これからの暑い夏には苦味と夏野菜!

2018年07月10日

鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

先週の雨はたくさん降りましたね!

やっと梅雨明けが発表されました。

いよいよ夏本番ですね。

熱中症には十分お気をつけください。

暑さによって体に負担がかかります。

暑すぎると体中の汗腺が開き、無理矢理汗をかきます。

汗をかくのは、適度であれば体を冷やしてくれる働きがありますが、汗をかきすぎると汗のもとになる血液を減らすことになり、冷やす機能が落ち体はますます熱を持つようになります。

当院では、この暑い夏を乗り切るために鍼灸治療を行います。

鍼灸治療は肩や腰などの痛みに対しての治療だけではなく、汗腺を引き締めたり、冷たいものをとりすぎ働きの弱くなった胃腸の機能を助けるようにはりとお灸を使い治療します。

ご自宅では、暑い夏に苦味と夏が旬の野菜をとると体の中から体を冷やしてくれます。

例えば、苦瓜やすいか、きゅうり、トマトなどです。

夏本番を迎える前に最近食欲がないなど、体のだるさが出始めてきた方は、お問い合わせお待ちしております。

0798-56-8036

今週は第2月曜日ですが、休診させていただき11日水曜日を診療とさせていただいております。

お間違えないよう、ご注意下さい。