「こむら返り」の対処法をお伝えします!

2020年02月9日

皆さま、こんにちは!

 

 

 

突然ですが、

 

最近学校の授業で行った

 

簡単なからだ遊び

 

ご紹介致します!

 

 

 

両手の人差し指以外の指を組みます。

 

二本の人差し指をなるべく離して、

 

その真ん中をじっと見つめて見てください!

 

 

 

離していたはずの人差し指が

 

段々と近づいてくると思います!

 

 

 

指の間を見ることに集中することで、

 

指を広げておくことの方に

 

意識を向けておけないため、

 

このような現象が起こるそうです!

 

 

 

私はこれをやる前に

 

「そんなはずない」と思いましたが

 

やってみると体が思うように動かず、

 

びっくりしました。

 

 

 

よろしければ皆さまも、

 

ご家族の方やお友達と一緒に

 

実践してみてください!

 

 

 

 

 

本日は、ふくらはぎの

 

こむら返りについて

 

ご説明致します!

 

 

 

こむら返りという言葉は、

 

ご存知でしょうか?

 

 

 

突然、ふくらはぎの筋肉が痙攣して、

 

脚が動かなくなり強い痛みが起こった状態で、

 

脚がつるという言葉でも表されます。

 

 

 

今のような寒い季節や、

 

激しい運動をした後など、

 

こむら返りになってしまう方が

 

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

 

ではなぜ、こむら返り

 

起こってしまうのかと言いますと、

 

原因は次のようなものが挙げられます。

 

 

 

各原因に対しての対策法も挙げますので

 

合わせてご確認ください!

 

 

 

水分やミネラル不足

 

⇒汗をかくことで水分やミネラルが

 

 不足してしまい、

 

 こむら返りが起こります。

 

 運動後はこれらを補給しましょう!

 

 夜中に脚がつってしまう方は、

 

 就寝前に少しだけ水を飲んでおくと

 

 予防できます!

 

 

 

体の冷え

 

⇒寒い日は筋肉がギューっと縮こまるので、

 

 こむら返りが起こりやすくなります。

 

 寒い日はお風呂にゆっくり入ったり、

 

 脚を冷やさないような工夫をしましょう!

 

 

 

筋肉の疲労

 

⇒筋肉の疲労も、筋肉の緊張を生じさせ

 

 こむら返りが起こりやすくなります。

 

 脚が疲れているなと思いましたら、

 

 ふくらはぎをマッサージやストレッチをして

 

 解しましょう!

 

 

 

過去にこむら返りの経験をお持ちの方、

 

実際にこのような原因はなかったでしょうか?

 

 

 

対策法としましては、

 

バランスの良い食事をとることや、

 

しっかりと睡眠をとることも、

 

筋肉の状態をよくしてあげることに

 

繋がりますので、

 

ぜひ、意識してみてください!

 

 

 

そして、今回は、

 

実際にこむら返り

 

起こしてしまった際の対処法を

 

ご紹介致します!

 

 

 

PART1応急処置

 

 

 

こむら返りの時、

 

 足首は下向きに曲がっていると思います。

 

 

 

・その状態から『ゆっくり』と

 

 足首を上向きに曲げていきます。

 

 

 

・手でサポートしてあげると

 

 足首を曲げやすいです。

 

 

こむら返りの状態から

 

  いきなり足首の角度を変えると

 

  筋肉が損傷してしまいます。

 

  必ずゆっくりと行ってください!

 

 

 

PART2症状が落ち着いたら

 

 

 

・マッサージやストレッチをして

 

 筋肉を解しましょう。

 

 

 

〈マッサージ〉

 

ふくらはぎを指でつまむようにして、

 

あまり痛くない程度に

 

全体的にマッサージします。

 

 

〈ストレッチ〉

 

脚をまっすぐにして座り、

 

タオルを足裏に引っ掛けて、

 

手前に引くことで、

 

ふくらはぎの筋肉がのばされます!

 

 

 

 

こむら返りの原因に対して

 

しっかりと予防できることが一番ですが、

 

 

 

こむら返り

 

突然起こってしまいますし、

 

強い痛みで驚かれる方も多いと思います。

 

 

 

もしも、症状が出てしまった際には、

 

今回の対処法を参考にしてください!

 

 

 

 

 

○お知らせ○

 

鳴尾ぴっとトレーニング部門

 

【ぴっとねす】

 

本年よりスタート致します。

 

□お体の痛み予防

 

□筋肉や関節の機能改善

 

など全身を整えたり、

 

強化したりするためのメニューを

 

ご紹介致します!

 

 

 

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

 

 

 

ご予約、お問い合わせの際は、

 

お電話にてお願い致します。

 

 

 

0798-56-8036