ゴールデンエイジをご存知ですか?

2019年10月13日

皆さま、こんにちは!

 

昨日の台風での被害等は、

大丈夫でしたでしょうか?

関東の多くの県で

特別警報が発令される程

大きな台風でしたね。

台風自体は既に北上しましたが、

雨の多かった地域では

川の水位が増していたりもするので、

引き続きご注意ください!

 

 

 

皆さまは、

子供の成長段階には、

 

【1】 プレ・ゴールデンエイジ

      5歳~8歳

 

【2】  ゴールデンエイジ

      9歳~12歳

 

【3】  ポスト・ゴールデンエイジ

      13歳~15歳

 

という呼び名があることを

ご存知でしたか?

 

ゴールデンエイジ

(9歳~12歳)とは、

人生の中で最も神経系が

発達する時期のことで

この時期に身体能力、運動能力が

飛躍的にアップします!

 

そして、その前後の時期を、

プレ(前の)ゴールデンエイジ、

ポスト(後の)ゴールデンエイジ

と言います。

 

ゴールデンエイジは

人生の中で最も神経系が

発達する時期

と書かせて頂きましたが、

どのくらい発達するのかと言いますと、

 

8歳の時点で

大人の神経系の80%程に達し、

12歳になる頃には

神経系の発達が100%になり、

大人とほぼ同じになります。

 

 

この神経系が最も発達する

貴重な時期とその前後の時期には、

それぞれに適した体の動かし方や

トレーニング方法があるので、

少しご紹介いたします!

 

 

【1】 プレ・ゴールデンエイジ

   →神経系が完成するまでの準備の時期

 

運動能力の基礎が形成されます!

 

この時期は、特定のスポーツではなく、

色々な動作を含む運動やスポーツを経験して

沢山の刺激を受けることが大切です!

 

また、この時期に

体を動かす楽しみ』を知ることで

その後の動作の習得や、

専門的な技術の上達にも繋がります!

 

 

 

【2】 ゴールデンエイジ

   →上記の通り、神経系が最も発達する時期

 

運動動作を即座に習得できるようになります!

 

運動動作の巧みさを身につけるのに

最も適している時期なので、

この時期は競技の基礎動作から、

高度なテクニックまで

技術面を伸ばす練習が必要です!

 

そして、この時期に習得した動作は、

大人になっても覚えていて、

ほぼ同じレベルで再現できると

言われています。

 

 

 

【3】 ポスト・ゴールデンエイジ

   →神経系の発達が終わり、

    呼吸・循環器系の発達が始まる時期

 

身につけた技術の強化をしていきます!

 

心肺機能に向上が見られる時期なので、

技術面よりも持久力面を

意識した練習で効果が期待できます!

 

また、15歳を過ぎると、

骨の成長の速度も緩やかになるので、

筋肉トレーニングを取り入れることで、

競技に必要なパワーを養えるようになります。

 

 

成長期の各段階における

様々な機能の発達は

普段あまり考えることがない

かもしれませんが、

 

このような

発達・発育に合わせた運動は、

競技のパフォーマンスの向上だけでなく、

健全な成長を助け、

日常的な怪我の防止や

将来の可能性を広げることに

繋がります!

 

 

ぜひ皆さまに、

特に各年代のお子様がおられる方や

各年代のお子様と関わる

お仕事をされている方に

少しでも参考になると嬉しいです!

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせの際は、
お電話にてお願い致しす。
0798-56-8036