっしゃいます。

産後うつとは産後1ヶ月以降に現れる、うつ症状の事を言います。

  • 赤ちゃんの世話をする気が無くなる
  • 極端に悲しくなって泣き叫んでしまう
  • 気分の浮き沈みが激しくなった

などの症状が出てきます。

今回は産後うつの改善方法についてお話していきます。

現在、妊娠中の方や産後で身体の不調でお悩みの方は今回のブログを
最後まで読んで頂いて不調が改善するキッカケになれれば幸いです。

産後うつ改善のために大切なことは?

外で散歩する

産後のお母さんは育児や家事等で室内にいる事が多く外に出る事が少ないです。
室内にいる時間が長くなると日光に当たる時間が極端に減ってしまいます。
結果的に自律神経の乱れに繋がります。

産後のお母さんは基本的にお子さんと一緒にいる事が多いです。
もし可能であれば、お子さんをご家族に預けて
1人で散歩に行く時間を作るのが大事になってきます。

散歩する場所ですが

  • 木が多い公園
  • 河川敷
  • 自然が多い場所

などを散歩をすると効果的に自律神経が整いやすくなります。

昼寝をする時間を作る

赤ちゃんは夜泣きで途中に目が醒めやすいです。

夜泣きで目が醒めてしまうとお母さんの睡眠時間も短くなります。
そんな毎日が続くと身体に不調が出てきやすいです。

夜泣きを改善するのは中々難しいです。
そのため効果的な方法としてはお子さんが昼寝をしている間に
お母さんも昼寝をするのが大事になってきます。

睡眠時間(体と心を休ませる時間)を確保することを意識しましょう。

産後に整体をうける

産後のお母さんは出産の影響で骨盤が大きく開いて歪みやすいです。
骨盤は身体の土台になるので出産の影響で骨盤が歪むと
姿勢が悪くなり身体に不調が出てきやすいです。

また骨盤周りには自律神経が豊富に含まれているので
産後の骨盤を放置していると自律神経が乱れやすくなります

産後の骨盤は複雑に歪む為セルフケアで改善するには困難です。
産後の骨盤を改善するには産後専門の整体院にお任せするのがベストです。

まとめ

今回は産後うつの改善方法についてお話していきました。
産後のお母さんは育児や家事等で生活環境が大きく変化する為、自律神経が乱れやすいです。

また基本的にお子さんと常に一緒にいるので一人の時間が中々無いです。
パートナーの方や周りの頼れる人たちに相談したり
お子さんを預けて一人の時間を作るのも大事になってきます。

今回のブログを機に自分の身体を見つめ直すキッカケになれれば幸いです。

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は自律神経の不調改善を得意とした整体院です。
出産後や自律神経の不調でお悩みの方は当院までご相談くださいませ。

【自律神経が整う習慣】運動編

2023年12月25日

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。
当院は自律神経の不調改善を得意とした整体院です。
ここ数年で自律神経の不調でお悩みの方が増えてきた印象です。

自律神経とは身体のONOFFを切り替える神経です。
また、内臓や呼吸等をコントロールしている神経になります。

自律神経が乱れることで

  • 肩こりや腰痛
  • 頭痛
  • めまい、耳鳴り
  • 不眠

などの不調が出てきやすくなります。

自律神経を整えて身体の不調を改善するには

  • 適切な運動
  • 適切な栄養の摂取
  • 質の良い睡眠

この3つが基本的に大事になってきます。
今回は自律神経を整える運動法についてお話していきます。

現在、自律神経の乱れが気になる方は
今回のブログを最後まで読んで頂いき
お身体の不調改善に繋がれば幸いです。

自律神経を整える運動法

ウォーキングをする

自律神経を整える方法のひとつとしてウォーキングが効果的です。
ウォーキングをすることで全身の筋肉を使う為血流が改善されやすくなります。

また自律神経が乱れている方は呼吸が浅くなりやすいです。
ウォーキングは有酸素運動になるので新鮮な酸素を取り込んで呼吸が深くなりやすいです。

ポイントとしては木が多い公園や川など自然が豊かな場所で
ウォーキングをすると自律神経がさらに整いやすくなります。

また、理想の1日歩数は10,000歩に対して
日本人の平均歩数は約8,000歩と言われています。

普段から歩く回数が少なくなりがちなので
意識的に習慣をつけて自律神経を整えましょう。

ラジオ体操を行う

ラジオ体操は全身の筋肉、関節を使って身体を捻ったり屈伸したりするので
血流改善や内臓の機能改善等の効果が期待できます。

自律神経が乱れている方は内臓の血流が低下しやすいので
胃や腸などの不調が出てきやすくなります。

ラジオ体操で全身の血流を改善する事で内臓の不調を改善する事が出来ます。
またラジオ体操は負担がかかる動きは無いので怪我をするリスクも少ないです。

1日1回で就寝する3時間前にラジオ体操をすると効果的なので是非実践しましょう。

サイクリングを行う

サイクリングのような一定のリズムで行なう有酸素運動は自律神経が整いやすいです。
ポイントとしては中強度の負荷で実践して尚且つウォーキングと
同じで自然豊かな場所でサイクリングすると自律神経が整いやすくなります。

自律神経が整う運動まとめ

今回は自律神経を整える為の運動方法についてお話させて頂きました。

基本的に自律神経を整えるには一定のリズムで有酸素運動をすることで
幸せホルモンのセロトニンが分泌されます。

セロトニンが分泌される事で精神的に安定し
ストレス解消や質の良い睡眠を促進する事が出来きます
結果的に自律神経が整いやすくなります。

今回お伝えさせて頂いた運動は手軽で効果的に出来る運動になります。
自律神経の乱れが気になる方は是非実践してみて下さい。

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は自律神経の不調改善を得意とした整体院です。

  • 睡眠の質が低下して不調が改善しにくい方
  • 慢性的な肩こりが続いている方
  • 耳鳴りや目まいでお困りの方

などの自律神経の不調でお困りの方は当院までご相談くださいませ。
技術、知識が豊富なスタッフがアナタのお悩み改善のサポートをさせて頂きます。

【西宮の口コミで人気の整体院が解説】自律神経が整う習慣

2023年12月17日

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は

  • 産後の骨盤矯正
  • 自律神経の不調改善

に特化した整体院です。

現代人は仕事や家事などの日常生活のストレスで自律神経が乱れやすい環境にあります。
そんな中でいかにストレスに上手く適応して自律神経の乱れを最小限に抑えるかは
身体の不調を改善するうえでとても重要です。

実際に自律神経の乱れが続くことで

  • 慢性的な肩こりを常に感じる
  • 睡眠時間や睡眠の質が低下する
  • 頭痛が続きやすくなる

などの不調が起こります。

今回は自宅で簡単に出来る自律神経の乱れを
最小限に抑える為の習慣についてお話していきます。

現在、自律神経お乱れでお困りの方
今回のブログを最後まで読んで頂き、実践してみて下さい。

自律神経の乱れを整える習慣

起床時すぐに日光を浴びる

朝起きた際に日光を浴びると自律神経が整いやすくなります。

日光を浴びるタイミングとしては
起床後30分までに朝日を浴びることをお勧めしております。
セロトニンという幸せホルモンが分泌されやすくなります。

また、メラトニンというホルモンも同時に分泌されるので
睡眠の質が向上しやすいです。

注意点としては窓ガラス越しで日光を浴びても効果はあまり無いので
なるべく外に出て直接、太陽の光を浴びましょう。

時間に余裕がある際は、30分程度日光を浴びると
セロトニンがさらに分泌されやすくなります。

入浴をして身体を温める

入浴して身体を温める事で自律神経が整いやすくなります

まず自律神経が乱れている方は健康的な人と比べて
全身の筋肉が硬くなり、内臓も機能低下しやすいです。

そのため自律神経が乱れている人は毎日入浴して
身体の血流をあげると筋肉が緩み内臓の機能も回復しやすくなります。

理想は、30度後半のお湯の温度で10〜15分程度入浴することで
効果的に自律神経が整いやすくなります。

 複式呼吸で深呼吸をする習慣をつける

自律神経が乱れている方は呼吸が浅くなりやすいです。
また逆に呼吸が浅い人は自律神経が乱れやすいです。

自律神経が乱れている方は残存呼気といい
上手く息を吐きれずに肺に余計な空気が
溜まりやすくなっている状態が多いです。

呼吸の浅さは普段から深呼吸をすることで解消する事が出来ます。
特に腹式呼吸で鼻から吸って口から吐くことで
肺に溜まった余分な空気を抜く事が出来ます。

いつでも出来るので仕事や家事で忙しい時の合間に実践してみましょう。

自律神経を整える習慣まとめ

今回は自律神経の乱れを整える習慣についてお話していきました。
自律神経の乱れを放置してしまうと

  • 睡眠障害
  • 頭痛
  • 慢性的な肩こり

などが起きやすくなります。

上記のような不調が起こる前に
今回お伝えした習慣を取り入れて頂き
未然に不調が出ないような健康状態を手に入れて頂ければと思います。

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は自律神経の不調改善を得意としている整体院です。

自律神経の治療技術、知識豊富なスタッフがアナタの
健康をサポートさせて頂きます。
身体の不調でお悩みの方は当院までご相談くださいませ。

【足裏の〇〇】産後の腰痛や体型改善に必須

2023年12月7日

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は産後の骨盤矯正が得意な整体院です。
出産してから、腰痛が改善しなかったり、体型が戻っていない方

もしかしたら、あなたは妊娠中の体の使い方のまま産後生活している影響で
なかなか出産後のお悩みが解消されないのかもしれません。

出産後の症状やお悩みが解消されずに毎日を過ごしている方は
是非今回のブログを参考にして頂き、日々の生活に少しのケアを加えてみて下さい。

今回は足裏のメカノレセプターと呼ばれるものについて
解説させて頂きます。

あまり聞き慣れない言葉かと思います。
この受容器は妊娠・出産ではもちろんなのですが
産後の長い生活においてとても重要なものになります。

メカノレセプターとは?

メカノレセプター

メカノレセプターとは足底に存在する
感覚受容器のことを言います。
全身のバランスを保つセンサーの役割があります。

主な仕事としては、姿勢を調整する仕事を担当します。

  1. メカノレセプターから脳に情報が伝達される
  2. 「坂道です」「左に傾いています」などの状況が伝わる
  3. 脳から各筋肉に姿勢が行く
  4. 姿勢やバランスが保たれる

といった流れで仕事をしています。

足の筋肉が上手く使えなくなると、転倒するリスクが増えます。
また膝や股関節はもちろん、背骨や骨盤など様々な箇所に問題が波及します。

妊娠中や産後は弱る?

妊娠中や産後はこのメカノレセプターの機能が低下しやすくなっております。
その理由は妊娠中の生活や姿勢によります。

主に妊娠中の姿勢や使い方は

  • 反り腰
  • 歩幅が狭く歩く
  • 歩行速度が遅い
  • 小指に重心が乗りやすい

といった状態になることが多いです。

上記のような姿勢や使い方に耐えながら生活を行うため
妊娠中や産後の体は痛みが出やすく、不調をきたしやすくなります。

セルフケアでもOKか?

セルフケア方法としてはとてもシンプルです。
このメカノレセプターにご自身で刺激を入れて頂ければOKです。

指でマッサージやマッサージできるグッズなど
ご自身に合うものでしたら何でも良いかなと思います。

オススメの方法としては座った状態で
ゴルボールを足裏で踏んで転がすのが
手軽で効果も期待できます。

もし、ジムやヨガなどで運動をしようと思っているママは
まずはこのメカノレセプターへの刺激をご自身で習慣化してみて下さい。

その後に運動を行うことで運動効果が最大化され
不調改善やダイエットにもより効果的です。

まとめ

いかがでしょうか?
産後のお悩みを解消させるために重要な
足裏の秘密についてはご理解頂けましたでしょうか?

出産後の整体や骨盤矯正においても
妊娠中の状態やその前の状態も考慮して
施術にあたる必要があります。

昨今、産後の骨盤矯正という言葉が一人歩きして
謳っている整体院が増えました。

全ての整体院が残念ながら優良というわけではありません。

出産後の不調改善には、専門的な施術や知識を有する
整体院での施術を受けることをオススメ致します。

西宮で産後の骨盤矯正や産後の痛みや不調を改善させたい方は
鳴尾ぴっと骨盤整体院にご相談下さいませ。

生理痛でお悩みの方へ!産後・婦人科の専門整体院が解説

2023年11月24日

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は

  • 産後の骨盤矯正
  • マタニティ整体
  • 不妊などの婦人科のお悩み

改善が得意な整体院です。

多くの女性が悩みの種となる生理痛。
今回はそんな生理痛について解説させて頂きます。

体の歪みや不調がある場合、生理痛が強くなる傾向があります。
当院にも生理痛でお悩みの方がお越しになられます。

  • 生理痛で仕事を休まなければいけない
  • 妊活中だが生理痛や生理サイクルが定まらない
  • 出産してから生理痛がかなりキツくなった

といった方が多いです。
もしあなたが生理痛や生理サイクルでお悩みでしたら
今回の記事を参考に日々の生活に取り入れてみて下さい。

生理痛の原因は?

生理痛の原因はプロスタグランジンという
物質の影響と言われております。

プロスタグランジンの主な仕事としては

  • 血圧の低下作用
  • 筋肉の収縮作用
  • 黄体退行作用
  • 血管拡張作用

などが主な仕事になります。

この生理痛の原因となるプロスタグランジンは
ストレスや運動習慣、食習慣など日々の様々な
影響を受けます。

ストレスとプロスタグランジンの関係

ストレスの影響はホルモンバランスや、自律神経の乱れに繋がります。
その結果、血流が悪くなったり、内臓の機能低下が起こります。

そうなると、プロスタグランジンが骨盤内に滞り
生理痛の痛みが強まってしまいます。

ストレスを溜めすぎるのは良くないと分かっていても
なかなか対策が難しいです。

そんな時は、深呼吸する習慣を
増やしてみましょう。

呼吸と自律神経は連動しております。
深い呼吸は自律神経の乱れを整えるのに効果的です。

食前に行うなど、日々の習慣に取り入れてみて下さい。

食事による対策と悪化する危険があるもの

生理痛が強い方はビタミンEが有効というデータがあります。
ビタミンEには血管を拡張し、血流を良くする作用があります。

この結果、プロスタグランジンの生成を
抑えることが期待できると言われております。
主な食材としましては

  • かぼちゃ
  • ナッツ類
  • うなぎ
  • アボカド

などに多く含まれております。

逆に生理痛を悪化させる食生活は?

ケーキやチョコレート、揚げ物などの
脂が多い食品は女性ホルモンの代謝や肝臓への負担が
大きくなります

過剰摂取はとても危険です。
長期間、摂取を我慢するのは少し大変ですので
生理3日前〜生理2日目までは、まず量を減らして頂くことを
オススメしております。

まとめ

生理痛の原因まとめ

生理痛に関する知識は深まりましたでしょうか?
生理痛の原因は様々で、人によって異なるケースが多いです。

整体や骨盤矯正、鍼灸などで生理痛の改善や
生理周期の状態を良くすることは可能です。

しかし、それ以上に大切なことは
日々の生活習慣です。

もしあなたが生理痛で困っているのでしたら
一度、日々の習慣に目を向けてみて下さい。

そして今回の記事を参考に、できることから
始めて頂き、生理痛でのストレスを是非減らして下さい。

少しでも早く効果的な施術を必要とお考えの方や

  • 出産後に生理痛が悪化した方
  • 妊活のために生理サイクルを整えたい方

上記のような悩みをお持ちでしたら
西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院にご相談下さい。

【出産後の食事】授乳中に控えたい食べ物は?

2023年10月29日

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は産後の骨盤矯正が得意で
多くの産後ママから整体についての相談以外に
運動や食事の相談を受けます。

日々行う整体や骨盤矯正はもちろん
日々の食事や運動を気遣って頂く方の方が
産後の痛みや体型の悩み改善が早く、再発もしにくいです。

今回は授乳中の食事について解説させて頂きます。
産後は授乳や慣れない育児の影響で
食生活や嗜好品に変化をきたす方が多いです。

授乳中期間中に無理なダイエットなどは
避けるべきということを聞いたことがあると思います。

無理なダイエットは母乳に悪影響を与えるからです。
しかし、ダイエットだけが悪影響を与えるわけではありません。

日々の食習慣もとても大切になります。
あなたが出産後で授乳期間から母体や赤ちゃんのために
何か取り組みたいとお考えであれば今回の記事を是非参考にしてみて下さい。

授乳中に控えたい食べ物は?

ここからは授乳時期に気をつけて頂きたい
食品について解説させて頂きます。

主に4つあります。

  • 過剰な油や砂糖の食品
  • 体を冷やす食べ物や飲み物
  • アルコール
  • カフェイン

日々のストレス解消やちょっとしたデザートなどに
摂取する分には問題ありません。

過剰に取り過ぎてしまうと母体にはもちろん赤ちゃんへの悪影響が
出てしまうものもあります。

 

過剰な油や砂糖の食品

油や砂糖を多く使用した食品は
母体の血液に悪影響になります。

母体の血流は母乳に直接関係します。
乳腺が詰まり、乳腺を引き起こす可能性も高まります

注意するべき食品としては

  • 菓子パン
  • ピザ
  • ケーキ
  • チョコレート
  • スナック菓子

の過剰摂取は気をつけみましょう。

体を冷やす食べ物や飲み物

体を冷やす危険がある食べ物や飲み物も
産後の授乳期間には注意が必要です。

母乳の出が悪くなります。
特に飲み物は気軽に摂取できる分、注意が必要です。

普段の水分補給は常温で摂取して頂くだけで
効果的ですよ。

アルコール

アルコールに関しては母体だけでなく
赤ちゃんへの影響も考えなければなりません。

母乳量の低下に繋がるのはもちろん
アルコールの大量摂取は赤ちゃんの
脳や体の発育の遅れに繋がります。

最悪の場合、赤ちゃんにアルコールの中毒症状が
現れるケースもあります。

もし、アルコールを飲むことが日々のストレスの発散に繋がるのであれば
2点気をつけて頂きたいことがあります。

  • 飲む量を少なくする
  • 飲んだら数時間授乳の時間を空ける

上記のことを気をつけて頂き
ストレスがかかり過ぎない授乳時期を過ごして頂ければと思います。

カフェイン

医学的にコーヒーを1日に2〜3杯飲む程度では
母乳や赤ちゃんへの影響はあまりないと言われております。

カフェインの過剰摂取は母体だけでなく
赤ちゃんの睡眠の質低下に繋がります。

またカフェインはコーヒーだけに含まれるわけではありません

  • 紅茶
  • コーラ
  • チョコレート
  • 栄養ドリンク

などにもカフェインは含まれますのでこれらの過剰摂取も
注意しましょうね。

その他
  • 生卵
  • 刺激物(スパイスや唐辛子)
  • レトルト食品
  • 脂質の多い肉類

これらの過剰摂取も授乳時期には要注意です。

まとめ

いかがでしょうか?
授乳中に注意すべき食べ物はご理解頂けましたでしょうか?

食習慣が母体に与える影響はイメージが湧いていた方もおられると思います。
意外にも赤ちゃんにも悪影響を与える危険性があるということも
忘れてはいけません。

今回の記事を参考に授乳期の生活を少し気をつけてみて下さい。
そうすることで、あなたの産後の生活のストレスは少し軽減されますよ。

もし、あなたが西宮で出産後の骨盤矯正
整体が得意な整体院を探しているのであれば
鳴尾ぴっと骨盤整体院にご相談下さい。

専門的な知識と施術と実績であなたの産後のお悩みを
解消するお手伝いをさせて頂きます。

自律神経の特徴や働きを西宮の骨盤整体院が解説

2023年10月23日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

なんとなく身体がだるいな
そんなとき、原因や症状を知るためにスマホで検索すると
自律神経」という言葉をよく目にすると思います。

自律神経とは、どんな神経かご存知でしょうか。

自律神経に対して、「なんとなく身体の調子を左右するもの」などのぼんやりとしたイメージを持っている方は、是非今回の記事を最後までご覧ください。

自律神経の特徴や働き、身体に与える影響について、ご紹介いたします。

 

自律神経とは?

まず、「神経」とは、身体中に張り巡らされていて、細胞や組織間で情報のやりとりをするためのネットワークのようなものです。

身体の司令塔である脳や脊髄から枝分かれして、身体の末端まで走っている神経を、「末梢神経」と呼びます。

 

末梢神経は大きく3種類に分けられていて、それぞれの働きは以下の通りです。

  • 感覚神経→熱さ、冷たさ、痛み、物の質感などを脳に伝える
  • 運動神経→脳からの指令を筋肉に伝えて身体を動かす
  • 自律神経体内や体外の環境に応じて内臓機能を調整する

 

自律神経の特徴は、字の通り、意思とは関係なく自動的に働く神経です。

また、「内臓機能を調整する」という生命活動には欠かせない働きを持っていて、

  • 呼吸
  • 体温調節
  • 消化
  • 代謝
  • 血圧
  • 排泄

などに関わります。

 

自律神経には、交感神経副交感神経があります。

この2つの神経は、お互いが逆の働きをします。

自律神経の働き

  • 交感神経→主に身体が興奮状態のときに優位に働く(アクセル)
  • 副交感神経→主に身体がリラックスしているときに優位に働く(ブレーキ)

身体をいい調子(いいコンディション)で保つためには、交感神経と副交感神経のバランスやメリハリのある切り替えが重要になります。

自律神経の割合

 

自律神経の乱れ

  • なかなか寝付けない
  • 寝ても疲れが取れた気がしない

などの不調の原因として、よく「自律神経の乱れ」が出てきます。

自律神経の交感神経と副交感神経は、お互いにバランスを保ち、上記の図のように適切に働いてくれることが理想的です。

 

しかし、

  • 猫背や反り腰などの不良姿勢
  • 不規則な生活
  • 人間関係や仕事のストレス

このようなことによって、交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまいます。

これを「自律神経の乱れ」と表現します。

 

※姿勢と自律神経の関係はこちらをご参照ください

【自律神経リラックス法】骨盤セルフケアをご紹介

 

自律神経が乱れる時は、多くの場合、身体がストレスに晒されている時です。

緊張や不安が続くので、常に交感神経が優位になり、副交感神経の働きが弱くなります。

このように、自律神経が乱れると、身体をしっかり休めてあげることができなくなり、様々な不調の原因になるのです。

 

自宅で自律神経を整える方法

忙しい毎日でストレスが溜まったり、デスクワークやスマホによって姿勢が悪くなったり、現代の生活は自律神経の乱れが生じやすいです。

今まさに、身体の不調に悩まれている方もいらっしゃると思います。

 

身体を「いい調子」に保つためには、自律神経のバランスを整えることが大切です。

ご自宅でできる自律神経の整え方を2つご紹介いたします。

 

軽めの運動やストレッチ

交感神経の働きを鎮めて、リラックスしたい時は、静止したままゆっくりと筋肉を伸ばしていく静的ストレッチが効果的です。

 

静的ストレッチ

  1. 右脚を斜め前方向に伸ばします
  2. 上半身を右脚と同じ方向に傾けます※背中が丸くならないように注意
  3. 左手を右足の親指に向かって伸ばします
  4. 左右30秒ずつキープしましょう

 

静的ストレッチ

  1. 仰向けで右手を水平に伸ばします
  2. 右膝を曲げて左脚より外側に倒します
  3. 膝を床につけるように軽く手で抑えます
  4. 左右30秒ずつキープしましょう

 

深呼吸(ゆっくりとした腹式呼吸)

腹式呼吸

  1. 仰向けで腰の下に手を入れます
  2. 4秒かけてお腹に空気を入れます
  3. 腰で手を押しつぶしながら8秒かけて息を吐き切ります
  4. 10回繰り返しましょう

 

腹式呼吸は慣れるまで、息が続かなくて苦しい、と感じるかもしれません。

普段の呼吸が浅くなってしまっている証拠です。

無理のない範囲で、ゆっくり深い呼吸を意識してみてください。

 

自律神経についてのまとめ

いかがでしたか?

自律神経の特徴や働きについて、ご理解いただけましたら幸いです。

 

自律神経のうちの交感神経と副交感神経のバランスは日常では気にならないことです。

しかし、身体の調子に大きく影響します。

今何かお身体の不調を感じている方は、ご自身の姿勢や生活が身体や心の負担になっていないか見直してみてください。

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院は、骨盤矯正自律神経の治療に特化した整体院です。

  • 寝ても疲労感が取れない
  • 肩こりや腰痛が長年治らない
  • 猫背や反り腰などの姿勢を改善したい

このようなことでお悩みの方は、是非一度当院までご相談くださいませ。

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせの際は、お電話にてお待ちしております。

【産後ホルモンバランス】効果的な対策を西宮の骨盤整体院が解説

2023年10月9日

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は
産後の骨盤矯正や産後整体が得意な整体院です。

今回は出産後のホルモンバランスについて解説させて頂きます。
ホルモンバランスは日々の習慣を整えることで安定するケースが多いです。

産後の骨盤矯正や整体をさせて頂いている中で
改善した声をよく頂きます。

まずは、日々の生活から目を向けて頂ければと思います。

ホルモンバランスの安定に大切な習慣は?

出産後は慣れない育児や家事など
毎日ギリギリの状態で過ごしている方が多いです。

まず初めにお伝えしておきたいことがあります。
それは無理なことは続かないということです。

ここでは、産後のホルモンバランスを安定させる上で
必要な習慣を解説していきます。
主に2つの要素から解説致します。

  • 運動
  • 食事

この2つになります。
ご自身が取り組みやすい習慣から
日々の生活に取り入れて頂ければ幸いです。

運動について

お勧めの運動はウォーキングです。
できれば、お子様をご家族に預けて頂き
おひとりで歩いて頂くことがベストです。

時間としてはまず20分を目標に行ってみて下さい。
歩行と呼吸は連動しています。

ウォーキングを行うことで筋肉や血流だけでなく
自律神経にも効果的と言われます。

ぜひ、ご家族にお子様を預けることができたら
まず初めに試みて頂ければと思います。

食事について

ホルモンバランスに効果的な食事に関しては
産後のダイエットのための食事と少し相違があると言えます。

推奨されているものを挙げますと

  • バランスのとれた和食
  • 高タンパクで低脂質のもの
  • 食べる順番を意識した食事

などが挙げられます。
出産後の忙しい毎日の中にこれらのような習慣を取り入れるのは
少し無理があるように私は思います。

なので、最低限必要で効果的な2つの意識すべきポイントを
今回お伝えさせて頂きます。

  • 水分
  • タンパク質

この2点です。
順番に解説させて頂きます。

毎日の水分摂取の注意点

水分補給が大切ということは
何となく理解があると思います。

では、最低限どれだけの水分を摂取する必要があるのか?
まずここから意識して頂ければと思います。

ポイントは
体重分の3%の水分は最低限生活していく上で
必要ということです。

例として、体重50kgの方でしたら
1・5ℓの水分が必要というイメージです。

ホルモンバランスは自律神経や血流と大きく関わります。
それらを循環させるために水分が必要です。

できれば水またはお茶でこの3%を摂取できるように
取り組んでみて下さい。

タンパク質摂取の注意点

タンパク質は体の細胞を作る上でとても大切な栄養素のひとつです。
筋肉や髪の毛、皮膚以外にも実はホルモンなどの原料になります。

タンパク質摂取に関しても諸説ありますが
体重分のタンパク質を摂取して頂く努力をして頂ければと思います。

例えば50kgの人でしたら、50gというイメージです。
可能であればもう少し意識的に摂取して頂くとより良い状態になります。

まとめ

出産後のホルモンバランスまとめ

いかがでしょうか?
出産後のホルモンバランスについて取り組むべきことは
ご理解頂けましたでしょうか?

ホルモンバンスは目には見えない変化ですし
旦那様や周りの方に理解してもらうのは難しいケースもあります。

今回の内容のように
軽い運動や日々の食事を少し気をつけるだけでも
ホルモンバランスの問題解消に効果を発揮してくれます。

ご自身でホルモンバランスを整えていく上で
とても大切なことがあります。

それは前述致しましたが
”無理なく続けられるものを行う”
ということです。

出産後にメンタル面や疲労感など、産前との違いを大きく感じており
何かに取り組もうと考えているあなた。

今回の記事を参考に、まずはできることから
日々の生活に取り入れてみて下さい。

もし、あなたが西宮で出産後の不調改善に強い整体院をお探しなのであれば
まず初めに鳴尾ぴっと骨盤整体院にご相談下さい。

ひとりで抱え込み過ぎるのはとても危険です。
母の健康がお子様や家族周りの幸せに繋がります。
まずはあなたが元気になって頂けるように全力でサポートさせて頂きます。

鳴尾ぴっと骨盤整体院 院長 山本

トレーニング効果を高めるための3つのポイントをご紹介

2023年09月13日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

  • 食前(食後)に運動してもいいの?
  • 筋トレは毎日行ってもいいの?
  • 筋トレと有酸素運動はどっちから行う?

健康のために運動をしている方やこれから運動を始めようとお考えの方、こんな疑問を持ったことはありませんか?

今回は、より運動効果を高めるためのポイントを3つご紹介いたします。

興味のある方は是非、最後までご覧くださいませ。

 

運動に適したタイミング

有酸素運動の場合

有酸素運動とは、

  • ウォーキング
  • ランニング
  • 水泳
  • サイクリング
  • エアロビクス

これらのような、長時間継続して行える中〜低強度の運動のことです。

 

有酸素運動のエネルギー源は、

  1. 糖質
  2. 脂肪
  3. タンパク質

の順番で変化していきます。

食事前は、体内の糖質が少なく、脂肪がエネルギーとして使われやすい(消費されやすい)状態です。

そのため、脂肪燃焼を目的として、有酸素運動を行う場合は、食事前が適しています。

 

起床直後や極端に食事を抜いてからの運動は、エネルギー不足によるめまい等、身体に悪影響を及ぼしますので、注意してください。

 

筋トレの場合

筋トレに適したタイミングは、食後2〜3時間後と言われています。

 

筋トレのエネルギー源は「糖質」なので、食後で体内に糖質が沢山有る状態での筋トレが理想的です。

また、食後は、体内の栄養分が多い状態です。

そのため、筋トレで損傷した筋肉に対して直ぐに栄養補給ができ、筋肉の回復が早まります。

 

ちなみに、体内の糖質が不足している食事前に筋トレをすると、糖質の代わりに筋肉内のタンパク質がエネルギーとして使用されてしまいます。

その結果、筋肉の成長が阻害される恐れがあります。

 

ストレッチの場合

ストレッチは、行うタイミングによって得られる効果が違います。

 

  • 起床後→寝ている間に固まった筋肉をほぐして、身体のスイッチをONに
  • 運動前→筋肉の温度が高まり、パフォーマンスUPや怪我の予防に効果的
  • 運動後→運動による老廃物の蓄積や筋肉痛を防ぐ
  • 入浴後→身体が温まっていて筋肉の柔軟性を高めやすいタイミング
  • 就寝前→ゆったりとしたストレッチで副交感神経が優位になり睡眠の質UP

 

日中の作業中に、肩や腰などに疲れを感じたら、症状を和らげるために、その場で軽いストレッチを行うこともおすすめです。

 

1週間の運動頻度

有酸素運動の場合

有酸素運動は、毎日継続していただいても特に問題はありません。

しかし、運動習慣の定着や健康維持を目的として行うのであれば、無理のない範囲で、1週間に3回程度が目安となります。

1回の運動時間は、30分〜1時間としましょう。

 

筋トレの場合

筋トレは、1週間に2〜3回の頻度で、1日もしくは2日置きで行いましょう。

筋トレは、強度や種目にもよりますが、筋肉に負荷がかかり、筋繊維に小さい傷がつきます。

その後、筋肉が回復するまでには48〜72時間かかります。

筋肉の回復が不十分のまま筋トレをすると、痛みや怪我につながるので、しっかり回復日を設けてあげることが大切です。

 

ストレッチの場合

ストレッチは、強度が低く、身体への負担も少ない運動です。

疲労が溜まった筋肉のケアや、姿勢のバランスを整えるためにも、出来るだけ毎日継続して行うと、その分効果も高まります。

まずは1日5〜10分程度から、取り入れてみてください。

 

筋トレと有酸素運動の順番

筋肉量を変えずに脂肪を減らしたい場合、

筋トレと有酸素運動の順番

  1. 腕立てや腹筋運動などの筋トレ
  2. ランニングや水泳などの有酸素運動

という順番で行いましょう。

筋トレをすると、成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンには、脂肪を分解して脂肪燃焼を促進する作用があります。

そのため、脂肪をエネルギーとして利用する有酸素運動の前に筋トレを行うことで、より運動効果を得られます。

 

まとめ

いかがでしたか?

  • 体型維持
  • ダイエット
  • 体力向上
  • パフォーマンスUP

など、運動には様々な効果があります。

運動を取り入れる時に、「どんな運動をいつ行えば良いのかわからない」という方は、今回の記事を参考にしていただけると幸いです。

 

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は、骨盤矯正が得意な整体院です。

  • ご自身の骨盤のゆがみや姿勢の悪さが気になる方
  • 長年の肩こりや腰痛でお悩みの方
  • 西宮で骨盤矯正ができる整体院をお探しの方

是非一度、当院までご相談くださいませ。

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせの際は、お電話にてお待ちしております。


1 2 3 4 5 17