太もものストレッチで代謝も上がります!

2018年09月8日

皆さま、こんばんは!

明日9月9日は、野球のU18アジア選手権大会の決勝と、3位決定戦が行われます!夏、甲子園を沸かせた高校球児たちで編成された日本代表は惜しくも決勝進出を逃し、中国代表と3位の座を争うことになりました。これまで、韓国戦、台湾戦と敗れてしまっているので、明日の試合では勝利を掴めることを期待します!注目選手たちの活躍も楽しみですね!

さて、本日は太ももにある大きな筋肉をストレッチする方法をご紹介致します!この筋肉の名前は大腿四頭筋と言って、人間の体の中でとても大きな筋肉になります。名前の中に「四つの頭」とありますが、四つの筋肉が集まっていることを意味しています。
サッカー選手の太ももを見ると、ムキムキとかっこいい筋肉がありますよね!太ももの内部にある残りの筋肉とあわせて、大腿四頭筋と呼ばれています!

実は、この大腿四頭筋、ボールを蹴ったり、走ったりとスポーツ場面ではもちろん、日常生活でも活躍している筋肉です。歩く動作から、階段の昇り降り動作などです。
このように重要度の高い大腿四頭筋をストレッチで解してあげることで、疲労を解消できます。また、大きい筋肉ですので、ストレッチをして血行を促進することで代謝がアップします!

★立ったまま行うストレッチ
①片足を膝から後ろへ曲げます。
②曲げた足と同じ方の手で、足の甲または足首の辺りを持ちます。
③少し太ももを後ろへ引くイメージで、ストレッチを感じる所で30秒ほどキープします。
④反対側の足も行ってください。

片足立ちになりますので、バランスを保てるように壁や椅子の背もたれなどで支えながらでも構いません!その時に背中が曲がったり、姿勢が悪くならないように注意してくださいね。

★うつ伏せの状態で行うストレッチ
①マットなどの上にうつ伏せになります。
②片足を膝からお尻の方へ曲げます。
③曲げた足と同じ方の手で、足の甲または手首の辺りを持ちます。
④ゆっくりと無理をなさらない程度に、足を手前に引いていきます。
⑤ストレッチを感じる所で30秒ほどキープします。
⑥反対側の足も行ってください。

スポーツをやられている方は、おなじみのストレッチかもしれません。おやすみ前など、いつでも疲れを感じたタイミングで簡単に行えるストレッチですので、是非試してみて頂けたらと思います!

明日、明後日と不安定な天気が続くようです。雨が降っていなくても、雨具を忘れずにお出かけなさって下さいね!

鳴尾ぴっと骨盤整体院
ご予約、お問い合わせの際はこちらからお願い致します。
0798-56-8036