北海道地震で被災された方々へ

2018年09月7日

相次ぐ天災に心が痛みます。
鳴尾ぴっと骨盤整体院です。
0798-56-8036

先日の台風による被害が癒える間など一瞬も無く、今度は北海道で大きな地震が起こりました。
6月には大阪北部で地震、7月には西日本豪雨…
地球が悲鳴をあげているようですね。

西宮、阪神間にお住まいでこのブログを読んでいただいている方の中にも、北海道に知り合い、又は親戚の方が住んでおられる方々もおられるのではないでしょうか。
未だ北海道全域で停電、断水しており、とても大変な状況が続いています。

よく、災害時に車で寝泊りをしていて、次に歩き出したり動いたりした際に、ふくらはぎの静脈から血栓(血のかたまり)が肺や脳に飛んできて、肺塞栓や脳塞栓を引き起こしてしまい、二次的な震災関連死が起こってしまう場合があります。
これはエコノミー症候群とも言われ、じっとしていたふくらはぎに血栓ができ、急に動かすことでそれが血流と一緒に流れてきてしまい、細い血管で詰まってしまうのです。

これらの二次的な被害を防ぐためにも、ふくらはぎのストレッチは重要と言えます。
車の中でも結構ですが、外が安全なら少し広い場所に出て、身体の柔軟体操をするように心がけましょう。

被災された方々が、一刻も早く普段通りの生活に戻れますよう心よりお祈り致しております。