登山と膝痛

2018年09月19日

先日、初めて登山へ行ってきました。

行き先は、長野県松本市の上高地から奥穂高岳を目指すルートでしたが、天候の影響で途中の涸沢という地点でテント泊し、別ルートで下山しました。

体力には自信があったのですが、膝関節が今までにない初めての動きに痛みを出し、後半は痛みと戦いながら下山しました。

体の体力とは違い、関節そのものの体力不足を感じました。

もちろん、元々、当院で使用しているインナートレーニングのメニューを駆使して体幹強化は行っているのですが、日常生活とは異なり、3,000メートル級の登山ともなればやはり、関節そのものの強化が必要です。

当院のインナートレーニングは、実は各関節そのものを鍛えることも可能です。

実際に患者さまでもそのようなメニューを組んで、鍛えておられる方も少なくありません。

私も次の登山に向けて、しっかりと関節のトレーニングをしていくつもりです!!!