水中エクササイズのメリットをご紹介致します!

2019年11月25日

皆さま、こんにちは!

 

普段何も意識せずに

呼吸をしている方が殆どだと思いますが、

男性と女性で呼吸の仕方を比較すると、

 

男性では

息を吸うとお腹が膨らみ、

息を吐くとお腹がへこむ

腹式呼吸」の方が多く、

 

女性では

息を吸うと胸が広がり

息を吐くと元に戻る

胸式呼吸」の方が多いそうです。

 

どちらの呼吸法も

人間の生活では必要な呼吸法なのですが、

 

腹式呼吸」の方には

・リラックス

・便秘改善

・呼吸を助ける筋肉の強化

・冷えやむくみの改善

などの効果があると言われております。

 

腹式呼吸」は

お腹を動かして呼吸する方法で、

習慣がない方は少し難しいかもしれませんが、

 

呼吸の時に

肩が上下しないように注意して、

お腹を意識しながら呼吸すると、

行いやすいと思いますので、

是非、お試しください!

 

 

皆さまは、

水泳や水中ウォーク、アクアエクササイズなど

水中運動の経験はございますか?

 

 

本日は、水の4つの特性に着目して、

「水中運動」のメリットをご紹介致します!

 

 

□1つ目⇒浮力

 

水には「浮力」があるので、

体重が60㎏の方でしたら、

腰まで水に浸かった状態での体重は約30㎏

(陸上での重力が約半分減少)

肩まで水に浸かった状態での体重は約6㎏

(陸上での重力が約10分の1減少)

になります。

 

そのため、

陸上でのウォーキングやエクササイズでは

膝や腰に不安がある方でも、

水中では関節への負担が少ない状態で

運動を行うことができます!

 

 

□2つ目⇒水圧

 

水中では陸上よりも大きな

「水圧」が体にかかります。

 

お腹が水圧によって押されると、

自然と「腹式呼吸」が促進され、

呼吸をする筋肉が鍛えられます!

 

また、

全身に普段より大きな圧力がかかることで、

血管の圧も上昇するため、

末梢から心臓への血流が増加し、

むくみの改善につながります!

 

 

□3つ目⇒抵抗

 

陸上より水中で抵抗を感じるのは、

水の密度が空気の約800倍もあるからです!

 

この「抵抗」を利用することで、

水中でのトレーニングの強度を

柔軟に変えることができます!

 

例えば、水を手のひらで押すだけでも、

指と指の間を閉じている時と

広げている時の抵抗の強さは

閉じている時の方が強いと思います。

 

体にかかる抵抗が、

水中エクササイズでの負荷の一つになります。

 

 

□4つ目⇒水温

 

水は空気よりも温度が伝わりやすいため、

冷たい水の中に入っていると、

体温はどんどん下がっていきますよね。

 

体内では、

水温によって奪われた体温を上げたり、

一定に保ったりするための働きが起こります。

 

この時に沢山エネルギーを消費することで、

消費カロリーのアップ

 

体温の調節機能が高まることで、

普段から風邪をひかなくなる

 

というような効果が期待できます!

 

 

 

いかがでしょうか?

 

水そのものの特性は、

皆さまご存知だと思うのですが、

 

その特性が

水中エクササイズに沢山のメリットが

あることを知って頂けたらと思います!

 

 

この特性を活かして、

水中エクササイズは、

怪我のリハビリテーション、

ダイエット、

トレーニングなど

幅広い目的で行われております。

 

 

陸上ではできないような事も

水中ではできるという場合も

ありますので、

運動の方法の一つとして、

参考にしてみてください!   

 

 

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

 

 

ご予約、お問い合わせの際は、

お電話にてお願い致します。

0798-56-8036