有酸素運動には沢山の効果があります!!

2018年10月28日

皆様こんばんは

来週から11月ですね!
今の季節は、ウォーキングやジョギングをされるのには丁度いい気温ではないでしょうか。

ウォーキングやジョギングは、長時間継続可能な低強度または中強度の運動で、有酸素運動と呼ばれています。
この言葉、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、体内の脂肪からも運動するためのエネルギーを作り出す運動なので、脂肪減少の効果があるとされています!

実は、有酸素運動には他にも様々な効果があり、例えば心肺機能の改善や、生活習慣病の予防などが上げられます!

また、骨粗鬆症のリスクも軽減できると言われていますが、これは、運動によって骨に衝撃が与えられることで、骨の強度が増すからなのです!

トレーニングジムに通って、ウェイトトレーニングや機械を使ったマシントレーニングは、難しいし大変というイメージがありますよね。

ウォーキングやジョギングでしたら、負荷の少ないトレーニングで沢山の効果が期待できます!

そこで、先週に引き続き、運動前、運動後には欠かせないウォーミングアップ、クールダウンに使えるストレッチをご紹介致します。
前回は腕、肩周りのストレッチでしたので、今回は下肢のストレッチについて書かせていただきます!

ストレッチPart1
①立った姿勢で脚を前後に広げます。
②両手は腰に軽く添えましょう。
③前に出した脚の膝を軽く曲げ、体重を前にかけていきます。
※この時に後ろの脚のかかとが床から離れないように注意します。
④アキレス腱がしっかり伸びるところまで伸ばし、30秒程キープします。
⑤前後の足を入れ替えて、同じように反対側の脚も行います。

 

ストレッチPart2
①立った姿勢から両膝を曲げて、しゃがんだ姿勢になります。
②片方の脚をできるだけ体の真横に真っ直ぐ伸ばします。
③この時、両手はバランスを保つために地面に付いていても大丈夫です。
④太ももから膝の裏側にかけて伸びを感じるところで止め、30秒程キープします。
⑤左右の脚を入れ替えて、反対側の脚も行ないましょう。

ウォーキング、ジョギングの際には、低強度または中強度と言えど、脚を沢山使っています。
運動後、疲労を残さない為にも、ぜひ参考にしていただけたらと思います!

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせの際はお電話にてお願い致します。
0798-56-8036