呼吸についてご紹介します!

2020年04月27日

皆さま、こんにちは!

 

皆さまは、

」が「免疫力の下がりやすい季節

ということをご存知でしたか?

 

春は朝夕の寒暖差が大きかったり、

新年度で生活が変化したりしますよね。

 

これらのことが、

体にとって大きな「ストレス」となるので、

体内の機能をコントロールしている

自律神経が乱れてしまいます。

 

その結果、

  • 体が冷える
  • 代謝が悪くなる
  • 胃腸の働きが悪くなる
  • 寝付きが悪くなる
  • 疲れが溜まりやすい

などの不調が起こり、

免疫力が低下してしまいます。

 

さらに今年の春は、

コロナウイルスの感染拡大も重なり、

いつも以上にお体に

負担がかかっていると思います。

 

少しでも、ストレスを和らげ、

自律神経の働きを改善するためには、

  • しっかりと睡眠をとる
  • 適度に運動をする
  • バランスの良い食事を摂る

といったことが大切です。

 

また、

  • 音楽を聴く
  • 読書をする
  • ゆっくりとお風呂に入る

など、一息ついたり、

リラックスしたりすることも

とても効果的です!

 

自律神経を整えて、

コロナに負けない免疫力をつけましょう!

 

 

本日は、生きていく上で欠かせない

呼吸についてご紹介させて頂きます!

 

まず、人間が1日に行う呼吸の回数は、

どれくらいだと思いますか?

 

実は、約2万〜3万回と言われています。

(安静にしていた場合)

 

皆さまが想像された回数と比べて、

いかがでしたか?

「思っていたより多かった!」という方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

この1日数万回もの呼吸を行うために

体の中で活躍しているのは、

「肺」・・・・・ではなく、

横隔膜という筋肉でできた膜や

呼吸筋呼吸補助筋と呼ばれる筋肉

になります!

 

なぜかと言いますと、

「肺」は自分の力で膨らむことができないので、

 

「肺」の下にある横隔膜

下へ下がり内臓を押し込んだり、

呼吸筋呼吸補助筋

胸郭を引き上げたりして、

 

「肺」が膨らむスペースを作ることで、

呼吸ができているからです。

 

ちなみに、呼吸筋」、「呼吸補助筋には

  • 外肋間筋(がいろっかんきん)
  • 腹斜筋(ふくしゃきん)
  • 腹直筋(ふくちょくきん)
  • 腰方形筋(ようほうけいきん)
  • 胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)
  • 前後鋸筋(ぜんこうきょきん)

などの筋肉が含まれています。

 

意外と沢山の筋肉が働いていますね!

 

横隔膜を含め、

呼吸に関わる筋肉の柔軟性や可動性が

しっかり保たれている場合は、

正常な呼吸ができるのですが、

 

そうでない場合、

(筋肉が硬い、筋肉が弱い場合)

筋肉がうまく働けない状態なので、

呼吸が浅くなってしまいます。

 

「呼吸に関係する筋肉が硬くなる、弱くなる」

という状態がイメージし難いですが

先ほど挙げた呼吸筋呼吸補助筋には

姿勢を安定させるインナーマッスルが

多く含まれています。

 

猫背や足組みの姿勢など悪い姿勢を

ついついとってしまう方は、要注意です!

 

そして呼吸が浅くなると

  • 体が疲れやすくなる
  • 肌荒れが起こる
  • 集中力が低下する
  • 怪我をしやすくなる

といったデメリットにつながってしまいます。

 

普段、呼吸について

あまり意識することは少ないですが、

 

・背中が丸まった猫背や

 脚を組んでしまう姿勢などのように

 姿勢が悪くなると呼吸に影響し、

 体に不調が起こってくる

 

・正常な呼吸ができていることは

 沢山の筋肉がしっかりと動かせている

 

ということを覚えて頂けたらと思います。

 

呼吸に効果的なセルフケア

 

最後に

  • 横隔膜
  • 呼吸筋
  • 呼吸補助筋

を使った

呼吸エクササイズをご紹介します!

 

★エクササイズPART1

  1. 手を体の前で組みます。
  2. 大きいボールを抱え込むようにグーっと前方に伸ばします。
  3. 同時に息を吸い込みます。
  4. その後、息をゆっくり吐きながら、手を胸元に引き寄せます。
  5. 体の中に空気を残さないよう全部吐き切ります。
  6. これを10回程度繰り返します。

 

★エクササイズPART2

  1. ①になり、手をお腹にあてます。
  2. ②8秒かけてゆっくり息を吸います。*お腹が膨らむように
  3. ③その後10秒かけて息を吐きます。*お腹が凹むように
  4. ④体の中に空気を残さないよう全部吐き切ります。
  5. ⑤これを10回程度繰り返します。

 

改めて、意識しながら呼吸

コントロールするエクササイズです。

最初は、難しいと感じるかもしれませんが、

是非、試してみてください!

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

 

ご予約、お問い合わせの際は

お電話にてお待ちしております。

 

0798-56-8036

 

 

ぴっとねす

先日は、脚、特に太ももをメインにした

トレーニングメニューを行いました。

 

30分と短い時間でも、

汗をかく程に体を動かしましたが、

トレーニング後「スッキリしました!」と

お言葉を頂きました!

 

 

ゴールデンウィークのお知らせ

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院では、

本年のゴールデンウィークのお休みを、

5月3日(日)から5月6日(水)まで

頂いております。

 

この期間ご迷惑をお掛けいたしますが、

よろしくお願いいたします。

 

5月7日(木)から通常通りとなります。