梅雨に起こる体調不良には…

2018年06月6日

もうすぐそこまで梅雨がやって来てますね☂

梅雨のジメジメどんよりした日は
なんとなく体調不良だったり重だるい感じしませんか?

そんな身体の不調を引き起こす湿気を
東洋医学では「湿邪」と読んでいます。

湿邪は体内の色んなところに溜まり冷えをもたらすと考えられています!
身体が冷えると血液の流れも悪くなり
むくみなども起こりやすくなります…(;;)

身体が重だるい、いつも眠い、お腹の調子が悪い
疲れやすい、やる気が起こらない、気が滅入る、
めまい、夕方の足のむくみ、頭がスッキリしないなど
梅雨や夏の不調は「冷え」が原因で起こりやくなっており

そんな湿邪をやっつけるには…!
水分はしたに貯まりやすいので下半身を温めましょう^^
半身浴や身体を温めるなど効果的です💡

お灸なんかも、ほんわか温かくとっても気持ちいいですよ
最近のお灸は煙もなく匂いも服に付かず火傷の心配も
ないものも販売されており、とっても安心して使用して頂けます◎

鳴尾ぴっと骨盤整体院でも
はり・きゅう治療おこなっております♪♪

ご予約、お問い合わせは0798-56-8036まで!
お気軽にご相談ください^^