知っていると役立つ!肉ばなれの予防法と応急処置法

2020年08月9日

皆さま、こんにちは!

 

今週のテーマは

スポーツ中に起こりやすい怪我の一つ

肉ばなれです!

 

水曜日の前編では、

肉ばなれが起こりやすい筋肉は、

 

1位:ハムストリングス(太ももの裏の筋肉)

2位:下腿三頭筋(ふくらはぎの筋肉)

3位:大腿四頭筋(太ももの表の筋肉)

 

となっていて、上位3つが全て

 

  • 下半身の大きな筋肉
  • 2つの関節に繋がる筋肉

 

ということが分かりました!

 

さらに、この3つの筋肉に注目して、

スポーツ中、肉ばなれが起こりやすい瞬間

いくつかご紹介致しました。

 

どれも「あるスポーツにしか出てこない瞬間」

ではなくて、

沢山のスポーツであり得る瞬間

でしたよね。

 

ということは、どんなスポーツでも、

肉ばなれが起こらないよう、対策が必要です!

 

後編では、

 

  • 肉ばなれで現れる症状
  • 肉ばなれの予防法対処法

 

についての記事になります。

 

スポーツをしている方は

参考にして頂き、

日々の健康ケアに役立ててみて下さい。

 

前編をまだご覧になっていない方は、

こちらのリンクよりお進みください↓

スポーツでの急な痛み!肉ばなれの原因と注意点

 

後編目次

肉ばなれで現れる症状 
♦軽症の肉ばなれ
♦中等症の肉ばなれ
♦重症の肉ばなれ
スポーツ中の肉ばなれの対処法
♦肉ばなれの予防としてできること
♦もしも肉ばなれが起こってしまったら

 

肉ばなれで現れる症状

 

肉ばなれは筋肉の損傷具合に応じて、

 

  • Ⅰ度―軽症
  • Ⅱ度―中等症
  • Ⅲ度―重症

 

というような分類がなされます。

 

損傷具合によって

症状にも違いがありますので

見ていきましょう!

 

軽症の肉ばなれ

 

筋肉の血管や腱に小さな損傷がある状態

 

  • 腫れ
  • 浮腫
  • 関節可動域(関節が動く範囲)の制限
  • 力が入らない感覚(脱力感)

といった症状が最小限で現れます。

 

《痛みの程度》

⇒肉ばなれが疑われる筋肉を伸ばしていくと、

 軽い痛みがでます。

軽症の肉ばなれ

 

中等症の肉ばなれ

 

筋肉から腱に移行する部分が損傷している状態

 

肉ばなれが起こった時に、

「筋肉が引っ張られた感じ…」

と感じることがあります。

 

  • 腫れ
  • 浮腫
  • 歩く時の痛み
  • 関節可動域(関節が動く範囲)の制限
  • 力が入らない感覚(脱力感)

などの症状が現れます。

 

《痛みの程度》

⇒肉ばなれが疑われる筋肉を伸ばしていくと、

 明らかに強い痛みが出ます。

中等症の肉ばなれ

 

重症の肉ばなれ

 

筋肉に非常に大きな負荷がかかり、

筋肉から腱に移行する部分が断裂した状態

 

肉ばなれが起こった時に、

「プチッ、バチン」

など、断裂する音が聞こえる場合もあります。

 

  • 腫れ
  • 浮腫
  • 陥没(断裂している部分が凹んで見える)
  • 歩けない
  • 関節可動域(関節が動く範囲)の制限
  • 力が入らない感覚(脱力感)

といった症状が強く現れます。

 

《痛みの程度》

⇒肉ばなれが疑われる筋肉を

 少しでも伸ばすと強く鋭い痛みが出ます。

重症の肉ばなれ

 

軽症の肉ばなれが起こった場合、

スポーツの復帰には約2週間かかります。

 

重症の肉ばなれとなると、

スポーツ復帰までの時間はもっと必要で、

約6か月以上かかります。

 

スポーツ中の肉ばなれの対処法

肉ばなれの予防としてできること

 

前編にて、

肉ばなれの原因には

 

  • 筋肉の柔軟性“不足
  • 筋肉のトレーニング“不足
  • 筋肉の疲労回復“不足
  • 運動前の準備体操“不足
  • 運動中の水分“不足

 

などがあると、ご紹介致しました。

そこで今回はこの中の

 

  • 筋肉の柔軟性“不足
  • 筋肉の疲労回復“不足
  • 運動前の準備体操“不足

の3つを解消するのに効果的な

ストレッチをご紹介したいと思います!

 

習慣として取り入れて頂いたり、

スポーツ前後のケアとして行って頂くと、

筋肉のコンディションが向上して、

肉ばなれの予防につながります!

 

ハムストリングスのストレッチ

ハムストリングスのストレッチ

 

下腿三頭筋のストレッチ

下腿三頭筋のストレッチ

 

大腿四頭筋のストレッチ

 

大腿四頭筋のストレッチ

もしも肉ばなれが起こってしまったら

 

残念ながら肉ばなれを含めスポーツ中の怪我は,

予防をしていたからと言って、

“100%起こらない”ということはありません。

 

万が一、肉ばなれが起こってしまった場合、

すぐに次のような応急処置を行ってください!

肉ばなれの応急処置

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

後編では、

 

  • 筋肉の損傷具合別での肉ばなれの症状
  • 肉ばなれの予防策
  • 万が一の応急処置方法

 

をご紹介致しました。

 

せっかくの楽しいスポーツで、

できる限り肉ばなれを起こさないように、

今回のストレッチを参考にしてくださいね!

 

そして、万が一

肉ばなれが起こってしまったら、

応急処置をした後、

治療院の受診をオススメ致します。

 

また、姿勢や骨盤のゆがみは

スポーツの怪我に直結します。

体の不調や痛みなどでお悩みの方は

一度プロにご相談することをお勧めいたします。

 

おしらせ

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院では、

お盆のお休みを以下の通り頂いております。

 

8月12日(水)から8月16日(日)まで

 

ご迷惑をおかけいたしますが、

宜しくお願い致します。

 

なお、8月17日(月)は第3月曜日ですが、

通常の診療時間で診療致します。

 

午前診療⇒9:30~12:30

午後診療⇒15:00~20:00

 

お盆以降のご予約も受け付けておりますので、

お早めにお問い合わせください!

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

 

ご予約、お問い合わせの際は、

お電話にてお待ちしております。

 

0798-56-8036