胸椎を柔らかく保ちましょう!

2020年04月20日

皆さま、こんにちは!

 

新型コロナウイルスの影響で、

普段よりご自宅で過ごすお時間が

増えたかと思います。

 

いつもより動いていないのに、

体に疲れが溜まってしまっている…

という方はいらっしゃいませんか?

 

お仕事や学校の後のように

夜に「疲れたなぁ」と感じるのではなく、

一日中疲れているような感覚は、

運動不足が原因かもしれません!

 

運動には、

 

  • 代謝・血行の促進
  • 心肺機能の向上
  • 免疫力の増強
  • ストレスの解消
  • リフレッシュ

 

など沢山の効果がありますが、

運動不足になってしまいますと、

逆に疲れを感じやすかったり、

疲労の回復に時間がかかったりします。

 

しかし現在は、

運動する機会もなかなか得られないですよね。

 

そこで、鳴尾ぴっとの

トレーニングプログラム、

ぴっとねすは如何でしょうか?

 

当院のトレーニングスペースで

カラフルな道具を使用しながら、

様々なトレーニング、ストレッチを

実践していきます!

 

お体の調子やご希望に沿って

メニューを組んでいきますので、

運動不足解消はもちろん、

お体の気になる箇所や鍛えたい部位の

トレーニングも可能です!

 

また、鳴尾ぴっとのインスタグラムにて

当院の先生方によるセルフケアの

動画も配信しております。

 

どなたでも簡単に、短時間で

行って頂けるものになりますので、

是非、ご覧ください!

 

@naruo_pit

(こちらがアカウント名になります)

 

 

そして、本日は

体の中心を通っている背骨の中の

丁度胸の位置に当たる

胸椎きょうつい)」

についてご紹介致します!

 

背骨をイメージして頂くと、

小さな骨がいくつも連なって、

一番下に骨盤がありますよね。

 

その小さい骨を上から順番に分けて、

  • 1~7個が頚椎(けいつい)
  • 8~19個が胸椎(きょうつい)
  • 20~24個が腰椎(ようつい)

という名前がついております。

 

この頚椎・胸椎・腰椎の3つのうち、

胸椎のみモビリティ関節

というカテゴリーに属しています。

 

モビリティ関節というのは、

主に体の動きを生み出す関節で、

胸椎のほかには、肩や股関節のような

大きく動く関節が含まれています。

 

一方で、胸椎を上下に挟んでいる

頚椎腰椎スタビリティ関節

というカテゴリーに属しています。

 

スタビリティ関節というのは、

主に姿勢や動作の安定に役立ち、

頚椎、腰椎以外には、

肘や膝が含まれています。

 

 

では、改めて

頚椎-胸椎-腰椎を見ていくと、

 

頚椎⇒スタビリティ関節(安定性)

胸椎⇒モビリティ関節(可動性)

腰椎⇒スタビリティ関節(安定性)

 

となっていて、

胸椎は安定性の高い頚椎と腰椎に

挟まれております。

 

この3つの位置関係はとても重要で、

胸椎が滑らかな動作を生み出す

モビリティ関節としての役割が

果たせる状態であれば、

 

スタビリティ関節の頚椎、腰椎は

いつも通りの働きができます。

 

しかし、長時間同じ姿勢を取り続けたり、

猫背が習慣化してしまいますと、

胸椎の柔軟性、可動性が失われます。

 

そしてその結果、

胸椎の上下にある頚椎、腰椎が影響を受け、

 

本来なら姿勢や動作の安定に働く

頚椎、腰椎が胸椎の代わりになって

無理な動きを担うことで、

首の痛み、腰の痛みに繋がってしまいます。

 

胸椎のセルフケア方法は?

 

胸椎の柔軟性を保っておくことは、

首の痛み、腰の痛みの予防に繋がります。

普段、意識して動かすことは

少ないと思いますので、

是非、ご紹介するストレッチを

参考にしてみてくださいね!

 

 

★ストレッチPART1

  1. 四つ這いになります。
  2. 両手を少しずつ前にずらします。
  3. 同時にお尻を後ろに引いていきます。
  4. イラストのような姿勢で30秒ほどキープします。

 

★ストレッチPART2

  1. 厚めのタオルをクルクルと丸めます。
  2. 背中にタオルが来るように両手を伸ばして仰向けになります。(タオルは横向きです)

*胸を張ったような状態になりますので、

 タオルを腰より上の位置で

    転がして位置を変えながら

 30秒程ストレッチしていきます。

 

首の痛みや腰の痛みが出ると、

どうしてもその部位の筋肉や関節に

不調があると思ってしまいますが、

 

実は痛みから少し離れた、

胸椎の柔軟性、可動性の低下が

原因になっていることがありますので、

ストレッチをしてみてください!

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

 

ご予約、お問い合わせの際は

お電話にてお待ちしております。

 

0798-56-8036

 

〇ゴールデンウィークのお知らせ〇

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院では、

本年のゴールデンウィークのお休みを、

5月3日(日)から5月6日(水)まで

頂いております。

 

この期間ご迷惑をお掛けいたしますが、

よろしくお願いいたします。

 

5月7日(木)から通常通りとなります。