台風接近により気圧変化での体調の変化!

2018年08月8日

鳴尾ぴっと骨盤整体院/鍼灸整骨院です。

台風13号(サンサン)が関東に迫ってきていますね。

関東地方にお住まいの方、関東地方にご家族様、お知り合いがおられる方も十分お気をつけ下さい!

冒頭の台風13号の後ろに(サンサン)と書きましたが、台風には毎年発生した順番に名前が付くようです。

日本、中国、韓国などアジアの国を中心にアメリカを含めた14ヶ国で構成された台風委員会という組織で名前が決められているようです。

台風に名前があるなんてご存知でしたか!?

おもしろいですね!

台風や天気が悪くなると、頭が痛い!や古傷が痛む!や、なんか体がだるい!胃腸の調子が悪い!体が冷える!などの体調の変化を感じたことのある方は多いのではないでしょうか!?

気圧の変化により、首や肩などその他痛めたことのある関節に影響があり、頭痛などを引き起こします。

気圧の変化での体の不調は、姿勢の歪みが大きく関係しています。

正しい姿勢を支えているのは体幹に付いている筋肉ですが、天気が悪くなり気圧が低くなると自律神経に影響を及ぼします。

その結果、正しい姿勢を支える筋肉が働かなくなり、頭痛などの痛みやだるさを引き起こします。

このような不調を感じたことがある方は、鳴尾ぴっと骨盤整体院/鍼灸整骨院までご連絡お待ちしております。

その不調の原因を私たちが責任を持って突き止めます!

0798-56-8036