産後の腰痛が骨盤矯正で改善した産後3年、40代女性の症例

2022年02月15日

患者様(M・K様)について

♢お住まいの地域:西宮北口

♢ご年齢:42歳

♢お仕事:主婦(以前は営業職)

♢お悩みの症状:腰痛

M・K様が鳴尾ぴっと骨盤整体院に来院された経緯

元々、産前から腰痛で悩んでいた。
過去にぎっくり腰を何度も経験しており、その度に整体と鍼に通いメンテナンスをしていた。

3年前に出産し、産後の影響と日々の育児や家事で腰痛が悪化
ギリギリまで我慢していたが、産前と違う症状が現れ、不安を感じていた。

  • 何をしていてもだるい痛さ
  • 周期的に訪れる強い痛み
  • 痛みで目が覚める

耐えきれず、以前お世話になった整体院にて整体と鍼を受けた。
しかし、産前と全く同じ施術をされ、疑問を頂いた。
加えて症状の改善もみられなかった。

さすがにこのままでは危険と判断し、自宅から少し距離はあるが、産後専門の整体や矯正ができる鳴尾ぴっと骨盤整体院のことを知り、根本的に腰痛を改善したいと思い来院を決意した。

初回の状態やゴール

腰の重だるさと痛み。
起床時に痛みが強くなり、寝返りのタイミングで痛みが強くなる。

家事や育児で体を前に曲げたり中腰の体勢を取ると痛みが増悪する。

「長年の症状なので、腰痛がない状態をイメージできない」と語るM・K様。
治療のゴールとしては

  • 朝を痛みなく起きたい
  • 育児や家事をしていても耐えれる体になりたい
  • 不安を抱えずに生活したい

とのことでした。

検査の結果

検査の結果

  • 右の股関節
  • 腰方形筋
  • 腸骨筋
  • 臀筋群

これらに反応がありました。
長年の腰痛は腰ではなく、股関節の問題ということが分かりました。

お話を聞くと、学生時代の部活動で股関節を痛めた既往があり、痛みを我慢して部活に取り組んでいた過去があるそうです。

その股関節をかばって生活していたため、腰痛に繋がったと考えられます。
過去の古傷の解消と、産後に悪化した症状や問題を解決して行くという治療計画で初回の施術に入りました。

施術

初回の施術

初回は姿勢分析の後、整体と矯正、鍼治療を行いました。
施術後は前に体を曲げても痛みは出ず、重だるい痛みも消失した状態まで効果がありました。

次回にインナーマッスルの検査を行い、ゴールまでの具体的な距離感を図りつつ、治療計画を再考する。

3回目の施術

「台所での作業が楽にできるようになった」とM・K様。

2回目のインナーマッスルの検査で問題があったため、今回から整体、矯正、体幹トレーニングを治療の中心に施術をスタート。

家事や育児での体を曲げる動きはかなり改善されたとのこと。
起床時の痛みは軽減しているものの残存。
痛みで夜中起きるということは無くなった。

5回目の施術

調子もかなり良く、少し間隔を空けながら経過を見ることを提案。
症状は落ち着いているものの、筋肉の緊張は強いため本日は鍼治療も並行して行った。

今の状態なら間隔を空けて行っても安定すると判断。
1週間に1回のペースを2週間に1回に変更し、予約を取りました。

6回目の施術

その後、調子も良いままM・K様は生活できています。

夜寝る際に常に痛かった腰も気にならないようで、公園で娘と走っても腰の怖さを感じないくらいまでに安定しています。

現在も2週間から1ヶ月程度の間隔でメンテナンスに来られています。

総括

西宮の骨盤矯正

元々産前からの腰痛があり妊娠・出産を経て症状が悪化した症例をご紹介致しました。
初回来院時は痛みをかばうために、より反り腰がキツくなっていた。

加えて股関節の問題やお尻の筋肉の緊張がかなりキツく症状を増悪させる要因になっていた。

出産後に時間が経過していても、骨盤矯正で症状の改善は可能です。
もしあなたが、M・K様のように出産して少し時間は経っているが、産後の症状や出産を機に悪化した症状や痛みを抱えていても改善させることは十分可能です

「もしかしたら・・・」と思われたなら一度ご相談下さい。
そんなママたちを救うことが自分の天職だと思っております。

鳴尾ぴっと骨盤整体院
山本建太郎

猫背が原因の肩こり解消!効果的な方法を西宮の整体院が紹介

2022年02月14日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

  • 勉強中や仕事中はいつも肩がこる
  • マッサージをしても肩こりが治らない
  • 肩こりがひどくて肩に痛みがある

このような辛い肩こりは、猫背によって生じた肩甲骨のずれが原因かもしれません。

 

普段から、背中を丸めた猫背の姿勢になっていませんか?

猫背は、肩甲骨が引き上げられた状態になるので、肩こりが起こりやすい姿勢です。

 

肩こり解消のためには、肩甲骨を正しい位置に戻し、猫背を改善させることが必要です。

今回の記事では、猫背によって引き上がってしまった肩甲骨に対するセルフケアをご紹介致します。

 

  • 肩こりを気にしない生活を送りたい方
  • 肩こりになりにくい姿勢を手に入れたい方
  • 肩こりに対して自分でできるケアが知りたい方

是非、この記事を最後までご覧ください。

 

猫背による肩甲骨のズレと肩こり

肩甲骨は背中側の肋骨を覆うように付いています。

猫背では背中が丸くなるので、肋骨は前に傾きます。

猫背による肩甲骨のズレ

イラストのように肋骨が前に傾くと、肩甲骨は本来の位置よりも上に引っ張られます。

自然と肩をすくめたような姿勢になります。

 

上記のような肩甲骨のズレは、肩や首の筋肉に常に負担がかかります。

その結果、肩こりが起こりやすく、また、治りにくいお身体になります。

 

肩甲骨を正しい位置に戻すためには?

猫背によって引き上げられた肩甲骨を本来の位置まで下げることが出来れば、肩こりの解消に繋がります。

 

肩甲骨を下げる働きをするのは、僧帽筋という筋肉の下部です。

猫背で肩甲骨が上に引っ張られていると、この部分は強制的に引き延ばされ、力が発揮しにくくなっています。

 

僧帽筋の下部を鍛えることで、

  • 肩甲骨が正しい位置に戻る
  • 今までこり固まっていた肩や首の筋肉が解れる

といった効果が得られます。

 

猫背と肩こりに効果的なセルフケア

今回は僧帽筋の下部に特化したセルフケアをご紹介致します。

肩こりをマッサージで一時的に緩和させていた方、僧帽筋の下部を鍛えて、肩こりを繰り返さない身体を作りましょう!

 

エクササイズ①

僧帽筋下部エクササイズ

 

  1. うつ伏せに寝ます
  2. 片手を斜めに伸ばします(親指は上に向けておきます)
  3. 肩をすくめて出来るだけ遠くに伸ばします
  4. 次に伸ばした分だけ肩を引き下げます
  5. これを左右10回繰り返しましょう

 

手の下に折り畳んだタオルを置いておくと、スムーズに動かすことができます。

 

エクササイズ②

僧帽筋下部エクササイズ

 

  1. 膝を三角に曲げて両手を後ろにつきます
  2. 肩を下げてお尻を持ち上げます
    ↑床を両手で押し込むようなイメージ
  3. ゆっくり元に戻します
  4. これを10回繰り返しましょう

 

エクササイズの効果を得るためには、継続して行って頂くことが大切です。

道具を使わないエクササイズなので、是非参考にしてください。

猫背による肩こりについてのまとめ

いかがでしたか?

 

猫背だと背中が丸くなると同時に肩甲骨が上に引っ張られます。

その結果、首や肩の筋肉に負担がかかり、肩こりを引き起こします。

 

そうならない為に、肩甲骨を引き下げる役割を持つ、僧帽筋の下部を鍛えてあげることが必要です。

猫背で特に辛い肩こりに悩んでいる方は、今回ご紹介したエクササイズを続けてみてください。

 

また、鳴尾ぴっと骨盤整体院猫背治療を専門としております。

  • 少しでも猫背による辛い症状から解放されたい方
  • 西宮で猫背を治せる治療院をお探しの方

是非一度、当院までご相談くださいませ。

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせの際は、お電話にてお待ちしております。

出産後の膝の痛みは危険!西宮の骨盤整体院が解説

2022年02月7日

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は

  • マタニティ整体
  • 産後の骨盤矯正

が得意な整体院です。
妊娠・出産は日常生活では考えられないような負担やダメージが体に及びます。
これは体の痛みだけでなく、精神的なダメージや5年、10年先にも影響します。

今回はその中でも”産後の膝痛”について解説させて頂きます。
妊娠、出産によって膝が痛くなる人は多いです。
膝の痛みで困っている方は整体院選びの参考にして下さい。

産後の膝痛は危険

多くの場合、膝が原因で痛みが出ているわけではないのをご存知でしょうか?

妊娠・出産を経て膝に痛みを抱えているあなた。
そのまま痛みを放置すると危険かもしれません。

早急にプロに相談することをお勧めいたします。
もし、西宮で出産後の膝痛でお困りでしたら初めに鳴尾ぴっと骨盤整体院にご相談ください。

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院

膝の痛みは原因の究明がとても難しいです。
その上、妊娠中の問題なのか?産後の問題なのか?の自己判断も難しいです。
安易にYouTubeや雑誌のセルフケアを行なってしまうと悪化してしまう危険性が高いです。

産後に膝が痛くなる原因

産後の膝の痛み

出産後に膝が痛くなる原因は膝だけという場合は明らかに少ないです。
多くの場合

  • 骨盤
  • 股関節、足首
  • 肩甲骨、肋骨、首

などの問題と絡んで膝に痛みが出ている方がほとんどです。
大切なことは

  • どの時期から痛みが出ているのか?
  • 膝が痛くなる原因や習慣は何か?

ということになります。
次の項目では、時期別に膝痛の原因を考えていきます。

妊娠前の問題

妊娠前の膝痛の問題は主に猫背やデスクワークなど日常生活での姿勢が1番の割合を占めるでしょう。
普段の立ち方や座り方、歩き方で膝に影響を与えます。

多くの場合、この時期に痛みが出ることは稀です。
しかし、女性の場合骨格の形成時期は16歳くらいまでと言われます。
この時期までの習慣は妊娠時、出産後に膝痛となって現れることが多いです。

そのため、この時期の問題や習慣をフォーカスせずに治療が進むと改善しないケースもあります。
冒頭申し上げた通り、膝の痛みは見極めがとても大切です。

妊娠中の問題

妊娠中は体の変化が大きい時期です。
お腹が大きくなったり、妊婦さん独自の体の変化があります。

また、ホルモンバランスの変化も大きく関節にかかる負担は増えます
なおかつ、筋肉の柔軟性や筋力低下も重なり、膝の痛みが出やすい時期になります。

妊娠前の古傷なども妊娠中に発症する人も多いです。

産後の問題

骨盤の影響や育児の影響が大きい時期になります。
骨盤は体の土台であり、あらゆる症状と因果関係があります。

出産によってバランスが崩れた骨盤のまま生活することで体の負担が増えます
もちろん膝も例外ではありません。

膝は体のクッション材です。
抱っこなどによって関節の炎症や筋肉の痛みにつながるケースは多いです。

産後の膝痛まとめ

  • 産後の膝の痛みは膝のみが原因ではありません
  • 妊娠前後、産後などのどの時期の問題かを見極めて対策することが重要です
  • 産後に膝が痛い方は早めに治療する方がお勧めです

いかがでしょうか?
産後の膝痛に関してご理解頂けましたでしょうか?

産後に膝の痛みで悩まれている方の多くは膝以外に腰や股関節など痛みの箇所が多かったり、症状が重い人が多い傾向にあります。

どの時期に問題があったのかをしっかりと見極めて治療していく必要があります。
もしあなたが出産後に膝の痛みで悩まれておられるなら早急にプロに相談することをお勧め致します。

西宮で産後の骨盤矯正や産後の痛みを早く効果的に解消したい方は、まず初めに鳴尾ぴっと骨盤整体院にご相談ください。

膝の痛みは将来的に変形に移行するケースもあります。
放置せずにまずはプロに相談してみましょう。

 

背中痩せ!西宮の猫背解消整体院が効果的な方法を紹介

2022年02月6日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

猫背が「背中太り」に関係していることをご存知でしたか?

 

  • 背中がずんぐりむっくりしている
  • 肩幅が広く見られる
  • 背中の脂肪が増えた

このような悩みを抱えている方、普段から背中を丸めた猫背の姿勢で生活していませんか?

 

背中は自分では見えにくく、人からは見られやすい部分です。

背中太りでお悩みの方は、猫背を改善してスッキリとした美しい背中を手に入れましょう。

 

今回の記事では、

  • 背中太りと猫背の関係
  • 猫背の改善と美しい背中をつくるポイント

をご紹介致します。

 

是非、最後までご覧ください!

 

背中のお肉と猫背の関係

猫背の方は、

  • 背中が丸まってこんもりしてる
  • 肩甲骨が外側に広がっている

これらのことから、背中が太って見えてしまいます。

 

また、猫背は必要以上に肩や背中の筋肉に負担がかかります。

猫背を放置しておくと、背中側の筋肉に疲労が蓄積し、代謝が下がります。

その結果、背中に余分な脂肪がついて、実際に背中太りを引き起こします。

 

背中美人にためのポイント

  • 背中太りを解消したい
  • 姿勢を良くして背中を綺麗に見せたい

という方は、次の3つのポイントを参考にしてください。

 

肩甲骨を内側に寄せる

猫背では、背中が丸くなると同時に肩甲骨は本来の位置より外側に広がります。

肩甲骨は、肋骨の上に浮いていて、他の骨に比べると動きやすいため、筋肉による固定が必要です。

 

肩甲骨を内側に引き寄せて、正しい位置で固定するために、肩甲骨周りの筋肉、特に菱形筋を鍛えましょう。

肩甲骨を内側に戻してあげるだけで、背中の丸みが減少して、スッキリとした背中になります。

 

背中の筋肉を鍛える

背中の筋肉は、背骨を立てて姿勢を維持するための重要な筋肉です。

 

しかし、

  • 運動不足
  • パソコンなどを使用したデスクワーク

などが続くと、背中の筋肉は殆ど使われず、姿勢が崩れ、猫背になります。

 

背中の筋肉は日常的に動きが少ないため、意識して鍛えることが大切です。

背中の筋肉を鍛えることで、

  • 背すじを起こした綺麗な姿勢になる
  • くびれができて背中が引き締まる
  • 猫背になりにくく、綺麗な姿勢を維持できる

といった効果が期待できます。

 

二の腕を鍛える

猫背によって肩周りの筋肉が凝り固まり、循環が悪くなると、二の腕に脂肪が付きやすくなります。

二の腕がたるんでいると、肩から腕にかけてのラインが丸みを帯びて、太っているように見えてしまいます。

 

肩甲骨周りや背中以外にも、二の腕を鍛えることで、後ろ姿全体が美しい見た目になります。

 

簡単にできる背中美人セルフケア

菱形筋を鍛えるエクササイズ

菱形筋エクササイズ

 

  1. 両腕を身体のから少し離します
  2. 手のひらを上に向けます
  3. 肩甲骨を引き寄せるように両腕を後ろに引っ張ります
  4. この動作を10回2セット行いましょう

 

背中を引き締めるエクササイズ

背中を引き締めるエクササイズ

 

  1. うつ伏せになって両腕を前に伸ばします
  2. 右腕と左脚を持ち上げます
  3. 次は左腕と右脚を持ち上げます
  4. これを10回2セット行いましょう

 

二の腕を引き締めるエクササイズ

二の腕エクササイズ

 

  1. 四つ這いになって右肘を曲げます
  2. そのまま腕を真っ直ぐ後ろに伸ばします
    *肩が上がらないように注意します
  3. 10回を2セット繰り返しましょう
  4. 反対側も同じように行います

 

背中太りと猫背の関係についてのまとめ

いかがでしたか?

 

  • 猫背によって後ろ姿が丸く見える
  • 猫背によって肩や背中、二の腕に脂肪がつきやすくなる

このようなことが背中太りの原因になります。

 

  • ご自身の後ろ姿に自信がない
  • 背中だけ太って見えることに悩んでいる

このような方は、今回ご紹介したセルフケアを実践してみてください。

 

また、鳴尾ぴっと骨盤整体院猫背の治療を専門としております。

  • 猫背をいち早く治したい方
  • 西宮で猫背を治せる治療院をお探しの方

是非、当院まで一度ご相談くださいませ。

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせの際は、お電話にてお待ちしております。

 

 

デスクワーク猫背の改善・予防法を西宮の整体院が紹介

2022年01月30日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

猫背を引き起こす生活習慣の一つとして、デスクワークがあります。

 

デスクワーク中は、

  • パソコンの画面を覗き込むように首を前に出す
  • 背中を丸めてノートと顔の距離を近づける
  • 作業に集中するあまり肩に力が入る

このような姿勢が多くなり、無意識に猫背になっています。

これが長時間続くと、猫背が「普段の姿勢」として定着してしまうのです。

 

デスクワークが原因の猫背の場合、デスクワークをする環境を整えるだけでも猫背の改善につながります。

 

今回の記事では、特にパソコンを使ったデスクワークの際に猫背にならない環境づくりのポイントをご紹介致します。

 

  • デスクワークが多く猫背が気になる方
  • デスクワーク中の肩こりや腰痛にお悩みの方
  • 長時間のデスクワークでも疲れない身体になりたい方

是非、最後までご覧ください。

 

パソコンの画面の高さは視線と水平に

デスクワーク中、パソコンの画面の高さはどうなっていますか?

 

画面が視線より高い位置にある場合、顎を上げて肩をすくめた姿勢になります。

反対に、画面が視線より低い位置にある場合、頭を下げて背中を丸めた姿勢になります。

 

このような姿勢を回避するために、パソコンの画面の高さは、背すじを伸ばした時の視線と水平になるように設定します。

デスクワーク中の画面の高さ

 

そうすることで、自然と頭の位置が固定され、首や肩に負担がかかりにくくなります。

 

キーボードやマウスの位置は身体から少し離す

普段、肘を目一杯曲げてキーボードやマウスを身体の近くで操作していませんか。

 

手元と身体が近づきすぎると、腕が身体の内側に入り込むように肩が丸くなります。

 

このままでは、猫背を助長してしまいますので、キーボードやマウスは身体に対して少し離した位置に置きます。

デスクワーク中のキーボードとマウスの位置

 

キーボードやマウスに手を置いたときに、肘の角度が直角になる位置が目安となります。

そうすることで、上体が起き上がり、背中が丸くなりにくくなります。

 

椅子は自然に足の裏が床につく高さ

椅子の高さも、猫背に関係しています。

 

椅子が高すぎて足が床についていない場合、身体を安定させるためにデスクに身体を預けた姿勢になります。

反対に、椅子が低すぎる場合、股関節や膝を深く曲げて座るため、背中が丸くなります。

 

足元が不安定だと姿勢が崩れて猫背につながります。

 

椅子の高さは、背すじを伸ばした時に股関節と膝が直角で、足の裏が自然と床につく高さに設定します。

デスクワーク中の椅子の高さ

 

そうすることで、上半身も安定し、姿勢が崩れにくくなります。

 

デスクワーク中にできる猫背改善セルフケア

デスクワークの途中にできる猫背改善セルフケアもご紹介致します。

今回は、椅子を使ったストレッチなので、デスクワーク中のスキマ時間に行えます。

 

ストレッチ①

デスクワーク中のストレッチ

 

  1. 椅子に座り右脚を上にして脚を組みます
  2. 左手で背もたれを掴みます
  3. 右膝に右腕をひっかけて身体をひねります
  4. 呼吸は止めずに30秒キープします
  5. 反対側も同じように行いましょう

 

ストレッチ②

デスクワーク中のストレッチ

 

  1. 椅子に浅く腰掛けます
  2. 両腕を後ろに回し背もたれを掴みます
  3. 少し上体を前傾させます
  4. 肩甲骨を寄せて胸の前を伸ばします
  5. そのまま30秒キープしましょう

 

デスクワーク猫背の改善・予防まとめ

いかがでしたか?

 

  • パソコンの画面の高さ
  • キーボードやマウスの位置
  • 椅子の高さ

これらは、身体に染み込んだものがあるかと思います。

しかし、もし今の環境で猫背やそれに伴う症状が出ているのであれば、これらを身体に合わせて変えることが大切です。

 

一日のうち、デスクワークをしている時間が多いという方は、今回のポイントを参考にして頂けると幸いです。

 

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は猫背治療を専門としております。

  • 西宮地域で猫背を治せる整体院をお探しの方
  • ご自身の姿勢について悩んでいる方
  • 猫背による辛い症状から解放されたい方

是非一度、当院までご相談くださいませ。

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせの際は、お電話にてお待ちしております。

 

西宮の整体院が猫背の3つの予防法・改善法をご紹介

2022年01月23日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

  • 長時間同じ姿勢でいることが多い(デスクワークなど)
  • 座った時についつい脚を組んでしまう
  • 運動不足が続いている

この3つは全て猫背の原因となるものです。

多くの方が心当たりがあるのではないでしょうか。

 

猫背になると、お身体の様々なところに悪影響を及ぼします。

例えば、

  • 肩こりや腰痛
  • ぽっこりお腹
  • 便秘
  • 冷え
  • 集中力の低下
  • 頭痛

などが猫背によって引きこされます。

 

今回は、そんな猫背を予防・改善するためのポイントをご紹介致します。

 

  • 最近猫背を指摘されることが増えた
  • 猫背を予防したい
  • 家でもできる姿勢のセルフケアを知りたい

という方は、是非参考にしてみてください!

 

猫背改善の近道!インナーマッスルを鍛える

猫背の方はインナーマッスルが弱い

インナーマッスルとは、身体の深層にある筋肉の総称です。

特に体幹部にあるインナーマッスルは、背骨や骨盤を支えて正しい姿勢を維持する働きがあります。

 

しかし猫背だと、

  • 背骨が丸くゆがむ
  • 骨盤の位置がずれる

といった変化によって、インナーマッスルは本来の働きができなくなってしまいます。

 

さらに猫背の姿勢を放置しておくと、インナーマッスルには余計な負担がかかる一方で、どんどん弱くなっていきます。

 

正しい姿勢にはインナーマッスルが必要

猫背の予防・改善には、正しい姿勢を維持できる強さを持った体幹のインナーマッスルが必要です。

 

体幹のインナーマッスルがしっかり機能するようになると、

  • 腰痛
  • ぽっこりお腹
  • 冷え

これらの症状も改善が期待できます。

 

体幹のインナーマッスルを鍛えるエクササイズ

プランク

 

  1. 両肘をついて脚をまっすぐ伸ばします
  2. おへその下に力を入れて全身を持ち上げます
    腰が反ったりお尻が上がったりしないように
  3. 顔は斜め前を向きます
  4. そのまま30秒キープしましょう

 

お尻歩き

 

  1. 両脚を伸ばして座ります
  2. お尻に力を入れて前に歩きます
    片方のお尻を浮かせて前に押し出す
  3. 前に10歩歩いてみましょう

 

巻き肩解消!肩甲骨を正しい位置に戻す

猫背の方の肩甲骨の位置

猫背の方は、背中が前に丸くなっています。

それに伴って、肩甲骨は身体の外側に広がってしまっています。

 

肩甲骨や腕の骨を正しい位置で止めておく筋肉が働かず、そのために、ひどい肩こりが生じることもあります。

 

正しい姿勢の肩甲骨の位置

左右の肩甲骨の間に片手を当ててみてください。

肩甲骨のセルフチェック

  1. 指を閉じた状態で片手が入る程度
  2. 指を広げた状態(パー)でまだ余裕がある

1と2、どちらでしたか?

 

1だった方、肩甲骨は正しい位置にあります。

 

2だった方、肩甲骨が外側に広がっていて、猫背の可能性が高いです。

肩のエクササイズで、肩甲骨の位置を元に戻しましょう。

肩こりの改善にも効果的です。

 

肩甲骨周りのエクササイズ

肩甲骨のエクササイズ

 

  1. 背すじを伸ばして軽くあごを引きます
  2. 両手でタオルの端を持ちます
  3. 頭の後ろで腕の曲げ伸ばしをします
    肘は出来るだけ脇腹に近づけます
  4. 10回を2セット繰り返しましょう

 

横隔膜を使った呼吸を身につける

猫背の方に多い胸式呼吸

猫背の方は、呼吸の時に横隔膜や腹筋群を使えていないので、胸式呼吸になります。

 

  • 息を吸うときに胸が開くような感覚
  • 呼吸時に肩が上下する感覚

があれば胸式呼吸です。

 

横隔膜も体幹のインナーマッスルとして正しい姿勢を維持に働きます。

胸式呼吸が癖づいてしまうと、横隔膜の動きがなくなり、姿勢の悪さに繋がります。

 

また、胸式呼吸では自律神経のうちの交感神経が優位になります。

猫背で常に胸式呼吸だと、交感神経が作用するせいでリラックスすることができないため、

  • 疲れが取れにくい
  • イライラ

などの症状と関係します。

 

猫背予防に効果的な腹式呼吸

横隔膜をしっかり使った呼吸は腹式呼吸になります。

 

腹式呼吸ができるようになると、

  • 体幹部に刺激が入り、姿勢の改善ができる
  • 自律神経のバランスが整う
  • 体内に十分な酸素を取り込むことができる

このような効果が得られます。

 

トレーニングは苦手という方も、普段の呼吸をすこし意識して変えてみませんか?

 

腹式呼吸のやり方

腹式呼吸 ドローイン

 

  1. 仰向けになります
  2. お腹の上に手を置きます
  3. 手を押し上げるように息を吸います
  4. お腹を潰すように息を吐きます
  5. 10回繰り返しましょう

 

腹式呼吸はゆっくりと行います。

目安は8秒かけて息を吸い、10秒かけて息を吐きましょう。

 

猫背の予防・改善のポイントのまとめ

いかがでしたか?

猫背の予防・改善のポイントはご理解頂けましたか。

 

今回ご紹介致しました、

  1. インナーマッスルを鍛える
  2. 肩甲骨を正しい位置に戻す
  3. 横隔膜を使った呼吸を身につける

を1つでも意識して、継続的に行って頂くことで、猫背の予防・改善に繋がります。

これまで猫背が気になっていたけど何もできなかった、という方に参考にして頂けると、幸いです。

 

また、西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は、猫背治療を専門としております。

  • ご自身の猫背が気になる方
  • 猫背による症状をいち早く治したい方
  • 周りに猫背でお悩みの方がいらっしゃる方

是非一度当院までご相談くださいませ。

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせの際は、お電話にてお待ちしております。

猫背改善でダイエット!猫背専門院がオススメのセルフケアを紹介

2022年01月16日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

多くの方が一度はダイエットの経験をお持ちだと思います。

皆さまがダイエットをした時、期待した効果は得られましたか?

 

ダイエットをしても十分な効果が得られない場合、姿勢の悪さがダイエットの妨げになっているかもしれません。

 

今回は猫背とダイエットについて、ご紹介致します。

 

  • 今のダイエットでなかなか効果が出ていない方
  • ダイエット失敗の経験がある方
  • これからダイエットを始めようとしている方

是非、今回の内容を参考にしてみてください!

 

ダイエット効果は猫背が影響する?

基礎代謝が低下する

猫背は、背中が丸くなり、肺やお腹が常に圧迫されている状態になります。

この状態では、

  • 心肺機能の低下
  • 内臓機能の低下

が起こります。

内臓機能が低下すると、ダイエットの天敵「便秘」に陥りやすくなります。

 

さらに、猫背だと、正しい姿勢を維持させるための体幹の筋肉がしっかり使われません。

身体の熱を産生するという筋肉の重要な機能も低下します。

 

これらのことから、基礎代謝が低下します。

 

基礎代謝は、体温の維持や呼吸など、人間が生きていくために最低限必要なエネルギーを指します。

基礎代謝が低下すると、1日で消費するエネルギーより食事から摂取するエネルギーの方が多くなりやすいです。

 

そのため、ダイエットの効果は得られにくくなります。

 

運動効果が十分に得られない

猫背の姿勢が定着している場合、身体中の筋肉は、以下のように問題を抱えています。

  • 背中の筋肉⇒伸ばされて筋力が落ちている
  • 腹筋や股関節の筋肉⇒常に収縮した状態で固まっている
  • 肩周りの筋肉⇒姿勢の悪さによって凝りやすくなっている

 

この状態を放置したまま、ダイエットのために運動をしても、

  • 正しいフォームで行えない
  • 効かせたい箇所に刺激が入らない
  • 不安定な姿勢で腰や膝に負担がかかる
  • 運動中の痛みが起きやすい

といった弊害が起こってしまいます。

 

せっかく運動をしても、その効果を十分に得ることができないため、ダイエットの中断にも繋がります。

猫背解消でダイエット効果アップ

猫背を改善して、正しい姿勢を身に付けることで、ダイエットの効果がアップします。

 

正しい姿勢を維持できるようになると、猫背の時と比べて、身体中の筋肉の稼働量が増加します。

また、姿勢の悪さによって肺や内臓が圧迫されることも無くなります。

その結果、基礎代謝が上がります

 

そして、正しい姿勢で運動することで、筋肉どうしが無理なくスムーズに動き、効率のいいダイエットができるようになります。

 

簡単にできる猫背のセルフチェック

ご自身の姿勢が猫背かどうかは、以下のセルフチェックで簡単に調べることができます。

猫背のセルフチェック

イラストのように、かかとを壁につけて立ってみてください。

 

この時、

  • 頭が壁につかず、前に突き出ていた
  • 肩の一番端の部分が壁につかなかった

という方は、猫背の可能性が高いです。

 

また、かかとを壁につけた状態で両腕をまっすぐ上げてみてください。

両腕が壁まで届かなかった方も、猫背の可能性が高いです。

 

猫背改善のためのセルフケア

  • 先ほどのセルフチェックで猫背が疑われる方
  • 猫背を治してダイエットを成功させたい方

猫背改善のためのストレッチをご紹介致しますので、是非、試してみてください。

道具も使わず簡単に行って頂けます。

 

ストレッチ①

猫背改善のストレッチ

 

  1. 四つ這いになって左肘を床につけます
  2. 右腕を左手の延長線上に伸ばします
  3. お尻を後ろへ軽く引きます
  4. そのまま30秒キープします
  5. 反対側も同じように行いましょう

 

ストレッチ②

猫背改善のストレッチ

 

  1. 四つ這いになって左肘を床につけます
  2. 右腕は身体の横に伸ばします
  3. 顔は左をむいて右肩を床に押し込みます
  4. そのまま30秒キープします
  5. 反対側も同じように行いましょう

 

猫背とダイエットについてのまとめ

いかがでしたか?

猫背だとダイエット効果が得られない理由はご理解頂けましたか?

 

姿勢が悪いまま、運動や食事制限をしても、ダイエットは上手くいかない場合が多いです。

効率よくダイエットをしたいと思ったら、まずはご自身の姿勢を見直してみましょう!

 

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は猫背治療を専門としております。

  • 正しい姿勢を手に入れたい
  • 猫背による身体の不調を改善させたい
  • 猫背を根本的に治したい

このようにお考えの方は、是非一度当院までご相談くださいませ。

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせの方はお電話にてお待ちしております。

腹直筋離開の対策と注意点を産後骨盤矯正専門院が解説

2022年01月14日

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は産後の骨盤矯正が得意な整体院です。
今回は以前にも書きました腹直筋離開の続きになります。

前回の内容をまだ見てないよという方は下のリンクからご確認下さいませ。
そのお腹、腹直筋離開かも!?西宮の産後骨盤矯正のプロが解説!

腹直筋離開は妊娠中はもちろん、出産後にも大きな影響を与えます。
今回は腹直筋離開に対する対策と注意点を解説した記事になります。

この対策を参考にして頂き、症状の改善に近づけて下さい。
もし、難しい場合や早く効果的なケアをご希望の場合は産後のプロに相談することをオススメ致します。

腹直筋離開のおさらい

腹直筋離開とは白線が横に薄く伸び、お腹が割れたような状態になることです。
妊娠35週目でほぼ全員、離開が起こると言われています。
ほとんどの方が自然に修復します。

しかし、約40%は離開が残ってしまいます。
この腹直筋離開の原因ですが

  • 筋力低下
  • ホルモンバランス

と言われています。

自覚症状は?
  • 下腹のぽっこり
  • 腰痛
  • 骨盤、股関節の痛み
  • 尿もれ、痔

などに繋がります。

腹直筋離開の対策法は?

インナーマッスルに対する処置が必要になります。
お腹の簡単な構造を説明しますと

皮膚→腹直筋→内・外腹斜筋→腹横筋→内臓
という順番になります。

腹部のインナーマッスルが弱い方が腹直筋離開に繋がりやすい傾向にあります。
腹部のインナーマッスルを適切にケアすることがとても重要です。
大切なことは適切な整体やケア、トレーニングになります。

腹直筋離開で注意するべきこと

自己流の腹筋運動は離開の悪化に繋がります。
また、手術を腹筋が正しく機能するわけではなく、完治は遠いです。

まとめ

  • 腹直筋離開はセルフケアの順番や方法がとても重要になります
  • 自己流の腹筋運動は症状の悪化に繋がります
  • 改善にはインナーマッスルが重要になります

いかがでしょうか?
2週にわたり腹直筋離開について解説させて頂きました。
原因や注意点はご理解頂けましたでしょうか?

前回の内容は以下のリンクから確認して頂けます。
そのお腹、腹直筋離開かも!?西宮の産後骨盤矯正のプロが解説!

腹直筋離開は体型や体の痛みだけでなく将来的に大きな問題へと発展するパターンがあります。
姿勢の保持が難しくなるため、腰痛以外にも膝や股関節の影響も増えます。

また、高齢になった際に

  • 脊柱管狭窄症
  • 腰椎分離症
  • 腰椎すべり症

などに繋がります。

  • もしあなたが、出産を終えて時間が経ったが痛みが改善されていない
  • 骨盤矯正を受けたが体型の悩みが解消されていない
  • 出産後に”でべそ”になった

このような方はプロに相談することをオススメ致します。
もし西宮で産後の骨盤矯正ができる整体院をお探しでしたら鳴尾ぴっと骨盤整体院に初めにご相談下さい。

 

そのお腹、腹直筋離開かも!?西宮の産後骨盤矯正のプロが解説!

2022年01月9日

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は産後骨盤矯正の専門院です。
出産後の腰痛や股関節の痛みなどは、そのままにすると危険です。

西宮で産後の不調を早く効果的に解消したいのであれば、まず初めに鳴尾ぴっと骨盤整体院にご相談下さい。

腹直筋離開

鳴尾ぴっと骨盤整体院には多くの産後ママが骨盤矯正のために訪れます。
早期に症状が改善される方や産前の体型に戻られる方など多くおられます。

中には少し症状が重かたっり、難しい方がお越しになられます。
これは当院が産後専門の整体や矯正ができるということもあり、遠方からでもお越し頂いております。

今回の内容は”腹直筋離開”についてです。
症状の程度は個人個人で異なりますが、そのままに放置していますと危険な場合が多いです。

もし、出産して少しでもお腹に違和感を感じた方や、実際に検診などで診断された方はこのまま読み進めてみて下さい。

腹直筋離開とは?

腹直筋離開は、お腹にある白線が横に薄く伸び、お腹が割れたような状態になります。
妊娠後期〜産後数ヶ月までの女性にみられる症状です。
出産後に「でべそ」になった方は腹直筋離開になっている可能性が高いです。

腹直筋はお腹の筋肉の中で1番表層にある筋肉です。
この腹直筋が2cm(指2本幅)以上広がっていると重症とされております。

参照元:トコちゃんベルトの青葉

腹直筋離開の原因は?

主に妊娠中における

  • 筋力低下
  • ホルモンバランス

の影響と言われています。

妊娠中は筋肉の可動性が低下するため全身の筋力が低下しやすいです。
腹直筋も例外ではなく恥骨まで付着するためお腹が大きくになるにつれて影響を受けてしまいます。

どんな症状?

腹直筋離開は妊娠後期から起こります。
そのため、妊娠の影響、産後の影響どちらも注意が必要です。

胎児や出産への影響

妊娠後期の腹直筋離開で胎児に影響を与えることがあります。
単純性の逆子だけでなく、難治性の逆子や膝伸展の状態になる可能性が高まります。
その結果、先天性股関節脱臼に繋がる危険性が高まります。

また、分娩時に力が入りにくくなることから難産になる可能性も高くなります。

産後やそれ以降での影響

出産後に与える影響は主に

  • 腰痛
  • 体型が戻りにくい
  • 内臓の下垂

などが考えられる影響です。

また、腹直筋離開は姿勢の保持が難しくなるため高齢になった際にも体への影響はあります。

  • 脊柱管狭窄症
  • 腰椎分離症
  • 腰椎すべり症

などより症状が重くなる可能性もあります。

まとめ

  • 腹直筋離開は妊娠後期〜産後数ヶ月に起こります
  • 胎児にも母体にも影響を与える危険性があります
  • 産後時間が経っても重い症状に繋がる可能性があります

いかがでしょうか?
腹直筋離開について少しは知識を深めて頂けましたでしょうか?

もし、あなたが出産経験がある場合は1度ご自身のお腹を確認してみて下さい。
腹直筋離開は正しいケアや正しい治療が必要です。

西宮で産後の骨盤矯正をお探しの方、腹直筋離開が気になる方。
まず初めに鳴尾ぴっと骨盤整体院にご相談下さい。

次回の産後記事の内容では腹直筋離開の対策法やセルフケアでの注意点についてお伝えさせて頂きます。

猫背の放置は危険?!姿勢を保つセルフケアを西宮の整体院が紹介

2022年01月9日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

  • デスクワークの増加
  • 長時間のスマホの使用
  • 運動不足

などが原因で、現代では多くの人が猫背を抱えていると言われています。

 

あなたの姿勢は大丈夫ですか?

 

  • 猫背だけど症状が軽いから
  • 現段階では生活に支障がないから

といって猫背を放っておくと、高齢期に背中が曲がる「老人性円背(えんぱい)」につながります。

 

今回は、

  • 老人性円背の原因や体への影響
  • 猫背を予防・改善するためのセルフケア

についての記事になります。

 

歳を重ねても、正しい姿勢で、健康的に過ごしたいとお考えの方は、是非ご覧ください。

 

猫背の放置が招く老人性円背とは

背中が丸くなった姿勢は、一般的には「猫背」と言いますが、医学的には「円背(えんぱい)」と言う名前がついています。

 

老人性円背」とは、加齢と共に猫背が進行してしまい、背中や腰が前に曲がった姿勢を指します。

 

老人性円背は、日々の生活やお身体に悪影響を及ぼします。

  • 「まだ若いから大丈夫」
  • 「歳をとれば背中が曲がるのは仕方ない」

と放置するのではなく、しっかりと予防をしておくことが大切になります。

 

老人性円背になる原因

若い時からの猫背

若い時から、猫背の姿勢が定着してしまうと、老人性円背のリスクが高くなります。

 

姿勢を改善することがないまま高齢期を迎えてしまった場合、身体に蓄積された負担は背中や腰の痛みとして現れます。

背中や腰に痛みがあることで、身体の動きが悪くなり、さらに負担がかかることになります。

 

このような悪循環が、老人性円背の原因の一つです。

そうならないよう、若い時からしっかりと身体のケアをして、正しい姿勢を維持できるようにしましょう。

 

筋力の低下

加齢によって全身の筋力は低下します。

 

背骨や骨盤は筋肉によって正しい位置に保たれています。

そのため、筋力が低下すると背骨や骨盤にゆがみが生じ、老人性円背につながります。

 

筋力の低下を防ぐためには、適度な運動を継続して行うことが大切です。

 

骨粗鬆症

骨粗鬆症も老人性円背の原因になります。

それは、加齢と共に骨密度が低下して骨が脆くなると、背骨が変形しやすくなるからです。

 

骨の代謝に関係するホルモンの一つに女性ホルモンがあるため、骨粗鬆症は女性がなりやすい病気です。

 

しかし、

  • 食事からカルシウムやビタミンDを摂る
  • 適度な運動で骨に刺激を与えてあげる

これらのことが骨粗鬆症の予防につながり、老人性円背のリスクも減らすことができます。

 

老人性円背による悪影響

老人性円背になってしまうと、

  • 姿勢になるためバランス能力が低下する
  • 転倒などによる骨折の危険性が増える
  • 誤嚥の危険性が増える
  • 内臓が圧迫されて便秘になる
  • 肺が圧迫されて呼吸機能が低下する

このようなことが起こります。

 

高齢期にお身体の痛みや生活に対する不安がなく、健康に過ごすためにも、正しい姿勢を身に付けておくことが必要です。

 

猫背予防・改善のためのセルフケア

猫背の予防・改善に効果的なセルフケアとして2種類のエクササイズをご紹介致します。

特に背中の筋肉を刺激するエクササイズですので、背中が丸くなるのを防ぎます。

 

ご自身の姿勢が気になる方は、是非、取り入れてみてください!

 

エクササイズ①

肩甲骨引き寄せエクササイズ

 

  1. 背すじを伸ばして両手を上げます
  2. 肘を脇腹につくように下げます
  3. 肩甲骨を最大に引き寄せたら両手を元に戻します
  4. これを10回×2セット行いましょう

 

エクササイズ②

広背筋エクササイズ

 

  1. うつ伏せに寝て両手を前に伸ばします
  2. 背中の筋肉を使って身体を反らします
    (両手と両足を浮かせます)
  3. 元に戻します
  4. これを10回×2セット行いましょう

 

老人性円背についてのまとめ

いかがでしたか?

老人性円背についてご理解頂けましたか?

 

  • 日常生活の姿勢を見直す
  • 姿勢改善のセルフケアを行う
  • 正しい姿勢を維持するために適度な運動をする

これらを実行することで、老人性円背は予防することが可能です。

 

また、西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は、猫背の治療を専門としております。

  • 猫背のせいで身体に痛みが出ている
  • 最近姿勢の悪さが目立ってきた

このような方は、一度当院までご相談くださいませ。

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせの際は、お電話にてお待ちしております。


1 2 3 4 5 6 7 8 53