長寿遺伝子と筋肉

2018年05月20日

鳴尾、甲子園、武庫川の皆さま!
おはようございます。
鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

最近注目されているアディポネクチンを知っていますでしょうか?

アディポネクチンとは体内の脂肪細胞から出てくる酵素です。
生活習慣病に効果があり、血管を修復したり柔軟性をあげ、動脈硬化を改善してくれ血圧が下がりますので、脳梗塞や心筋梗塞のリスクも下げてくれます。
他にも、アディポネクチンは長寿遺伝子と呼ばれ90歳以上の方と20歳代の方の血中のアディポネクチンの量を測ると90歳以上の方が約2.5倍を多いという結果が出ました。

しかし、このアディポネクチンを働かせ、健康なカラダにするにはどうしたら良いと思われますでしょうか?
答えは筋肉です。
健康には筋肉が大きく関わってきます。
運動や食生活、姿勢を意識していないと、筋肉は年間で体重の1%落ちます。入院や寝たきりでは1日で体重の1~3%落ちます。
筋肉が落ちると普段の動作だけでなく、体の中、内臓などにも大きな変化が起こります。

体の筋肉でも、良い姿勢を保ち支えてくれるインナーマッスルと呼ばれる筋肉が重要になってきます。
鳴尾ぴっと骨盤整体院にあります体幹インナートレーニングでは500,000Hzの電気で効果的にこのインナーマッスルを鍛え、運動することができます。

私たちと一緒に健康なカラダにしませんか!?

お電話お待ちしております。
鳴尾ぴっと骨盤整体院
0798-56-8036