20年続く首の痛みが整体と矯正で改善された症例

2021年02月22日

今回は”繰り返し寝違えが起こる”という症例です。

  • 今までで3回以上寝違いの経験がある人
  • 寝違えのたびに治りが悪くなったり症状が悪化している人
  • 首や肩の動きが悪いと感じている人

上記のようなお悩みがある方は、適切な治療を受けることをオススメ致します。
今ひどい痛みに繋がっていなくても後々取り返しのつかない事になる可能性が高いタイプの方です。

患者様データ

40代後半
女性
お仕事:事務
出産経験あり(2人)

初診時のお悩み

首の痛み

元々、肩こりがある。
3日前から首〜背中にかけて強い痛みがある。

疲れが溜まるとよく寝違いが起きる。
以前までは寝違いの頻度は月に1回くらいだったが、最近は頻度が増えてきている。

来院の経緯

以前から、整体や姿勢矯正に興味はあった。
寝違えても2〜3日で痛みが治まるため、治療するまでは考えていなかった。

ここ、半年くらいで症状の変化で、痛みが強くなったり、頻度が多くなってきた。
また痛みの継続も長くなり不安を感じていた。

仕事が遅くまであり、自宅近くでは通院できずにいたが、同僚が当院で10年来の腰痛が改善されたと聞いて、来院を決意したそうです。

初診時の状態

首、肩の可動域制限及び運動痛。
3日前に痛めてから、日に日に悪化している印象とのことです。

首を痛めた影響か大腿後面〜足裏にかけて痺れた痛みがある。

問診、検査の結果

話を聞くと分かったことが、天井を向くことが20年以上できていないとのことでした。

また、仕事での座り方や普段の姿勢などなどで日々負担がかかっている状態とのことです。
首の痛みが1番だが、あと20年痛みなく仕事ができることが目標。

施術内容

治療1回目
整体・ハイボルト
首〜背中の痛みの緩和と可動域回復を中心に施術を行なった。 

治療2回目
整体・ハイボルト
治療後は動きはかなり良くなった。
しかし、前回治療の翌日は痛みが悪化した。
同様に痛みの緩和と可動域の向上を中心に施術。

治療3回目
整体・骨盤矯正・体幹トレーニング
首の痛みは段々軽減している。
常に首の前が張っているような感じが残る。

今回からは症状の緩和だけでなく、根本的な改善と再発防止も視野に入れ施術を行なった。

治療4回目
整体・骨盤矯正・体幹トレーニング
前日、頭重感・首の違和感があった。
初診時にあった、下半身の痺れは解消されたがだるさはある。

治療5回目
整体・骨盤矯正・体幹トレーニング
前日まで首の痛みは完全に消失していた。
当日になり左頚部に痛みを感じたが以前ほど強い痛みはなし。

治療6回目
整体・骨盤矯正・体幹トレーニング
前日くらいから首にだるさのような違和感。
痛みまで発展することはかなり減り、だるく感じることが増えた。

現在は頻繁に起こっていた寝違いも解消されました。
仕事で長時間デスクワークがあると肩こりを感じるが痛みに発展することは無くなりました。
1〜2週間に1回のペースで現在もメンテナンスをしております。

考察

首の痛みの考察

元々、軽い症状だったが悪化し重い症状が継続的に出てしまったパターンと考える。
痛みは人それぞれ感覚や度合いが異なります。

関節・筋肉の可動性は必ず症状に繋がります。
つまり”今は痛くなくても、後々の痛みに繋がる”ということです。

まとめ

痛みは1つの指標となりますのでとても大切です。
しかし、痛みがない=健康というわけではありません。

もちろん健康の指標も人によって異なります。
鳴尾ぴっと骨盤整体院が考える健康は
”痛みやしんどさを自分で治せる体”
これを健康と定義しております。

今回の症例の方は現在は痛みは落ち着いておりますが
疲れやマイナスを溜めないようにメンテナンスしております。

もしあなたが体の痛みから解放されたらどんな毎日を送りたいですか?
どこまで症状が良くなれば嬉しいですか?

ぜひ、その思いを当院に聴かせてください。
また、少しでも早くご自身の健康のゴールを目指したい方は当院にご相談下さい。