冷え症と肩こりを一気に解決!毎日できる簡単セルフケア

2020年10月18日

皆さま、こんにちは!

 

今週のブログは、

肩こりと関係が深いお身体の不調として

冷え症

についての内容となります。

 

水曜日の前編にて、

冷え症になってしまう4つの原因

ご紹介致しました。

 

  • 自律神経の乱れ
  • 血液循環の乱れ
  • 運動不足
  • 女性特有のホルモンサイクル

 

それが、こちらの4つです。

 

そして、これらは

肩こりの発生にも深く関係していました!

 

冷え症と肩こりの気になる関係は、

前編にて詳しくまとめております!

 

まだご覧になっていない方、

もう一度読みたい方は、

下のリンクからお進みください!

 

冷え症と肩こりを引き起こす4つの原因とは?

 

冷え症と肩こりに関係があるということは、

当てはまる原因にさえ対処できれば、

2つの症状の改善に期待できます!

 

後編では、

先ほどの4つの原因に対して

それぞれの対策法をご紹介致します!

 

是非、ご覧ください!

 

後編目次 

冷え症の原因別対策!
♦️自律神経の乱れには
♦️血液循環の乱れには?
♦️運動不足には?
♦️女性特有のホルモンサイクルには?
冷え症&肩こりに改善セルフケア
♦️ツボのマッサージ                   
♦️簡単ストレッチ

 

冷え症の原因別対策!

自律神経の乱れには?

 

自律神経が乱れると、

 

  • 体温調節がうまくできない
  • 血管が収縮する
  • 筋肉が緊張する

 

など身体に対して良くない変化が起こり、

冷え症や肩こりに繋がります。

 

そんな自律神経の乱れは、

不規則な生活習慣やストレス

が背景にあることが多いです。

 

そこで、対策法として

 

  • 生活リズムを見直
  • ゆっくりとお風呂に入り疲れをとる
  • できるだけ睡眠をたくさんとる

 

をお勧め致します!

 

忙しい毎日を過ごされている方も、

お休みの日などに取り入れてみてください。

自律神経の乱れ改善

 

また、

 

  • ビタミンA(人参、ほうれん草など)
  • ビタミンC(リンゴ、じゃがいもなど)
  • ビタミンE(ナッツ、アボカドなど)

 

などの栄養素も

自律神経を整えるのに効果的です!

 

血液循環の乱れには?

 

血液循環の乱れを引き起こすものとして

 

  • タイトな服装
  • 長時間のデスクワーク

 

がありました!

 

服装に関しましては、

お仕事先などである程度決まった服装が

あるかと思います。

 

その分ご自宅では

 

  • ベルトを外す
  • 締め付けが少ない服に着替える

 

などできるだけゆったりとした服装

心がけましょう!

 

また、長時間のデスクワークに対して、

 

  • 休憩時間をこまめにとる
  • 意識的に身体を動かす

 

などを意識して、

冷え症、肩こりを予防しましょう!

血液循環の乱れ改善

 

運動不足には?

 

運動不足による身体への影響は、

 

  • 身体の熱産生力が低下する
  • 筋肉が疲れやすくなる

 

などでしたね。

 

厚生労働省が平成27年度の調査では、

20歳以上で運動習慣がある人の割合が、

 

男性⇒37.8%

女性⇒27.3%

 

だったそうです。

 

皆さまの運動習慣はいかがでしょうか?

 

運動不足が解消されると、

冷え症、肩こりの改善はもちろん、

 

  • 代謝の向上
  • 心肺機能の向上
  • 免疫力アップ
  • ストレス解消
  • リフレッシュ

 

などの効果も得られます!

 

まずは

1日3分程度のストレッチ

からで結構ですので

身体を動かす習慣を付けましょう!

運動習慣の改善

 

女性特有のホルモンサイクル
には?

 

月経期間中は、

 

  • ストレスが溜まりやすい
  • 貧血が起こりやすい

 

期間となります。

 

この期間は普段以上に

お身体を気遣ってあげることが大切です!

 

  • 趣味のお時間をたくさん設ける
  • できるだけ睡眠をたくさんとる
  • 身体を冷やさない
  • 栄養のある食事をとる

 

など、なるべく快適に過ごしましょう。

 

それが結果的に

冷え症、肩こりを予防します。

女性特有のホルモンサイクル改善

 

生理中のアルコールカフェイン

PMS(月経前症候群)の症状を

悪化させる危険性があるので

ご注意ください!

 

冷え症&肩こりに改善セルフケア

 

続いて、

冷え症と肩こりに効くセルフケアを

ご紹介致します。

 

これから冷える季節にもなりますので、

是非、知っておいて頂けると嬉しいです!

 

ツボのマッサージ

 

今回は鍼灸治療の専門家子先生に

 

  • 血海(けっかい)
  • 陽陵泉(ようりょうせん)

 

という、

冷え症に効果的なツボを教えて頂きました!

 

血海

血海

 

探し方

膝のお皿の内側、

一番上の角から指3本分上にあります!

 

  • 血液の巡りを改善する
  • ホルモンバランスを整える

 

などの効果があります!

 

陽陵泉

陽陵泉

 

探し方

外側の膝の下に骨のでっぱりがありますよね。

そのすぐ下にあるツボです!

 

筋肉の働きを促進するツボで、

 

  • 筋肉の緊張を緩める
  • 身体の調子を整える

 

という効果があります!

 

簡単ストレッチ

 

今度は、

冷え症と肩こり解消のセルフケアとして、

ストレッチを2つご紹介致します!

 

椅子に座ってストレッチ

椅子に座ってストレッチ

 

  1. 椅子に浅く腰掛けてせすじを伸ばします。
  2. おへそを覗き込むように
    背中をグーッと丸めて10秒キープします。
  3. ゆっくりと姿勢を起こしたら、
    胸を張ってまた10秒キープします。
  4. これを5回繰り返しましょう!

 

肩甲骨ストレッチ

肩甲骨ストレッチ

 

  1. 手のひらを合わせて上に伸ばします。
  2. 手のひらが外に向くようにして、
    肘を曲げていきます。
    (身体の真横を通るように)
  3. できるだけ肘を下まで降します。
  4. ゆっくりと元の姿勢まで腕を伸ばします。
  5. これも5回繰り返しましょう!

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回のブログでは、

冷え症と肩こりの関係について

ご紹介致しました。

 

ほんの少し普段の生活を意識するだけで、

冷え症、肩こりを和らげることができます!

 

辛い冷え症、頑固な肩こりでお悩みの方、

無理のない範囲で

今回のブログを参考にしてみてください!

 

肩こりやそれに伴うお身体の不調、

姿勢や骨盤のゆがみが気になる方は

是非一度当院までご相談くださいませ。

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

 

ご予約、お問い合わせの際は、

お電話にてお待ちしております。

 

0798-56-8036