仙腸関節と腰痛の関係性

2018年05月27日

こんにちは!
本日は鳴尾ぴっと骨盤整体院から腰痛についてお届けして参ります!
5月も最終週となり、30日は当院の紅一点、水嶋先生の誕生日です。
誕生日プレゼントを買いに行く電車の中、患者さんから腰痛についてご相談のラインが届きましたので、そちらにお答えしながらブログを書いているというわけです(^ ^)

皆さま、仙腸関節(せんちょうかんせつ)って聞いたことありますか?
高校生の頃、私もここを痛めて整骨院へ行き、先生に言われたことをそのまま船長関節だと思って調べた思い出があります(^^;;

仙腸関節とはここです↓

骨盤の後ろ側で、すぐ上に腰骨がズラーッと乗っている正にカラダの要となる関節です。
ここに歪みが生じると、骨盤が上手く動かず腰痛が起こってしまうことがあります。
ある文献によると、一日600歩〜800歩足踏みをして、この仙腸関節を動かすことで腰痛が無くなると書いてあるものもあります。

気をつけなければいけないのは、ギックリ腰で動けない方よりも慢性腰痛でお困りの方に適しています。
一度試してみてください!
日々のメンテナンスがカラダを健康にキレイに変えていきます。

その他、お身体のことでしたら何なりとご相談下さい!
鳴尾ぴっと骨盤整体院
0798-56-8036