西宮の整体院が猫背の3つの予防法・改善法をご紹介

2022年01月23日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

  • 長時間同じ姿勢でいることが多い(デスクワークなど)
  • 座った時についつい脚を組んでしまう
  • 運動不足が続いている

この3つは全て猫背の原因となるものです。

多くの方が心当たりがあるのではないでしょうか。

 

猫背になると、お身体の様々なところに悪影響を及ぼします。

例えば、

  • 肩こりや腰痛
  • ぽっこりお腹
  • 便秘
  • 冷え
  • 集中力の低下
  • 頭痛

などが猫背によって引きこされます。

 

今回は、そんな猫背を予防・改善するためのポイントをご紹介致します。

 

  • 最近猫背を指摘されることが増えた
  • 猫背を予防したい
  • 家でもできる姿勢のセルフケアを知りたい

という方は、是非参考にしてみてください!

 

猫背改善の近道!インナーマッスルを鍛える

猫背の方はインナーマッスルが弱い

インナーマッスルとは、身体の深層にある筋肉の総称です。

特に体幹部にあるインナーマッスルは、背骨や骨盤を支えて正しい姿勢を維持する働きがあります。

 

しかし猫背だと、

  • 背骨が丸くゆがむ
  • 骨盤の位置がずれる

といった変化によって、インナーマッスルは本来の働きができなくなってしまいます。

 

さらに猫背の姿勢を放置しておくと、インナーマッスルには余計な負担がかかる一方で、どんどん弱くなっていきます。

 

正しい姿勢にはインナーマッスルが必要

猫背の予防・改善には、正しい姿勢を維持できる強さを持った体幹のインナーマッスルが必要です。

 

体幹のインナーマッスルがしっかり機能するようになると、

  • 腰痛
  • ぽっこりお腹
  • 冷え

これらの症状も改善が期待できます。

 

体幹のインナーマッスルを鍛えるエクササイズ

プランク

 

  1. 両肘をついて脚をまっすぐ伸ばします
  2. おへその下に力を入れて全身を持ち上げます
    腰が反ったりお尻が上がったりしないように
  3. 顔は斜め前を向きます
  4. そのまま30秒キープしましょう

 

お尻歩き

 

  1. 両脚を伸ばして座ります
  2. お尻に力を入れて前に歩きます
    片方のお尻を浮かせて前に押し出す
  3. 前に10歩歩いてみましょう

 

巻き肩解消!肩甲骨を正しい位置に戻す

猫背の方の肩甲骨の位置

猫背の方は、背中が前に丸くなっています。

それに伴って、肩甲骨は身体の外側に広がってしまっています。

 

肩甲骨や腕の骨を正しい位置で止めておく筋肉が働かず、そのために、ひどい肩こりが生じることもあります。

 

正しい姿勢の肩甲骨の位置

左右の肩甲骨の間に片手を当ててみてください。

肩甲骨のセルフチェック

  1. 指を閉じた状態で片手が入る程度
  2. 指を広げた状態(パー)でまだ余裕がある

1と2、どちらでしたか?

 

1だった方、肩甲骨は正しい位置にあります。

 

2だった方、肩甲骨が外側に広がっていて、猫背の可能性が高いです。

肩のエクササイズで、肩甲骨の位置を元に戻しましょう。

肩こりの改善にも効果的です。

 

肩甲骨周りのエクササイズ

肩甲骨のエクササイズ

 

  1. 背すじを伸ばして軽くあごを引きます
  2. 両手でタオルの端を持ちます
  3. 頭の後ろで腕の曲げ伸ばしをします
    肘は出来るだけ脇腹に近づけます
  4. 10回を2セット繰り返しましょう

 

横隔膜を使った呼吸を身につける

猫背の方に多い胸式呼吸

猫背の方は、呼吸の時に横隔膜や腹筋群を使えていないので、胸式呼吸になります。

 

  • 息を吸うときに胸が開くような感覚
  • 呼吸時に肩が上下する感覚

があれば胸式呼吸です。

 

横隔膜も体幹のインナーマッスルとして正しい姿勢を維持に働きます。

胸式呼吸が癖づいてしまうと、横隔膜の動きがなくなり、姿勢の悪さに繋がります。

 

また、胸式呼吸では自律神経のうちの交感神経が優位になります。

猫背で常に胸式呼吸だと、交感神経が作用するせいでリラックスすることができないため、

  • 疲れが取れにくい
  • イライラ

などの症状と関係します。

 

猫背予防に効果的な腹式呼吸

横隔膜をしっかり使った呼吸は腹式呼吸になります。

 

腹式呼吸ができるようになると、

  • 体幹部に刺激が入り、姿勢の改善ができる
  • 自律神経のバランスが整う
  • 体内に十分な酸素を取り込むことができる

このような効果が得られます。

 

トレーニングは苦手という方も、普段の呼吸をすこし意識して変えてみませんか?

 

腹式呼吸のやり方

腹式呼吸 ドローイン

 

  1. 仰向けになります
  2. お腹の上に手を置きます
  3. 手を押し上げるように息を吸います
  4. お腹を潰すように息を吐きます
  5. 10回繰り返しましょう

 

腹式呼吸はゆっくりと行います。

目安は8秒かけて息を吸い、10秒かけて息を吐きましょう。

 

猫背の予防・改善のポイントのまとめ

いかがでしたか?

猫背の予防・改善のポイントはご理解頂けましたか。

 

今回ご紹介致しました、

  1. インナーマッスルを鍛える
  2. 肩甲骨を正しい位置に戻す
  3. 横隔膜を使った呼吸を身につける

を1つでも意識して、継続的に行って頂くことで、猫背の予防・改善に繋がります。

これまで猫背が気になっていたけど何もできなかった、という方に参考にして頂けると、幸いです。

 

また、西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は、猫背治療を専門としております。

  • ご自身の猫背が気になる方
  • 猫背による症状をいち早く治したい方
  • 周りに猫背でお悩みの方がいらっしゃる方

是非一度当院までご相談くださいませ。

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせの際は、お電話にてお待ちしております。

猫背改善でダイエット!猫背専門院がオススメのセルフケアを紹介

2022年01月16日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

多くの方が一度はダイエットの経験をお持ちだと思います。

皆さまがダイエットをした時、期待した効果は得られましたか?

 

ダイエットをしても十分な効果が得られない場合、姿勢の悪さがダイエットの妨げになっているかもしれません。

 

今回は猫背とダイエットについて、ご紹介致します。

 

  • 今のダイエットでなかなか効果が出ていない方
  • ダイエット失敗の経験がある方
  • これからダイエットを始めようとしている方

是非、今回の内容を参考にしてみてください!

 

ダイエット効果は猫背が影響する?

基礎代謝が低下する

猫背は、背中が丸くなり、肺やお腹が常に圧迫されている状態になります。

この状態では、

  • 心肺機能の低下
  • 内臓機能の低下

が起こります。

内臓機能が低下すると、ダイエットの天敵「便秘」に陥りやすくなります。

 

さらに、猫背だと、正しい姿勢を維持させるための体幹の筋肉がしっかり使われません。

身体の熱を産生するという筋肉の重要な機能も低下します。

 

これらのことから、基礎代謝が低下します。

 

基礎代謝は、体温の維持や呼吸など、人間が生きていくために最低限必要なエネルギーを指します。

基礎代謝が低下すると、1日で消費するエネルギーより食事から摂取するエネルギーの方が多くなりやすいです。

 

そのため、ダイエットの効果は得られにくくなります。

 

運動効果が十分に得られない

猫背の姿勢が定着している場合、身体中の筋肉は、以下のように問題を抱えています。

  • 背中の筋肉⇒伸ばされて筋力が落ちている
  • 腹筋や股関節の筋肉⇒常に収縮した状態で固まっている
  • 肩周りの筋肉⇒姿勢の悪さによって凝りやすくなっている

 

この状態を放置したまま、ダイエットのために運動をしても、

  • 正しいフォームで行えない
  • 効かせたい箇所に刺激が入らない
  • 不安定な姿勢で腰や膝に負担がかかる
  • 運動中の痛みが起きやすい

といった弊害が起こってしまいます。

 

せっかく運動をしても、その効果を十分に得ることができないため、ダイエットの中断にも繋がります。

猫背解消でダイエット効果アップ

猫背を改善して、正しい姿勢を身に付けることで、ダイエットの効果がアップします。

 

正しい姿勢を維持できるようになると、猫背の時と比べて、身体中の筋肉の稼働量が増加します。

また、姿勢の悪さによって肺や内臓が圧迫されることも無くなります。

その結果、基礎代謝が上がります

 

そして、正しい姿勢で運動することで、筋肉どうしが無理なくスムーズに動き、効率のいいダイエットができるようになります。

 

簡単にできる猫背のセルフチェック

ご自身の姿勢が猫背かどうかは、以下のセルフチェックで簡単に調べることができます。

猫背のセルフチェック

イラストのように、かかとを壁につけて立ってみてください。

 

この時、

  • 頭が壁につかず、前に突き出ていた
  • 肩の一番端の部分が壁につかなかった

という方は、猫背の可能性が高いです。

 

また、かかとを壁につけた状態で両腕をまっすぐ上げてみてください。

両腕が壁まで届かなかった方も、猫背の可能性が高いです。

 

猫背改善のためのセルフケア

  • 先ほどのセルフチェックで猫背が疑われる方
  • 猫背を治してダイエットを成功させたい方

猫背改善のためのストレッチをご紹介致しますので、是非、試してみてください。

道具も使わず簡単に行って頂けます。

 

ストレッチ①

猫背改善のストレッチ

 

  1. 四つ這いになって左肘を床につけます
  2. 右腕を左手の延長線上に伸ばします
  3. お尻を後ろへ軽く引きます
  4. そのまま30秒キープします
  5. 反対側も同じように行いましょう

 

ストレッチ②

猫背改善のストレッチ

 

  1. 四つ這いになって左肘を床につけます
  2. 右腕は身体の横に伸ばします
  3. 顔は左をむいて右肩を床に押し込みます
  4. そのまま30秒キープします
  5. 反対側も同じように行いましょう

 

猫背とダイエットについてのまとめ

いかがでしたか?

猫背だとダイエット効果が得られない理由はご理解頂けましたか?

 

姿勢が悪いまま、運動や食事制限をしても、ダイエットは上手くいかない場合が多いです。

効率よくダイエットをしたいと思ったら、まずはご自身の姿勢を見直してみましょう!

 

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は猫背治療を専門としております。

  • 正しい姿勢を手に入れたい
  • 猫背による身体の不調を改善させたい
  • 猫背を根本的に治したい

このようにお考えの方は、是非一度当院までご相談くださいませ。

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせの方はお電話にてお待ちしております。

猫背の放置は危険?!姿勢を保つセルフケアを西宮の整体院が紹介

2022年01月9日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

  • デスクワークの増加
  • 長時間のスマホの使用
  • 運動不足

などが原因で、現代では多くの人が猫背を抱えていると言われています。

 

あなたの姿勢は大丈夫ですか?

 

  • 猫背だけど症状が軽いから
  • 現段階では生活に支障がないから

といって猫背を放っておくと、高齢期に背中が曲がる「老人性円背(えんぱい)」につながります。

 

今回は、

  • 老人性円背の原因や体への影響
  • 猫背を予防・改善するためのセルフケア

についての記事になります。

 

歳を重ねても、正しい姿勢で、健康的に過ごしたいとお考えの方は、是非ご覧ください。

 

猫背の放置が招く老人性円背とは

背中が丸くなった姿勢は、一般的には「猫背」と言いますが、医学的には「円背(えんぱい)」と言う名前がついています。

 

老人性円背」とは、加齢と共に猫背が進行してしまい、背中や腰が前に曲がった姿勢を指します。

 

老人性円背は、日々の生活やお身体に悪影響を及ぼします。

  • 「まだ若いから大丈夫」
  • 「歳をとれば背中が曲がるのは仕方ない」

と放置するのではなく、しっかりと予防をしておくことが大切になります。

 

老人性円背になる原因

若い時からの猫背

若い時から、猫背の姿勢が定着してしまうと、老人性円背のリスクが高くなります。

 

姿勢を改善することがないまま高齢期を迎えてしまった場合、身体に蓄積された負担は背中や腰の痛みとして現れます。

背中や腰に痛みがあることで、身体の動きが悪くなり、さらに負担がかかることになります。

 

このような悪循環が、老人性円背の原因の一つです。

そうならないよう、若い時からしっかりと身体のケアをして、正しい姿勢を維持できるようにしましょう。

 

筋力の低下

加齢によって全身の筋力は低下します。

 

背骨や骨盤は筋肉によって正しい位置に保たれています。

そのため、筋力が低下すると背骨や骨盤にゆがみが生じ、老人性円背につながります。

 

筋力の低下を防ぐためには、適度な運動を継続して行うことが大切です。

 

骨粗鬆症

骨粗鬆症も老人性円背の原因になります。

それは、加齢と共に骨密度が低下して骨が脆くなると、背骨が変形しやすくなるからです。

 

骨の代謝に関係するホルモンの一つに女性ホルモンがあるため、骨粗鬆症は女性がなりやすい病気です。

 

しかし、

  • 食事からカルシウムやビタミンDを摂る
  • 適度な運動で骨に刺激を与えてあげる

これらのことが骨粗鬆症の予防につながり、老人性円背のリスクも減らすことができます。

 

老人性円背による悪影響

老人性円背になってしまうと、

  • 姿勢になるためバランス能力が低下する
  • 転倒などによる骨折の危険性が増える
  • 誤嚥の危険性が増える
  • 内臓が圧迫されて便秘になる
  • 肺が圧迫されて呼吸機能が低下する

このようなことが起こります。

 

高齢期にお身体の痛みや生活に対する不安がなく、健康に過ごすためにも、正しい姿勢を身に付けておくことが必要です。

 

猫背予防・改善のためのセルフケア

猫背の予防・改善に効果的なセルフケアとして2種類のエクササイズをご紹介致します。

特に背中の筋肉を刺激するエクササイズですので、背中が丸くなるのを防ぎます。

 

ご自身の姿勢が気になる方は、是非、取り入れてみてください!

 

エクササイズ①

肩甲骨引き寄せエクササイズ

 

  1. 背すじを伸ばして両手を上げます
  2. 肘を脇腹につくように下げます
  3. 肩甲骨を最大に引き寄せたら両手を元に戻します
  4. これを10回×2セット行いましょう

 

エクササイズ②

広背筋エクササイズ

 

  1. うつ伏せに寝て両手を前に伸ばします
  2. 背中の筋肉を使って身体を反らします
    (両手と両足を浮かせます)
  3. 元に戻します
  4. これを10回×2セット行いましょう

 

老人性円背についてのまとめ

いかがでしたか?

老人性円背についてご理解頂けましたか?

 

  • 日常生活の姿勢を見直す
  • 姿勢改善のセルフケアを行う
  • 正しい姿勢を維持するために適度な運動をする

これらを実行することで、老人性円背は予防することが可能です。

 

また、西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は、猫背の治療を専門としております。

  • 猫背のせいで身体に痛みが出ている
  • 最近姿勢の悪さが目立ってきた

このような方は、一度当院までご相談くださいませ。

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせの際は、お電話にてお待ちしております。

猫背・ストレートネックに効果的なセルフケアを西宮の整体院が紹介

2022年01月4日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

猫背と関係深い姿勢に、ストレートネックがあります。

 

スマホの使用やデスクワークの時に、無意識に首を前に突き出して、俯いた姿勢をとってしまっていませんか?

これが、ストレートネックの原因になります。

 

ストレートネックを放っておくと、

  • 首や肩のこり
  • 背中の張り
  • 頭痛
  • めまい
  • 手の痺れ

などの症状が現れます。

 

今回は、ストレートネックについての記事になります。

  • 最近スマホを見ていると首が痛い
  • デスクワークが多くて姿勢の悪さが気になる

という方、是非、最後までご覧ください。

ストレートネックとは

ストレートネックとは、首に元々ある緩やかな前弯が消失し、言葉通り首が真っ直ぐになった状態を指します。

 

人間の首の骨は頭の重さを支えるために緩やかに弯曲しています。

ストレートネックでは、この首の骨の一つ一つの位置がずれて、真っ直ぐになってしまいます。

 

これでは、頭の重さを効率よく支えられないため、首や肩に余計な負担がかかることになります。

 

ストレートネックの原因

ストレートネックの原因となるのは、首を前に出した姿勢や、俯くような姿勢です。

例えば、次のような時の姿勢です。

  • 背中を丸めてスマホを見る
  • デスクワークをする
  • 手元の細かい作業をする

 

また、これらの姿勢は猫背の原因にもなります。

猫背は背中が丸くなり、必然的に首が前に出やすくなるため、猫背の方はストレートネックを併発しやすい状態です。

 

頭の重さと首にかかる負担

成人の頭の重さは4〜6kgです。

 

正しい姿勢でまっすぐ前を向いている時の首にかかる負担は、頭の重さそのものの4〜6kgです。

しかし、俯く角度が徐々に変わっていくと、次のように負担も増えていきます。

  • 15度⇒約12kg
  • 30度⇒約18kg
  • 45度⇒約22kg
  • 60度⇒約27kg

 

60度になると、首にかかる負担は約27kgになり、これは小学校3年生の男の子1人分の体重と同じです。

 

首を前に出したり、俯いたりする姿勢が長くなると、首にはこのように大きな負担がかかり、結果的にストレートネックにつながります。

 

ストレートネックの予防・改善のために

ストレートネックの方へ、姿勢の注意点

現代の生活で多くなった、

  • スマホの使用
  • デスクワーク

の時の姿勢を注意することが、ストレートネックの予防・改善になります。

 

  1. 椅子に深く座る
  2. 背もたれに背中全体を軽くつける
  3. 顔の高さに画面がくるようにする
    *本やノートの場合は顔を30センチ離す

 

以上の3つを意識して頂くと、自然と首を突き出さない姿勢になります。

普段の姿勢の悪さが気になる方は、是非実践してみてください。

 

ストレートネックにオススメのセルフケア

ストレートネックの予防・改善には、負担がかかっている筋肉をセルフケアでほぐしてあげることも効果的です。

 

ご自宅でできる簡単なセルフケアを2つご紹介致します。

スマホやデスクワークのお時間が長い方、休憩中に行って頂ければ幸いです。

 

ストレートネックのセルフケア

  1. 両手を後ろで組みます
  2. 手のひらを外側にします
  3. 斜め下方向に思い切り伸ばします
  4. 首も後ろに伸ばします
  5. 30秒キープを2回繰り返しましょう

 

ストレートネックのセルフケア

  1. 背すじを伸ばします
  2. 右手を左の鎖骨のくぼみに置きます
  3. 首を右斜め後ろに伸ばします
  4. 30秒キープしましょう
  5. 反対側も同じように行います

 

ストレートネックについてのまとめ

いかがでしたか?

ストレートネックについてご理解頂けましたでしょうか?

 

現代の生活には、猫背やストレートネックを引き起こす素因がたくさん潜んでいます。

普段から意識的に首にかかる負担を減らして、正しい姿勢を保つことが大切です。

 

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は、猫背治療を専門としております。

  • 猫背やストレートネックが不安な方
  • 姿勢の悪さを治したい方

是非一度、当院までご相談くださいませ。

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせは、お電話にておまちしております。

 

姿勢と免疫に効果的!西宮の猫背専門整体院がオススメする方法とは?

2021年12月26日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院猫背治療専門の整体院です。

 

猫背の症状には、肩こりや腰痛だけでなく、

  • 免疫力の低下
  • 集中力の低下
  • 肺機能の低下
  • 消化不良

など、身体の内部に生じる自覚しにくい症状もあります。

なんとなく調子がでない、その原因は猫背かもしれません。

 

今回は、猫背と免疫力の関係についての記事になります。

「一年を通して風邪をひきやすい」

「風邪をひいたらなかなか治らない」

解決方法がわからないこんなお悩みも、猫背の改善によって解決できる可能性があります。

 

  • 最近免疫力の低下が気になる方
  • 猫背やそれに伴う症状を改善したい方

是非、最後までご覧ください。

 

猫背と免疫力との関係

猫背とは、

  • 長時間のデスクワークやスマホの使用
  • 運動不足

などが原因で背骨の位置がズレて、背中が丸くなった状態のことを言います。

 

猫背によって様々な症状がお身体に生じますが、免疫力の低下もそのうちの一つです。

理由としては以下のことが挙げられます。

 

自律神経の乱れ

身体の調子を整えるための自律神経には、

  • 交感神経
  • 副交感神経

の2種類があり、これらは背骨に沿って走行しています。

そして、副交感神経には、内臓の働きを促進し、免疫機能を正常に保つ作用があります。

 

しかし、猫背によって背骨がゆがむと、2つの自律神経のバランスが崩れ、交感神経優位な状態に陥ります。

 

その結果、免疫力が低下してしまうのです。

 

体温の低下

猫背の方は、

  • 運動不足
  • 姿勢を維持するための筋肉が使われていない

こような理由で筋肉量が少ない場合が多いです。

 

筋肉量が少ないと、熱産生が十分にできず、体温の低下を招きます。

 

正常な免疫機能には、36.5℃前後の体温が必要です。

そこから1℃下がると免疫力は30%低下すると言われております。

免疫力を高めるためにオススメの方法は?

免疫力を低下させないためには、

  • 猫背の予防・改善、そして正しい姿勢の維持
  • 筋肉量を増やして、36.5℃前後の体温を保つ

ことが大切です。

 

その手段としては、

  • 猫背に効果的なセルフケアをする
  • 適度な運動を継続して行う
  • 猫背専門の治療や矯正で姿勢を整える

などがあります。

猫背解消セルフケア

今回は、

  • 姿勢を整える
  • 筋力を整える

この2つの効果が期待できる、猫背解消エクササイズをご紹介致します。

痛みなどには十分注意して、できる範囲で行って頂けると幸いです。

 

バードドッグ

バードドッグ

 

  1. 四つ這いになります
  2. 対角の腕と脚を床と水平に伸ばします
  3. 次に身体の中心に向かって曲げます
  4. この動作を10回繰り返しましょう
  5. 反対側も同じように行います

 

身体全身を使うエクササイズで、特に姿勢を維持する筋肉に刺激が入ります。

バランスを崩さないよう、ゆっくりと行ってください。

 

サイドプランク

サイドプランク

 

  1. 横向きで寝て肘をつきます
  2. 脇腹とお尻に力を入れて体を持ち上げます
  3. 肩・お尻・かかとを一直線に保ちましょう
  4. そのまま30秒キープします
  5. 反対側も同じように行いましょう

 

正しく姿勢を保つためのエクササイズです。

動作中は身体の軸がねじれないよう、意識して行ってください。

猫背と免疫力との関係についてのまとめ

いかがでしたか?

猫背と免疫力の低下についてご理解頂けましたでしょうか。

 

猫背はお身体に現れる様々な症状と関係しております。

はっきりとした身体の痛みや違和感ではなく、

  • 風邪が治りにくい
  • 疲れやすい

といったお悩みでも、姿勢がよくなることで解決に繋がることがあります。

 

あなたが今抱えているお悩みを、いち早く解決するために、あなたの姿勢を見直してみませんか。

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院は、猫背の治療を専門としております。

  • 姿勢を良くして今の悩みを解決したい
  • 猫背による不調から解放されたい
  • 猫背を治せる治療院を探している

このような方は、是非一度当院までご相談くださいませ。

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせの際は、お電話にてお待ちしております。

猫背が原因の腰痛!解消法を西宮の猫背専門整体院が紹介

2021年12月19日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

  • 慢性的な腰痛がある
  • 良くなったと思った腰痛がすぐ再発する

こんな悩みをお持ちの方、腰痛を根本的に解消するためには、痛みの原因を探って適切な治療をすることが必要です。

 

腰痛の原因の一つとして、猫背があります。

今回は、猫背と腰痛の関係についてご紹介いたします。

 

  • 辛い腰痛から解放されたい方
  • 今までのケア方法で効果が感じられなかった方

是非、最後までご覧ください。

 

猫背姿勢の特徴

人間の背骨には緩やかな弯曲があり、これを生理的弯曲と言います。

一般的に、生理的弯曲が破綻し、背中が全体的に丸くなった状態が猫背と言われております。

生理的弯曲

 

主な原因としては、

  • 運動不足
  • 長時間のデスクワークやスマホの使用

が考えられます。

 

胸郭の可動域が狭くなる

猫背になると、肩から胸にかけて前に縮まります。

 

その結果、

  • 胸椎(胸の部分の背骨)
  • 肋骨
  • 胸骨(左右の肋骨の間にある骨)

から構成されている胸郭という部分の可動域が狭くなり、十分な動きが出せなくなります。

 

胸郭の可動域が狭くなると、

  • 身体をひねる
  • 体幹と四肢を連動させる
  • 呼吸をする

といった日常生活には欠かせない動作で支障をきたすことになります。

股関節の可動域が狭くなる

猫背になると、股関節の可動域も狭くなります。

背中を丸めた状態で股関節を前後に曲げてみると、動かしにくさを感じるかと思います。

 

股関節の可動域が狭くなると、

  • 歩く・走るを含む下肢の運動
  • 上半身と下半身の連動

に支障をきたします。

 

猫背と腰痛の関係

猫背と腰痛

猫背によって、胸郭と股関節の可動域が狭くなると、その間にある腰で動作を補おうとします。

例えば、身体をひねる際、胸郭の動きが小さければ、腰を必要以上に動かさなければいけないということです。

 

そうすると、腰には余計な負担がかかることになり、腰痛が引き起こされます。

猫背が原因の腰痛を緩和するためには

猫背によって腰痛が引き起こされている場合、胸郭と股関節の可動域を広げて腰にかかる負担を減らしてあげることが効果的です。

 

また、可動域を広げる過程で硬くなった筋肉もほぐれるので、猫背の改善も期待できます。

 

今回は、胸郭と股関節の可動域を広げるのためのセルフケアをご紹介致します。

  • 猫背やそれに伴う腰痛を改善したい方
  • 腰痛に効果的なセルフケアをお探しの方

是非、試してみてください。

胸郭・股関節の可動域を広げるセルフケア

胸郭の可動域を広げるストレッチ

胸郭のストレッチ

 

  1. 四つ這いになります
  2. 片方の手を頭の後ろに置きます
  3. 肘を床に向けた状態にします
  4. 胸を開くように肘を上にあげます
  5. これを左右10回ずつ繰り返しましょう

 

股関節の可動域を広げるストレッチ

股関節のストレッチ

 

  1. 立て膝から片脚を前に出します
  2. 膝がついている方の腕を上にあげます
  3. 膝から脇までを伸ばすように身体を倒します
  4. 30秒キープしましょう
  5. 反対側も同じように行います

 

ゆっくりとした呼吸で、できる範囲で動かしてください。

継続して行うことで動かせる範囲が徐々に広がり、効果を実感することができます。

 

猫背と腰痛の関係についてのまとめ

いかがでしたか?

猫背と腰痛の関係について、ご理解頂けたでしょうか?

 

腰痛を引き起こす素因の一つとして、猫背が挙げられます。

 

もしも、あなたの腰痛が猫背によるものであれば、症状の根本的な解消には

  • 胸郭や股関節へのアプローチ
  • 姿勢の改善

が必要です。

 

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院猫背の治療を専門としております。

  • 西宮で猫背を治せる治療院を探している
  • 猫背による症状を根本的に解消したい
  • 痛みが出ない身体を手に入れたい

このような方は是非、当院まで一度ご相談くださいませ。

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせの際はお電話にてお待ちしております。

 

猫背を改善したい女性!効果的な方法を西宮の整体院がご紹介

2021年12月12日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

S字猫背

イラストのように、背中は丸まっていて腰は反っている姿勢を、S字猫背と言います。

この姿勢は、特にハイヒールをよく履く女性に多いと言われております。

 

S字猫背は、身体が大きく湾曲していて、猫背と反り腰の2つの症状がお身体に現れているような状態です。

このような方は、背中にある大きな筋肉、「広背筋」が過度に緊張している可能性があります。

 

今回は、

  • S字猫背と広背筋との関係
  • S字猫背の方にオススメのセルフケア

についてご紹介致します。

 

ご自身の姿勢が、S字猫背に当てはまる方は、是非最後までご覧ください。

 

猫背と関係が深い広背筋の作用

広背筋の作用

広背筋は背中にある大きな筋肉です。

 

広背筋の作用として、

  • 肩関節の内転(腕を広げた状態から閉じる動作)
  • 肩関節の内旋(肩を内側にひねる動作)
  • 肩関節の伸展(腕を後ろに引く動作)
  • 肩甲骨の下制(肩甲骨を引き下げる動作)
  • 体幹の伸展(背すじを伸ばす動作)
  • 体幹の回旋(身体をひねる動作)

以上の6つがあります。

 

背中の筋肉と言っても、筋肉の一部が腕の骨にもつくので、肩や腕の動きにも関与します。

S字猫背と広背筋の関係

背中の丸まり=肩関節の内旋

猫背と広背筋の関係

背中が丸くなると、同時に肩は内側に入り込むような状態になります。

これは、広背筋の作用のうちの「肩関節の内旋」に当てはまります。

 

腰が反る=体幹の伸展

反り腰と広背筋の関係

S字猫背の特徴は、猫背と反り腰の2つの症状が同時にあるというところです。

腰が反るというのは、広背筋の作用のうちの「体幹の伸展」に当てはまります。

 

S字猫背の方に効果的な広背筋のセルフケア

一般的に猫背というと、背中が丸くなった姿勢を指します。

そのため、背中側の筋肉を鍛えて正しい姿勢に戻していきます。

 

しかしS字猫背の場合、背中にある「広背筋」は常に、

  • 肩関節の内旋
  • 体幹の伸展

を行なっている状態です。

この状態からさらに背中を鍛えると、症状を悪化させることになるので、逆効果です。

 

S字猫背の方は、広背筋のストレッチを行い、ほぐしてあげましょう!

 

広背筋ストレッチ①

広背筋のストレッチ

 

タオルの両端を持って引っ張ります

背すじを伸ばした状態で斜め前に倒します

腕は出来るだけ遠くに伸ばします

その状態で30秒キープしましょう

反対側も同じように行います

 

広背筋ストレッチ②

広背筋のストレッチ

 

四つ這いになります

手のひらを上に向けて肘をつきます

お尻を後ろに引いて丸くなります

その状態で30秒キープしましょう

 

S字猫背と広背筋との関係のまとめ

いかがでしたか?

 

猫背と言っても、

  • その症状がどこに現れているのか
  • どの筋肉が一番負担を感じているのか

によってセルフケアの方法は変わってきます。

 

今回は、猫背と反り腰の2つの症状が同時にお身体に現れる、S字猫背の場合のセルフケアをご紹介致しました。

S字猫背による背中の負担が楽になるようなセルフケアなので、是非試してみて下さい。

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院は猫背治療を専門としております。

  • 猫背のせいでお身体に不調が出ている
  • ご自身の姿勢について気になる点がある
  • 西宮で猫背を治療できる整体を探している

このような方は、一度当院までご相談くださいませ。

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせの際は、お電話にてお待ちしております。

猫背と睡眠不足について!西宮の姿勢専門整体院が解説

2021年12月7日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

  • 夜になっても眠くならずに夜更かししてしまう
  • 布団に入ってもなかなか寝付けない
  • しっかり寝たはずなのに疲れが取れていない

このような「睡眠不足」でお悩みではないでしょうか。

 

実は、睡眠不足は猫背と関係しています。

そのため、猫背の改善によって、あなたが悩んでいる睡眠不足の解消も期待できます。

 

今回は睡眠不足と猫背の関係について、ご紹介致します。

興味がある方は是非最後までご覧ください。

猫背と睡眠不足の関係

猫背による自律神経の乱れ

身体の調子を整えるための自律神経には、

  • 日中の活動時に働く交感神経
  • 夜の安静時や睡眠時に働く副交感神経

の二つがあります。

 

この自律神経は背骨の近くを通っています。

猫背で背中が丸くなり、背骨の位置がずれると自律神経の乱れが生じ、常に交感神経優位な状態になります。

 

その結果、寝る時間になっても身体がリラックスできず、睡眠不足に繋がります。

 

猫背による酸素不足

猫背では背中が丸くなるので、肺が圧迫されます。

そうすると体内への酸素の取り込みが十分に行われず、脳が酸欠状態に陥ります。

 

寝ている時に酸欠状態だと、

  • 疲労回復機能が低下
  • 熟睡感が得られない

というようなことが起こり、日中に睡眠不足を感じやすくなります。

 

猫背によるセロトニンの減少

ぐっすり眠るためには、睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンが必要です。

メラトニンは、日中に分泌されるセロトニンが原料となります。

 

しかし、猫背の原因である

  • 運動不足
  • 長時間のパソコン・スマホの使用
  • 過度なストレス

これらの生活習慣はセロトニンの分泌を減少させます。

 

そのため、猫背だとメラトニンが十分に生成されず、睡眠不足に繋がります。

睡眠不足が引き起こす問題

睡眠不足によって、以下のような問題が引き起こされます。

  • 集中力の低下
  • 記憶力の低下
  • 免疫力の低下
  • 日中のだるさ・疲労感
  • イライラしやすくなる
  • 太りやすくなる
  • 血圧の上昇

 

猫背に効果的なセルフケア

猫背と睡眠不足は密接に関係しています。

今回は猫背の予防・改善に効果的な体幹トレーニングを2つご紹介致します。

このストレッチで、睡眠不足も解消しましょう!

 

ヒップリフト

ヒップリフト

 

  1. 仰向けに寝て両膝を立てます
  2. 上半身を持ち上げます
  3. 腰が反らないようお腹に力を入れます
  4. その状態で30秒を2セット行いましょう

 

キャットキャメル

キャットキャメル

 

  1. 四つ這いになります
  2. 息を吐きながら背中を丸めます
  3. 次に息を吐きながら背中を反らせます
    *呼吸と動作は5秒間隔で行います
  4. これを10回繰り返しましょう

猫背と睡眠不足についてのまとめ

いかがでしたか?

 

猫背というと、肩こりや腰痛といった症状が浮かびやすいですが、睡眠不足とも深く関係しています。

 

猫背を改善させることで、現在抱えている睡眠不足が解消される可能性があります。

 

当院は猫背治療を専門とする整体院です。

  • 今回の記事で心当たりがあった方
  • 猫背による体調不良に悩んでいる方
  • 猫背を治して正しい姿勢になりたい方

是非一度当院までご相談くださいませ。

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせは、お電話にてお待ちしております。

猫背矯正専門の整体院が解説!ストレスと猫背の関係とは?

2021年11月28日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

現代はストレス社会と呼ばれ、ストレスを抱えた人が増加していると言われております。

 

ストレスには、

  • 心理的なストレス(悩み、不安)
  • 環境的なストレス(天気、騒音)
  • 社会的なストレス(仕事、人間関係)
  • 身体的なストレス(痛み、寝不足)

と様々な種類があります。

 

このようなストレスが猫背の原因になることをご存知でしたか?

また、猫背によるお身体の痛みや不調は新たなストレスとなるので、悪循環に陥ります。

 

今回は、ストレスと猫背の関係についての記事になります。

猫背について気になる方は是非ご覧ください。

 

ストレスと猫背の関係

ストレスに対する防御反応

人間は様々なストレスに晒されると、自分自信を守ろうとして背中を丸めた姿勢を取ります。

これを防御反応と言います。

 

普段から何かしらのストレスを感じている方、ご自身ではそんなつもりはなくても、防御反応によって猫背になりやすい状態です。

 

ストレスによる自律神経の乱れ

身体が強いストレスを感じると、自律神経のバランスが乱れて、交感神経が優位になります。

 

交感神経は身体を緊張させる方向に作用します。

そのため、交感神経が優位だと、全身に力が入って筋肉がこわ張った状態が続きます。

 

全身に力を入れようとすると、猫背の姿勢と同じで、首が前に出て肩が上がり、背中は少し丸くなりますよね。

 

ストレスによる気分の落ち込み

悩み事や考え事で気分が落ち込んでいると、

  • うつむいて歩く
  • ほおづえをつく
  • 腕を組む

のような動作をついしてしまうと思います。

 

上記の動作では、共通して背中が丸くなるので、猫背につながります。

 

姿勢を整えてストレス解消

ストレスと猫背は密接に関係しているので、猫背を治すことはストレスの解消にもつながります。

 

猫背を治すことで起こる身体の変化や、それに伴うストレスへの良い影響をご紹介致します。

様々な症状が緩和

正しい姿勢になると、

  • 肩こりや腰痛
  • 末端の冷え
  • 眼精疲労
  • 内臓の機能低下

など、猫背によって引き起こされていた症状が改善されます。

その結果、身体が感じるストレスが軽減します。

 

自律神経の働きが正常化

自律神経の多くは背骨の近くを通っています。

 

猫背によってゆがんだ背骨を整えたり、凝り固まった背中の筋肉をほぐすことで、自律神経の働きが改善されます。

 

身体をリラックスさせる副交感神経がしっかり作用するようになるので、ストレスからの回復がしやすくなります。

 

気持ちが明るくなる

姿勢によって気持ちが変化する場合があります。

 

背中が丸くなった猫背だと、ネガティブで暗い気持ちになりやすいです。

一方で背すじが真っ直ぐ伸びた正しい姿勢だと、明るく生き生きとした気持ちになりやすいです。

 

姿勢を整えることで気持ちが前向きになり、

  • ストレスに強くなる
  • ストレスを感じにくくなる

といった変化も期待できます。

 

猫背改善に効果的なストレッチ

ストレッチ①

猫背改善ストレッチ

 

うつ伏せになります

両手で上半身を出来るだけ押し上げます

目線も上にあげます

そのまま30秒キープしましょう

 

ストレッチ②

猫背改善ストレッチ

 

四つ這いになります

両手を前方にスライドさせます

胸が床につくように伸ばしていきます

そのまま30秒キープしましょう

ストレスと猫背の関係についてのまとめ

いかがでしたか?

 

あなたの猫背は、日々のストレスによって定着してしまったものかもしれません。

そのまま放っておくと猫背による症状は悪化し、さらにストレスが蓄積されてしまいます。

 

正しい姿勢になることで、現在抱えているストレスを軽減し、より生き生きと過ごせるようになります。

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院は、猫背治療を専門としております。

もしもあなたが猫背で悩んでいたら、是非当院まで一度ご相談くださいませ。

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせは、お電話よりお待ちしております。

 

猫背が首に与える影響。西宮の肩こり猫背の人は必見です

2021年11月22日

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は猫背・骨盤矯正の専門院です。
姿勢を矯正する整体院は多くありますが、原因まで見極め施術し、予防までできる整体院はまだまだ少ないです。

それだけでなく、ボキボキ鳴らせばいいと勘違いした施術者も多く整体や猫背の矯正に行って逆に痛みや症状の悪化に繋がる人もおられます。
西宮で肩こりや猫背でお悩みの方は、まず初めに鳴尾ぴっと骨盤整体院にご相談下さい。

西宮の整体院

さて今回の記事では
猫背と首の関係性
について解説させて頂きます。

マッサージに行くが肩こりが解消されない方

長時間のデスクワークで首や目の疲れを感じている方

10年以上肩こりに悩んでいる方

そんなあなたにオススメです。
姿勢が変われば肩こりに悩むことはなくなりますよ。

猫背はなぜ肩が凝るのか?

猫背と肩こりの関係

猫背の人は肩こりに悩んでいる方が多いです。
全員というわけではありません。
今症状が無くても予備軍の方も多いです。

猫背が肩こりと関係がありそうなイメージは湧くと思います。
体の動きや筋肉への負担が大きいのは間違い無いです。

そのほかには呼吸なども肩こりの影響が大きいです。

呼吸が大切な理由

呼吸が浅くなることで

  • 基礎代謝が低下する
  • 努力型呼吸になる

この2つが大きな要素になります。

基礎代謝の低下

基礎代謝の低下は全身の血流に影響を与えます
首や肩周りの筋肉も例外ではなく、疲労の蓄積はもちろん痛みに繋がりやすくなります。

努力型呼吸

肩で呼吸する状態になり、慢性的に酸素が不足したような状態になります。
本来、腹式で呼吸することで深い呼吸ができます。

猫背になることで腹式呼吸が難しくなり必然的に肩で胸式での呼吸になります。
走った後の呼吸をイメージしてください。
猫背の方はそのような感じの呼吸になります。

以上のことから猫背の方は肩こりになりやすく、症状も慢性化しやすくなります。

猫背が首に与える影響

猫背が首に与える影響

姿勢が悪くなることで、首にかかる負担は大きく増えます
上の画像のように首の位置が姿勢とともに変化があります。

頭の重さは平均的に約4〜5kg前後重量があります。
イメージはボーリング玉と同じくらいの重さがあります。

この重さを首は1日の中で支えています。
猫背の方は首が前に出る傾向にあります。

そうすることで首にかかる重量感に変化が出ます。
首の角度が15度変わるとかかる負担は2〜3倍増えます。

これが毎日続くと首や肩はどうなるでしょうか?
猫背でいることは痛みや疲労の蓄積に繋がります

これが悪化することで、頭痛やめまい、耳鳴りなどに繋がり単純な肩こりでは済まない可能性もあります。

姿勢の異変や違和感を放置せず、早めの対応で肩こりや姿勢は良くなることが多いですよ。

猫背と首、肩こりのまとめ

  • 猫背は全身の筋肉や血流に悪影響を与えやすいです
  • 呼吸も浅くなり痛みや疲労の回復が難しくなります
  • 首は姿勢によって負担が変わります

いかがでしょうか?
猫背と首、肩こりの関係性はご理解頂けましたでしょうか?

実際に姿勢が悪くても痛みやしんどさが出ていない方もおられます。
しかし、いずれ負担に耐えられなくなります。

100点の姿勢を目指す必要はないと思います。
姿勢や骨盤は日常生活の中である程度バランスが崩れるものだからです。

しかし、毎日肩こりがあったり痛みがあるのであれば

  • 痛みが出ない姿勢
  • 寝れば体力が回復できる状態

この辺りは身につけておくことを鳴尾ぴっと骨盤整体院ではオススメしております。
もしあなたが、猫背を解消したい、肩こりを解消したいと思っているのであれば、整体や矯正のプロに相談することをお勧め致します。

もし西宮で猫背解消、肩こり解消の整体院をお探しでしたら鳴尾ぴっと骨盤整体院にまずご相談ください。
あなたん毎日のストレスが減って快適な生活を手に入れるお手伝いをさせて頂きます。


1 2 3 4 5 12