肩こりの方必見!たった2分でストレートネックを改善する方法を解説

2020年10月25日

皆さま、こんにちは!

 

今週のブログは、

肩こりと関係が深いお身体の症状

ストレートネック

についての内容となります!

 

前編では、

ストレートネックに繋がる生活習慣として、

 

  • スマホを長時間使用している
  • デスクワークのお時間が多い
  • お身体に合わない枕を使っている

 

の3つをご紹介致しました。

 

当てはまるものはありましたか?

 

そしてこのような生活習慣による

ストレートネックは

辛い肩こりを引き起こします。

 

詳しく知りたい方は、

下のリンクから前編をご覧ください!

 

要注意!肩こりを引き起こすストレートネックの原因とは!?

 

後編では、

ご自身の首(頚椎)の状態を確認するための

簡単なチェック方法をご紹介致します!

 

さらに、

ストレートネックや肩こりの改善に

効果的なストレッチもお伝えします!

 

是非、併せて実践してみてくださいね。

 

後編目次 

ストレートネックを簡単チェック
♦️チェック方法
♦️正しい姿勢との比較
ストレートネックを改善するには?
♦️日常生活の見直しポイント
ストレートネック&肩こりに効くセルフケア
♦️簡単ストレッチ

 

ストレートネックを簡単チェック

 

前編にも載せましたが、

なんと日本人の約8割

ストレートネックと言われております。

 

そしてそのうちの多くの方が、

ストレートネックであることを

自覚せずに過ごしてしまっています。

 

皆さまは、ご自身の首(頚椎)が

ストレートネックかどうか、

気になりませんか?

 

簡単なチェック方法がございますので、

この機会に確認してみましょう!

 

チェック方法

ストレートネックチェック法

 

  1. 背中を壁に向けて真っ直ぐ立ちます。
  2. かかとを壁にくっつけます。
  3. そのまま壁に対して「気をつけ」をしましょう。

 

正しい姿勢との比較

 

正しい姿勢の場合、

壁を背にして「気をつけ」をしたとき、

 

  • 後頭部
  • 肩甲骨(肩の骨)
  • お尻
  • かかと

 

が自然と壁にくっつきます!

正しい姿勢

 

ストレートネックの場合、

壁を背にして「気をつけ」をしたとき、

 

  • 後頭部が壁につかない
  • 頑張れば後頭部が壁につく

 

のようになります。

ストレートネック

 

皆さまは、どちらでしたか?

 

壁を使って「気をつけ」をするだけの

簡単なチェック方法です。

 

定期的に行って頂くと、

お身体の変化にも気づきやすく、

予防や改善に繋がります!

 

ストレートネックを改善するには?

 

次に、ストレートネックは

どうやって改善するのかをご紹介致します。

 

先ほどのチェックで

「ストレートネックかも…?」と感じた方、

参考にしてみてくださいね。

 

日常生活の見直しポイント

 

スマホを使うときは…

 

眼精疲労の回でも登場しましたが、

スマホを使うときは

スマホを目の高さで保持しましょう。

スマホを使う姿勢

 

自然と頭が正しい位置になるので、

首や肩に負担がかかりにくくなります。

 

デスクワークをするときは…

 

できるだけパソコンやノートから目を離して、

顎を引くような姿勢を意識しましょう。

デスクワークの姿勢

 

机と目の距離が近すぎると、

首や肩に負担がかかる

 

  • 頭を前に突き出した姿勢
  • 頭を下に下げた姿勢

 

になってしまいます。

 

横になるときは…

 

お一人お一人お身体は違うので、

当然理想的な枕の高さも違います。

 

首に負担のかからない高さは、

“仰向けに寝て額と顎が一直線になる”高さ

と言われております。

枕の高さ

 

皆さまが普段使用している枕は、

顎の方が低くなってしまっていませんか?

 

枕の高さも確認してみてください!

 

ストレートネック&肩こりに効く
セルフケア

 

最後に、

ストレートネックと肩こりに効果的な

セルフケアをご紹介致します。

 

お仕事の休憩や、

お風呂上がりなどのスキマ時間

取り入れてみてください!

 

簡単ストレッチ

 

ストレートネックストレッチ

 

  1. 右の鎖骨の上に手を置きます。
  2. 首をグーッと上に伸ばします。
  3. 伸ばしたまま頭を少し左に傾けます。
  4. その状態で30秒キープしましょう!
  5. 反対側も忘れずに行います。

 

ストレートネックストレッチ

 

  1. 両手を背中側で組みます。
  2. 胸を張るように矢印方向へ伸ばします。
  3. 頭も一緒に上に伸ばします。
  4. その状態で30秒キープしましょう!
  5. これを2回繰り返します。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回のブログでは、

ストレートネックと肩こりの関係について

ご紹介致しました。

 

ストレートネックは

普段の生活習慣などが、

首の骨(頚椎)の自然な弯曲を

なくしてしまった状態です。

 

ストレートネックは

肩こりだけでなく

お身体の様々な不調の原因となります。

 

しっかりとストレッチなどで、

予防・改善していきましょう!

 

また、肩こりの原因は

ストレートネックだけとは限りません。

 

辛い肩こりや姿勢のゆがみにお悩みの方、

少しでも早く症状を改善したい方は

一度当院までご相談くださいませ。

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

 

ご予約、お問い合わせの際は、

お電話にてお待ちしております。

 

0798-56-8036

 

頸椎ヘルニアを予防しましょう!

2019年12月31日

皆さま、こんにちは!

 

 

 

 

 

今年もあと少しですね。

 

 

 

お正月には、

 

おせち料理を召し上がる方が

 

多いと思います!

 

 

 

おせちのメニューの中には

 

各地方の伝統的な食材を使った、

 

その土地ならではのメニューがあるそうです!

 

 

 

例えば、

 

 

 

・氷頭なます(北海道)

 

⇒鮭を紅白なますに加えたもの

 

 

 

・わさび漬け(静岡県)

 

⇒わさびの茎や葉を酒粕につけたもの

 

 

 

・鮒寿司(滋賀県)

 

⇒フナをお米に漬けて発酵させたもの

 

 

 

・くぎ煮(兵庫県)

 

⇒いかなごをみりんや醤油などで煮込んだもの

 

 

 

などです!

 

 

 

ぜひ、おせちを召し上がる際に、

 

特産品や伝統的な食品を使ったメニューを

 

探してみてください!

 

 

 

 

 

本日は、

 

 頸椎ヘルニア

について、ご紹介いたします!

 

 

 

腰部のヘルニアについては、

 

今年の6月にも

 

一度書かせて頂いているのですが、

 

今回は頸部になります。

 

 

 

“ヘルニア”という言葉は、

 

体の組織や臓器が本来あるべき位置から

 

「脱出・突出」した状態を表します。

 

 

 

そのため、頸椎ヘルニアとは、

 

「頸椎の間でクッションの働きをしている

 

椎間板という軟骨が変形し、

 

椎間板の中の組織が外に飛び出している」

 

という状態になります。

 

 

 

頸椎ヘルニアになってしまう

 

原因としましては、

 

 

 

加齢による椎間板の劣化

 

 

 

姿勢不良による椎間板への負担

 

 

 

スポーツの激しいタックルなどの衝撃

 

 

 

喫煙

 

*煙草に含まれる「ニコチン」の影響で

 

椎間板に栄養が届かなくなる

 

 

 

遺伝

 

 

 

などになります。

 

 

 

これらの原因から、

 

頸椎ヘルニアを発症してしまった場合、

 

椎間板から飛び出した組織が

 

頸椎を通っている神経を圧迫して、

 

 

 

首・方への症状

 

⇒肩こり、首痛、背中の痛みなど

 

 

 

腕・手への症状

 

⇒腕のだるさ、手のしびれ、握力低下など

 

 

 

頭部・顔への症状

 

⇒頭痛、眼精疲労、めまい、ふらつきなど

 

 

 

下半身への症状

 

⇒歩行障害、足の突っ張り、失禁など

 

 

 

というような、

 

体全体への症状を引き起こします。

 

 

 

上記の症状を伴う

 

頸椎ヘルニアにならないように、

 

しっかりと予防しましょう!

 

 

 

原因にもあげましたが、

 

頸椎ヘルニアは姿勢の影響を受けます。

 

普段の何気ない姿勢が、

 

頸部に負担をかけているかもしれません。

 

 

 

今回は、

 

普段の姿勢で心掛けて頂きたい

 

ポイントをご紹介致しますので、

 

ぜひ、参考にしてみてください!

 

 

 

 

 

☆スマートフォンを見る姿勢

 

 

 

背中を丸めて、

 

画面を覗き込むような姿勢は、

 

首に負担がかかってしまいます。

 

 

 

①座高を高くするイメージで

 

 背筋を伸ばします。

 

 

 

②画面は視線と平行またはやや下へ

 

 

 

③画面は顔から30cmほど離します。

 

 

 

 

☆寝るときの姿勢

 

 

 

うつ伏せの姿勢や高すぎる枕は、

 

首への負担の原因になります。

 

 

 

①なるべく仰向けを心掛けましょう。

 

 

 

②頸椎の湾曲に合わせた枕を選びましょう。

 

 

 

 

「いつもの癖」や「好み」で

 

ご自身が慣れた姿勢があるかと思いますが

 

本来の位置で体にとって負担のない姿勢が

 

頸椎ヘルニアを含め、

 

様々な症状の予防に繋がります!

 

 

 

この姿勢のポイントを、

 

生活の中に少しでも取り入れて頂けたら

 

嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

 

年末から年始にかけて、

 

各地で気温が更に下がるそうです。

 

お風邪などひかれませんよう

 

防寒対策をお願い致します!

 

 

 

また、交通機関の混雑が予想されます。

 

お車を運転される際は、

 

十分にご注意ください。

 

 

 

 

 

〇お知らせ〇

 

鳴尾ぴっとトレーニング部門

 

【ぴっとねす】

 

来年よりスタート致します。

 

 

 

 

 

〇年末年始〇

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院では、

 

年末年始のお休みを以下の日程で

 

頂いております。

 

 

 

12月29日(日)~1月3日(金)

 

 

 

皆さまにはご迷惑をお掛け致しますが

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

なお、1月4日は土曜日ですので、

 

 

 

午前:9時30分~12時30分

 

午後:14時~17時

 

 

 

が受付時間となっております。

 

 

 

 

 

今年もスタッフブログをご覧頂き、

 

ありがとうございました!

 

 

 

来年もどうぞ

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

皆さま、

 

よいお年をお迎えくださいませ。

 

 

 

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

 

 

 

ご予約、お問い合わせの際は、

 

お電話にてお願い致します。

 

 

 

0798-56-8036