風邪にご用心!

2018年10月17日

みなさま、おはようございます!

冬が近づいて来ていますね◎
今の時期、着るものに困ったり中と外との温度調節なども
難しく乾燥もしていたりするので風邪を引きやすかったり、
身体に痛みがでやすいので、要注意です(`・ω・)

 

鍼灸師直伝!風邪のツボ

東洋医学的に風邪は背中から侵入してくると言われています。

特に首の後ろや肩甲骨の間が大切です。

 

風邪の引きかけなどには
首の後ろや、肩甲骨と肩甲骨の間などを温めて
ゆっくり寝てみてください。

 

そのあたりにを温めて緩めることにより少しましになったり、
引きかけの風邪がそんなに重症になりにくくなります!
温めることで筋肉が緩むと肩こりなども緩和されるので
一石二鳥ですよ^^

ぜひ、お試しください!

 

免疫と自律神経の話

風邪を引くということは免疫力が低下しているということを意味します。

つまりは普段の疲労がピークに来ていたり、発散できなくなっているということです。

この免疫を構成する要素で大切なのが自律神経と呼ばれるところになります。

 

自律神経は姿勢が大切

自律神経を安定させるには姿勢が大切ということをご存じでしょうか?

その理由は自律神経は背骨の横を通るからです。

 

  • 毎年のように風邪を引く
  • 風邪を引くと長引いてしまう
  • 体調が優れない事が増えた

と心当たりがある方はご自身の姿勢を見直してみるといいかもしれませんよ。

 

まとめ

たかが風邪、されど風邪です。

大切なのは風邪をひいいてしまう理由にあります。

 

普段から健康な方は風邪をひきにくいです。

普段から健康を目指すならご自身の姿勢を1度見直してみるのはいかがでしょうか?

正しい姿勢は高い免疫力と回復力で真の健康に導いてくれますよ。

風邪を引いてしまったら、しっかりとした休息と栄養を取りましょう。

お身体のことなら私たち鳴尾ぴっと骨盤整体院にお任せ下さい◎
ご予約、お問い合わせの際は
<a href=”tel:0798568036″>0798-56-8036</a>まで