里帰り出産の骨盤矯正。妊娠中からの腰痛が7回で改善した症例

2022年03月23日

患者様(H・K様)について

♢お住まいの地域:兵庫県神戸市(里帰りで西宮に)

♢ご年齢:26歳(初産:緊急帝王切開

♢お仕事:看護師

♢お悩みの症状:腰痛

H・K様が鳴尾ぴっと骨盤整体院に来院された経緯

妊娠中期から腰痛があった。
病院の先生に「出産したら治るよ」と言われていた。

出産(帝王切開)してからも腰痛は一向に改善しなかった。
日に日に痛みが悪化している感じがあった。
育児や毎日朝起きるだけでも痛みがあり不安に感じていた。

ご自身でYouTubeなどをみてセルフケアを試みるが腰痛が改善される兆しはなく整体や骨盤矯正を探していたが

  • 「帰省期間中に改善できるのか?」
  • 「帰ってから探そうかな?」

と考えていたが、この腰痛で子供を連れて行けるかも不安材料の1つでした。

お母様の友人の娘さんが鳴尾ぴっと骨盤整体院で骨盤矯正を受けて産後の腰痛が改善されたと聞き、来院を決意した。

初回の状態やゴール

妊娠中から腰痛は常にダルい感じだった。
出産後の腰痛は上記症状に加えて

  • 起床時
  • 赤ちゃんを抱き上げる時

などの動作開始時に腰痛がある。

「帰省中で母親が赤ちゃんを見てくれている間に痛みを改善したい」とのことでした。

検査の結果

初回時の検査の結果

  • 首(右)
  • 股関節、骨盤(右>左)
  • 腰椎の回旋制限
  • 腹直筋離開(軽度)

の症状が診られた。
腰痛改善や産後のダイエットのため、腹筋をしているそう。
腹直筋離開の所見が診られるため、セルフケアを一旦中止。

施術

1回目

整体と矯正を行なった。
施術後で痛みの軽減や可動域改善が診られた。

首や股関節の歪みは産前からの歪みと考える。
産前は症状に繋がっていなかったが、妊娠・出産を機に悪化したと考える。

2回目

インナーマッスルの検査と矯正を行なった。
検査時に軽度の腹直筋離開が診られた。

1ヶ月半という帰省期間で

  • 腰痛の緩和
  • 自分でセルフケアできる基盤作り

この2点を中心に治療計画。

3回目

整体、矯正、インナートレーニング
腰痛の軽減が診られる。

3回を短いペースで治療できているため、少し間隔を開ける。

4回目

矯正、インナートレーニング
治療間隔を空けての来院。

腰痛もほとんどない為、整体を省き治療の刺激量をコントロール。

5回目

調子かなり良好。
起床時や抱っこ時の痛みや不安もなく症状があったことを忘れるくらい快適に生活が送れているとのこと。

治療も終盤のため、より治療間隔を空け経過観察。

6回目

通院間隔をより空けても再発の気配はなし。

7回目

腰痛もなく、日々の家事や育児が行えている。
本来であれば、関節の動きをつけていく時期ではあるが帰省期間の限度のため終了とする。
必要なセルフケアを伝え、不明点や不安点は都度連絡を頂けることに。

総括

里帰り出産という短い期間での骨盤矯正の症例でした。

  • 帝王切開での出産
  • 腹直筋離開
  • 短い治療期間

難しい症例ではありますが喜んで頂けて何よりでした。

今回の症例に関しては、もう少し長い治療期間を確保できるのがベストです。
その理由は腹直筋離開は経過観察が必要だからです。

幸い、痛みの再発なく制圧できているとの報告をご本人様から頂いております。

妊娠中の症状や痛みが出産を終えて改善されることはあります。
しかし、症状が残ったり、悪化してしまうケースがあるのも事実です。

出産はゴールではなくスタートです。
しかも、出産を終えると暫くは自分のペースで生活することは無くなります。

多くのママが痛みやしんどさを我慢して生活しています。
もしあなたが倒れた時に誰が赤ちゃんの面倒を見ますか?

自分に時間やお金、労力をかけることを躊躇してしまうママが多いです。
あなたの痛みや産後の症状、悩みが解消されるということは赤ちゃんやご家族みんなにとても良い影響を与えてくれます。

毎日、家族のために頑張っているママを少しでも笑顔にすることが私の仕事だと思います。

鳴尾ぴっと骨盤整体院
山本建太郎

プランクは猫背改善に効果的!正しいやり方を西宮の整体院が解説

2022年03月20日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

プランク」というエクササイズをご存知でしょうか。

体幹筋を鍛えるエクササイズとして用いられ、

  • 猫背や反り腰
  • 骨盤のゆがみ

これらの改善にとても効果的です。

 

今回の記事ではプランクの効果や実施する時のポイントをご紹介致します。

  • お家でやっているプランクが正しいかどうか分からない
  • 姿勢改善のためにエクササイズを始めたい

という方は、是非最後までご覧下さい!

 

プランクとは?

プランクは英語で「板」という意味で、その名の通り、板のように身体をまっすぐに保ちながら行うエクササイズです。

プランクの基本姿勢

イラストのように肘とつま先を床につけて、身体を支えます。

 

プランクのメリット

プランクは特別な道具を使わず、狭いスペースで行えます。

また、

  • 手や脚の位置を変える
  • 動きを付け加える

など、基本のフォームを応用することで強度の調節が簡単にできます。

 

プランクで得られる効果

プランクでは、

  • 腹直筋
  • 腹斜筋
  • 腹横筋
  • 僧帽筋
  • 広背筋
  • 脊柱起立筋

など、姿勢維持や骨盤の安定に必要な体幹筋が主に鍛えられます

その他、肩周りやお尻の筋肉も鍛えられます。

 

  • 猫背や反り腰
  • 骨盤のゆがみ

これらの姿勢の悪さに悩んでいて、改善方法を探している方は、プランクをお勧め致します。

運動経験がなくても始めやすく、体幹筋にしっかりと刺激が入るエクササイズです。

 

プランクをする際のポイントと注意点

ポイント

プランクのポイント

肩の真下に肘がくるようにセットします。

下腹部に力を入れて、身体を持ち上げましょう。

 

姿勢に関わる体幹筋を鍛えるエクササイズです。

正しい姿勢で立っている時と同じように、

  • 骨盤
  • かかと

この4点が一直線になるように意識します。

 

初めは30秒程度の短い秒数で行い、慣れてきたら、時間を伸ばしてみましょう。

 

注意点

プランクはシンプルなエクササイズですが、正しいフォームで行わなければ、効果は下がってしまいます。

 

  • 頭が下がっている
  • お尻が下がって腰が反っている
  • お尻が山なりになっている
  • 背中が丸くなっている
  • 膝が曲がっている

このようなフォームにならないよう、注意が必要です。

 

プランクをした時に、

  • 1分以上経ってもどこも辛くならない
  • 終わった後お腹より腰が痛くなる

という場合は、フォームが崩れている可能性があります。

 

プランク応用編

上記でご紹介したものが基本的なプランクになります。

ここからは、プランクの応用編としてエクササイズを3つご紹介致します。

 

膝つきプランク

膝つきプランク

  1. 肘と膝を床につけます
  2. お腹に力を入れて身体を持ち上げます
  3. 肘から膝まで一直線に保ちます
  4. 30秒を目指してキープしましょう

 

肘とつま先で支えるプランクが難しい方は、膝つきプランクからはじめてみてください。

 

ワンレッグプランク

ワンレッグプランク

  1. 肘とつま先を床につけます
  2. お腹に力を入れて身体を持ち上げます
  3. 片足を床と平行の位置まで持ち上げます
  4. 30秒を目指してキープしましょう
  5.  

 

片足を持ち上げることで、より強度が上がります。

基本のプランクに慣れてきた方は、レベルアップとして試してみてください。

 

スパイダープランク

スパイダープランク

  1. 肘とつま先を床につけます
  2. お腹に力を入れて身体を持ち上げます
  3. 片足ずつ膝を曲げて脇腹に近づけます
  4. 左右交互に10回繰り返しましょう

 

蜘蛛が歩くように脚を動かす、ハイレベルのプランクです。

エクササイズ中は身体の軸がブレないように、意識してみてください。

 

「プランク」についてのまとめ

いかがでしたか?

 

プランクは複雑な動きがない分、正しいフォームで行うことがとても重要になります。

また、全てのエクササイズに共通することですが、はじめて2、3日で効果が出るものではありません。

効果を得るためには、継続して行って頂くことが必要です。

 

  • 日頃プランクをしている方
  • これからプランクをしてみようと思っている方

今回の記事を参考にして頂けると幸いです。

 

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は、猫背治療を専門としております。

  • ご自身の姿勢で悩んでいる方
  • 猫背によって生活に支障が出ている方
  • 西宮で猫背を治療できる整体院を探している方

是非一度当院までご相談下さいませ。

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせの際は、お電話にてお待ちしております。

産後10年続いた顎関節症とイライラが骨盤矯正で改善した症例

2022年03月17日

患者様(M・K様)について

♢お住まいの地域:兵庫県西宮市

♢ご年齢:36歳

♢お仕事:主婦

♢お悩みの症状:顎関節症、めまい、頭痛、肩こり、イライラする

M・K様が鳴尾ぴっと骨盤整体院に来院された経緯

出産してから不調に悩まされていた。
色々整体院や骨盤矯正できる院を探していた。

  • どういった治療院に行けばいいのか?
  • 本当に行っても治るのか?

この2つがネックになり、二の足を踏んでいた。

妹が産後すぐに鳴尾ぴっと骨盤整体院に通院し、産後の頭痛や腰痛が改善されたのを聞いて当院への来院を決意した。

初回の状態やゴール

顎関節症は出産してから発症した。
起床時に顎や顔、首が痛いのが当たり前になっていた。

その他、慢性的な肩こりや、症状の悪化による頭痛、めまいもストレスに感じている。

寝ても疲れが取れず、起きると体が痛い、痛くても育児。
毎日イライラする、寝ても疲れが取れない。
この毎日でした。

  • 朝起きた時に体が痛くない
  • イライラせずに生活したい

この2つを主なゴールとして治療をスタートしました。

第1子出産後から耐えるしかないという生活だったのが特に辛かったそうです。

検査の結果

検査の結果

  • 首(左>右)
  • 股関節(左>右)
  • 肩甲骨

に反応がみられた。
所見的には左の問題が考えられるが、本人曰く症状は右側の方が辛いとのこと。

症状を長期間我慢してきたため、常に体に力が入っている状態になっている。

施術

1回目

検査の結果を元に整体と骨盤矯正を行った。

2回目

インナーマッスルの検査と骨盤・骨格矯正を行った。
体幹のインナーが動きが悪く、強さも不足していた。

次回以降は整体と骨盤矯正、体幹トレーニングを行い症状の改善を目指す。

3回目

「首と肩の痛み感じませんでした。」
1週間の経過を嬉しそうに語ってくれました。

首と方の痛みなく生活はできたが、顎の症状は残存。

4回目

首と肩の痛みは現れず快適に生活できている。
顎関節症は元々、両サイドに症状があったが、左右差を感じるようになった(左>右)

初診時の検査所見と類似してきた。

5回目

「今回の期間が1番調子良かったです。」
顎の症状も出ず調子が良かったそうです。

体の不調も初回時よりかなり軽減され、イライラはかなり軽減されたとのことです。

6回目

「通院しだしてから、よく寝れるようになった」とのこと。
気付けば、通院して1ヶ月半が経過しているが、めまいや頭痛の症状は出ていない。

症状がかなり安定し、イライラもかなりマシ。
現在はメンテナンスとして2週間に1回のペースで来院されております。

総括

骨盤矯正と整体によって顎の痛みと日々のイライラが解消された方の症例をご紹介させて頂きました。

あなたは、M・K様みたいに出産後に体の痛みや不調はありませんか?
日々、耐えているのではないでしょうか?

もし、今の悩みや痛み、症状が改善されると嬉しくないですか?
そのまま我慢しすぎると大変なことになるかもしれません。

体には自然治癒力というものが備わっております。
人間は通常、寝れば疲労や痛みが回復できるように設定されております。

慢性的に症状がある方や長年の痛みを我慢しすぎると危険です。
その理由は、この自然治癒力が正常に働かなくなるからです。

痛みがある状態が普通となってしまい
『どこまで回復させればいいのか?』
正常な基準を忘れてしまいます。

ママになってからどうしても子供中心の生活になります。
自分のペースで生活することは圧倒的に減ります。

体の痛みや症状が楽になるだけで、日々のストレスや生活が変わりますよ。
我慢しないのが当たり前、寝れば治る体作りをサポートするのが私の仕事だと思います。

西宮で出産してから、ずっと体の不調を感じている方は是非頼って下さい。

鳴尾ぴっと骨盤整体院
山本建太郎

お尻のたるみは猫背が原因!西宮の整体院が効果的な解消法をご紹介

2022年03月12日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

ご自身の身体を鏡で見た時に、

  • お尻の張りがない
  • お尻がたるんでいる
  • お尻の位置が前より下がった

と感じたことはありませんか?

 

実は、お尻のたるみは、猫背が原因になっていることがあります。

普段からデスクワーク等で背中を丸めた姿勢になることが多い方は要注意です。

 

今回は、猫背とお尻のたるみについての記事になります。

  • お尻のたるみが目立つようになった
  • お尻を鍛えてもなかなかヒップアップできない

このようなことでお悩みの方は、是非最後までご覧ください。

 

猫背の人はお尻がたるむ

普段から、背中を丸めて(猫背)座っている時間が長い人は、お尻がたるみやすいです。

 

猫背の姿勢では、下のイラストのように骨盤が後傾(お尻が下を向く)しています。

猫背と骨盤後傾

そのため、お尻が平坦に見えてしまったり、お尻の位置が下がって見えてしまったりします。

 

また、お尻の引き締めには「大殿筋(だいでんきん)」という大きな筋肉が働きます。

しかし、猫背が定着して骨盤が後傾していると、この筋肉の機能が低下し、お尻を引き締めることができなくなります。

 

お尻をたるみを予防する座り方

猫背やお尻のたるみを予防するためには、骨盤を立てて座ることが大切です。

骨盤を立てた座り方

お尻を若干椅子に押し付けながら腰を伸ばすようなイメージです。

背すじを伸ばそうと無理やり胸を張ると腰が反ってしまうので、注意してください。

 

座った時に、

  • ついつい背もたれにもたれかかる
  • 頭を前に突き出して背中を丸める

このような姿勢をとってしまう方は、上記の座り方を意識してみてください。

 

猫背解消とヒップアップのためのエクササイズ

猫背のまま、お尻の筋肉(大殿筋)を鍛えても、ヒップアップの効果は出にくいです。

正しい姿勢と引き締まったお尻を手に入れるためには、

  • 体幹のインナーマッスル
  • 大殿筋

この2つをセットで鍛えることが重要です。

 

体幹のインナーマッスルを鍛えるエクササイズ

体幹のインナーマッスルエクササイズ

  1. うつ伏せの状態で両肘を床につきます
  2. お腹に力を入れて身体を持ち上げます
  3. 目線は斜め前を向きます
  4. 30秒キープしましょう

 

身体を一直線に保つことがポイントになります。

トレーニング中に、お尻が山なりになったり腰が反ったりしないよう注意しましょう。

 

大殿筋を鍛えるエクササイズ

大殿筋エクササイズ

  1. 四つ這いになります
  2. 片脚の膝を曲げたまま振り上げます
  3. 10回繰り返しましょう
  4. 反対側も同じように繰り返します

 

脚を振り上げた際に、腰が反らないように注意しましょう。

お尻の筋肉をイメージして行います。

 

猫背とお尻のたるみについてのまとめ

いかがでしたか?

猫背とお尻のたるみの関係はご理解頂けましたか。

 

猫背によって骨盤が後傾すると、お尻のたるみにつながります。

引き締まったお尻にするためには、お尻のトレーニングだけではなく、正しい姿勢を身につけることも必要です。

 

  • これからヒップアップしようとお考えの方
  • お尻のトレーニングで効果が得られていない方

ご自身の姿勢や座り方についても一度チェックしてみてください。

 

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は、猫背治療を専門としております。

  • ご自身の姿勢が気になる
  • 猫背による症状(肩こりや腰痛)に困っている
  • 西宮で猫背を治せる治療院を探している

このような方は、是非当院までご相談ください。

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせは、お電話にてお待ちしております。

 

 

妊娠中〜産後、長年の頭痛や肩こりが整体と骨盤矯正で改善した症例

2022年03月10日

患者様(T・M様)について

♢お住まいの地域:兵庫県神戸市

♢ご年齢:39歳

♢お仕事:事務

♢お悩みの症状:頭痛、肩こり、腰痛、産後の体型

T・M様が鳴尾ぴっと骨盤整体院に来院された経緯

元々、旦那様がギックリ腰の治療とその後のケアでお越しになられており、旦那様からのご紹介がキッカケになります。

初回の状態やゴール

産後にお越しになられた際は頭痛の症状はなく、肩こりと腰痛、産後の体型を改善することをゴールに治療をスタートさせました。

産前の頭痛が解消されてからは、頭痛は出ていないとのことでした。
肩こりや腰痛は出産後の姿勢に加え、新生児の育児や上の子の世話で症状が出ていると感じておりました。

検査の結果

妊娠中の頭痛に関して

元々の反り腰姿勢と肩甲骨の上制で首がつまり、呼吸も浅い状態でした。
その結果、筋肉の緊張だけでなく、自律神経の乱れにも繋がり、頭痛に繋がっていたと考察されます。

産後の骨盤について

3度の出産を経験されておりますが、1度も骨盤矯正をしたことがなく歪みや関節の動きの問題が多かったです。

その中でも、頸椎と骨盤、股関節の問題が顕著で正しい生活動作ができなくなっていました。

施術

妊娠中の施術
  • 筋膜の問題解消
  • 血流促進

この2つを目的にマタニティ整体を行いました。
妊娠中に2度整体するチャンスがあり、1回目の整体後から頭痛が改善したとのことです。

産後の骨盤矯正

産前の状態を知っている上での骨盤矯正はとても効果的です。
産後整体で筋膜の問題と骨盤内の圧を調整しました。
加えて矯正治療と体幹トレーニングで

  • 痛みが出ない姿勢
  • 産後の体型

この悩み解消を中心に治療を行いました。

総括

いかがでしょうか?
妊娠中からの頭痛で初めて来院されましたが、その後は産後の骨盤を矯正も行い産前からの肩こりや頭痛が解消された方の症例報告でした。

妊娠・産後の頭痛は神経やホルモン、筋肉、骨格など様々な影響を受けます

特に痛み止めの薬を飲めないこの時期の頭痛は本当に辛いですよね。
薬では根本的な改善に繋がりませんが、色々と制限されてしまう時期です。

妊娠・産後時期の頭痛は

  • 自律神経、ホルモンバランス
  • 姿勢、骨盤の問題

が原因になることが多いです。

多くの場合、頭痛はストレスになります。
またストレスは頭痛を悪化させます。

頭痛がない毎日が手に入れば、お子様や旦那様に対するイライラがかなり変わりますよ
痛みを我慢せずに労ってあげることも大切だと思います。
早期の改善はプロに相談してみましょう。

鳴尾ぴっと骨盤整体院
山本建太郎

猫背改善で疲れない体質に!?西宮の姿勢整体院が効果的な方法を紹介

2022年03月6日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

皆さま、普段のご自身の呼吸について、気にしたことはありますか?

無意識のうちに行う呼吸は姿勢と深く関係しており、猫背だと呼吸が浅くなる傾向があります。

 

ご自身の呼吸が浅いかどうか、次の方法でチェックしてみてください。

  1. 普段通りの呼吸を1回する
  2. 呼吸を止める

呼吸を止めてから30秒以内に苦しくなった方は、呼吸が浅くなっている可能性が高いです。

 

日常生活で背中を丸めた猫背の姿勢になっていることが多くありませんか?

 

今回は、猫背と呼吸の関係についての記事になります。

  • 猫背が気になる方
  • 呼吸のチェックをしてみて呼吸が浅かった方

是非、最後までご覧ください。

 

猫背で呼吸が浅くなる理由

肺が圧迫される

猫背の姿勢では、背中が丸くなり肋骨と横隔膜から成る胸腔という部分が狭くなります。

胸腔の位置

その結果、胸腔内部にある肺は常に圧迫された状態になります。

これでは、十分な酸素を取り込めず、呼吸が浅くなってしまいます。

 

横隔膜の動きが悪くなる

実は、肺自体には収縮機能がありません。

横隔膜を含む呼吸に関わる筋肉が肺を収縮させています。

 

しかし、猫背の影響で横隔膜の動きが小さくなります。

必然的に肺の収縮も少なくなるので、呼吸が浅くなってしまいます。

 

呼吸が浅くなると?

呼吸が浅いと、身体中に十分な酸素が行き渡らないため、以下のような身体や心の不調の原因になります。

 

  • 集中力の低下
  • イライラ感
  • 寝ても疲れが取れない感覚
  • 頭痛
  • 冷え
  • 肩こり
  • 自律神経の乱れ
  • 肩こり
  • 睡眠不足

 

もしも、このような症状をお持ちの方は、ご自身の姿勢を改善して、呼吸がしっかりできる身体にすることが必要です。

 

猫背を改善するためのセルフケア

猫背を改善して、深い呼吸をしやすくするためのセルフケアをご紹介致します。

  • 猫背が気になる方
  • 今まで呼吸が浅かったなと感じる方

是非、今回のセルフケアを継続して行ってみてください。

 

セルフケア①

猫背改善セルフケア

 

  1. 頭の後ろで両手を組んで胸を張ります
  2. 右肘が下を向くように身体を横に倒します
  3. そのまま深呼吸を5回します
  4. 反対側も同じように行いましょう

 

エクササイズ②

猫背改善セルフケア

 

  1. 仰向けになって両手を上げます
  2. 両脚は膝を90度曲げて持ち上げます
  3. 息を吐きながら右手と左脚を伸ばします
    (床につかないように)
  4. 息を吸いながら元の位置まで戻します
  5. 左右交互に10回2セット行いましょう

 

猫背と呼吸の関係についてのまとめ

いかがでしたか?

猫背と呼吸の関係について、ご理解頂けましたでしょうか。

 

普段あまり気にすることのない呼吸ですが、今抱えている身体の不調は、その呼吸が十分に行えていないことが原因かもしれません。

姿勢を改善して、肺や横隔膜をしっかり使った呼吸が出来ると、身体の不調の緩和につながります。

この記事が、ご自身の姿勢や呼吸について見直して頂くきっかけになれば幸いです。

 

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は、猫背治療を専門としております。

  • 猫背によって生活に支障が出ている
  • 自分の姿勢の悪さが気になる
  • 西宮で猫背を治せる治療院を探している

このような方は、是非一度当院までご相談くださいませ。

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせは、お電話にてお待ちしております。

産後11ヶ月、仕事復帰ギリギリで駆け込んだ骨盤矯正の症例報告

2022年02月28日

患者様(M・Y様)について

♢お住まいの地域:兵庫県尼崎市

♢ご年齢:31歳

♢お仕事:助産師

♢お悩みの症状:肩こり、腰痛、膝痛、お腹周りを引き締めたい

M・Y様が鳴尾ぴっと骨盤整体院に来院された経緯

出産してすぐは、体の痛みなどもなく体重や体型も自然と戻ると思っていた。
産後3ヶ月が経過したところから、腰や股関節、膝に痛みを感じるようになった。

骨盤ベルトや骨盤スパッツを産後初期から使用しており
「これやってるから、痛みも自然と引くだろう」
「産前のズボンも自然と履けるようになるだろう」
と考えていた。

産後11ヶ月経ち、仕事復帰まであと4ヶ月と迫っていた。
しかし、痛みも体型の悩みも解消されず、焦っていた。

産後の骨盤を早く効果的に矯正してくれる整体院はないのか?と思い探していたところ、鳴尾ぴっと骨盤整体院を見つけて来院を決意した。

初回の状態やゴール

肩こりや腰痛は産前から慢性的にある。
産後に悪化した感じがあり、腰はズキズキと痛むこともある。

元々の原因は日々の姿勢の影響とのこと。

膝痛は妊娠中から少しずつ出ており、抱っこした状態でしゃがむと痛みが走る。

ゴールとしては

  • 仕事復帰しても耐えられる肩こりや腰痛にする
  • 職場の制服を産前のサイズで着る

主にこの2つがM・Y様が成し遂げたいゴールでした。

検査の結果

検査の結果

  • 頸椎の右側
  • 右の肩甲骨
  • 右の股関節

この2つに特に問題がありました。

所見は右側に多く出ているのですが、本人が感じる症状は左です。
このパターンで考えられるのは

  • 筋膜の問題
  • 代償(元々、右が悪い)

ということです。

施術

初回

産後の整体と骨盤矯正を行いました。
全体に関節の動きが悪く、常に緊張させた状態で生活していることが考えられます。

整体と矯正後は姿勢の変化や症状の軽減が確認できた。
インナーマッスルの検査を次回行う。

2回目

矯正とインナーマッスルの検査を行った。
インナーマッスルは元々弱く使えていないことが考えられる。

今後は症状の定着やセルフケアを行えるということで矯正と体幹トレーニングでゴールを目指す。

3回目

深層外旋六筋(股関節のインナーマッスル)の問題が考えられる。
追加で調整を行い、経過観察

4回目

「1週間、前の痛みが出ませんでした」と嬉しそうに語ってくれた、M・Y様。
産後の症状は安定しているものの、新たに尾てい骨の痛みを感じる。

長時間の立ち姿勢や座り姿勢で、尾てい骨が痛くなってくる。
少し、ペースを短くして上記の症状の改善を図るように治療計画。

6回目

「先生、尾てい骨の痛み無くなりました。あとズボンも履けました」と大喜びのM・Y様。
状態もかなり安定しているため、間隔を開けつつ経過観察。

現在はご卒業され、痛みもなく仕事や育児に奮闘しているとのことです。
妹さんもご紹介頂き、毎日大変ながら充実してると聞いております。

総括

出産してから1年近く経っても、産後の症状が改善されずにいた方のお悩みが産後の骨盤矯正と体幹トレーニングで改善した症例報告でした。

患者様の中には「出産してから骨盤ベルトずっと巻いてます」と仰る人が居られます。
これは時期や巻き方によっては逆効果になっている場合があります。

骨盤矯正は出産して時間が経っていても遅すぎるということはありません
正しく矯正してあげれば必ず結果は出ます。

とは言っても毎日の子育てで自分の時間を作るのはなかなか難しいですよね。
しかし、痛みや不安を抱えたままの生活は本当に良いものなのか?

ママが元気になれば、赤ちゃんも旦那さんも、あなたの周りの人が笑顔になりますよ。
1人で抱え込まずにまずは相談して頂ければと思います。

頑張っているママを救うことで赤ちゃんやご家族、周りの方が幸せになると私は本気で思いますよ。
そしてそれを叶えるために私がいてるのだと思います。

鳴尾ぴっと骨盤整体院
山本建太郎

猫背解消でくびれは作れる!西宮の整体院が効果的なセルフケアを紹介

2022年02月27日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

先週の記事で猫背の一種であるスウェイバックについてご紹介致しました。

まだ、ご覧になっていない方は、先に下のリンクからお進みください。

『デスクワーク猫背についてセルフケアを西宮の整体院が解説』

 

このスウェイバックと併せてなりやすいのが、”リブフレア”という現象です。

リブフレアは、肋骨が通常よりも広がった状態を指します。

 

  • 肋骨が不自然に出っ張っている
  • 痩せてもくびれができない
  • ぽっこりお腹

この項目に1つでも当てはまる方は、リブフレアの可能性が高いです。

 

リブフレアについて、原因やセルフケアを知りたい方は、今回の記事を是非最後までご覧ください。

 

リブフレアとは?

リブフレアとは、肋骨(rib=リブ)が広がった(flare=フレア)状態を指します。

 

胸骨下角

イラストの赤い線の部分を胸骨下角と言います。

胸骨下角は約70〜90°の範囲であれば正常です。

 

胸骨下角が安静時で90°以上広がっている場合は、リブフレアとなります。

 

みぞおちの辺りを両手で触れて頂くと、簡単に胸骨下角が確認できると思います。

 

リブフレアが起こる原因

リブフレアは横隔膜の機能低下が原因で起こります。

 

横隔膜は、呼吸と姿勢維持に関わる重要な組織です。

しかし、

  • 不良姿勢
  • 胸式呼吸の定着

これらによって、横隔膜の機能が低下します。

その結果、肋骨が広がったまま閉じなくなり、リブフレアとなります。

 

不良姿勢
  • 猫背
  • スウェイバック
  • 反り腰

のような不良姿勢の方は、横隔膜をはじめとする姿勢維持のための筋肉が弱っています。

 

特にスウェイバックや反り腰は、肋骨が斜め前に押し出されるため、胸骨下角が広がり、リブフレアになりやすい姿勢です。

 

胸式呼吸の定着

呼吸には、

  • 横隔膜を使う「腹式呼吸
  • 横隔膜をあまり使わない「胸式呼吸

の2種類があります。

 

人間は1日のうち約2万回呼吸をすると言われています。

しかし、

  • 普段の呼吸で肩が上下している
  • 深呼吸が途中で苦しくなる

という方は、胸式呼吸に偏ってしまっているので、呼吸による横隔膜の動きは少なくなります。

 

胸式呼吸が定着している場合、横隔膜が使われず、リブフレアになりやすいです。

 

リブフレアの弊害

リブフレアの弊害として、

  • 姿勢のゆがみから来る身体の痛み
  • 胸式呼吸(肩が動く呼吸)による肩こり
  • 体幹のインナーマッスルが弱る
  • 胸郭の可動域が狭くなる
  • くびれができない

などがあります。

 

横隔膜を鍛えてリブフレアを改善させるセルフケア

様々な弊害を引き起こすリブフレアは、横隔膜の機能低下によって起こります。

ご自身の肋骨の開き具合が90°よりも広いなと感じた方は、日頃から横隔膜の動きが少なくなっているかもしれません。

 

横隔膜を鍛えるセルフケアで、リブフレアやそれに伴う弊害を予防・改善しましょう。

 

横隔膜エクササイズ①

横隔膜のエクササイズ

  1. 膝を曲げて座り一方に倒します
  2. 同じ方向に身体を捻ります
  3. 両手を床に着きます
  4. この姿勢で大きく10回呼吸しましょう
  5. 反対側も同じように行います

 

横隔膜エクササイズ②

横隔膜のエクササイズ

  1. 四つ這いになります
  2. 息を吐きながら背中を丸くします
  3. 次に息を吸いながら背中を伸ばします
  4. これを10回行いましょう

 

猫背とくびれのまとめ

いかがでしたか?

横隔膜の機能低下によって生じる、リブフレアについてご理解頂けましたか?

 

  • 姿勢が悪い
  • 肩こりや腰痛がある
  • 痩せてもくびれがない、ぽっこりお腹が残る

このような方は、一度ご自身の肋骨が広がっていないか確認してみてください。

 

そして、もしリブフレアの状態であれば、横隔膜を鍛えてあげることが必要です。

その際には、本日ご紹介したセルフケアを参考にして頂けると幸いです。

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院は、猫背治療を専門としております。

  • 正しい姿勢を身につけたい
  • 痛みや不調に悩まない生活をしたい
  • 西宮で猫背を治せる治療院を探している

このような方は、是非一度当院までご相談くださいませ。

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせの際はお電話にてお待ちしております。

 

第2子出産後に悪化した、肩こりと頭痛が改善した症例

2022年02月22日

患者様(Y・J様)について

♢お住まいの地域:兵庫県宝塚市

♢ご年齢:28歳

♢お仕事:服屋(店長)

♢お悩みの症状:産後のズボンが入らない、肩こり、頭痛、めまい

Y・J様が鳴尾ぴっと骨盤整体院に来院された経緯

産前から肩こりや頭痛があった。
第1子出産後は仕事復帰の時期もあり、骨盤矯正に行っていなかった。

第2子出産後の3ヶ月目に当院に来院。
元々友人が当院で妊娠中から整体を受けており、その話を聞いていた。

整体院を選ぶ条件としては

  • 子供を連れて通院が可能
  • 駐車場がある
  • 口コミや評判が良い

というのも考慮して鳴尾ぴっと骨盤整体院に通院することを選んで頂きました。

初回の状態やゴール

ゴールとして、1番は症状がある影響で産後にずっとイライラしていること。
日々の家事、育児が痛みや、めまいがあることで苦痛に感じている。

「肩こりや頭痛は0にならなくても、イライラせずに毎日過ごせるようになりたい」
といううのがY・J様の1番のご要望でした。

初回時の症状としては

  • 肩こり、首こり
  • 頭痛
  • めまい
  • 産後履けないズボンがある

この辺りの悩みを改善していきたいとの事でした。
めまいに関しては第2子から症状があり、耳鼻科に受信したが原因がわからずに諦めていた。

産後のパンツは第1子後のパンツは履けていない。

検査の結果

検査の結果

  • 肋骨
  • 肩甲骨
  • 骨盤(仙骨)
  • 肝臓、腎臓

これらに反応がありました。
内臓の疲労なども考えられることから、症状の悪化や慢性化に繋がっているという事が考えられます。

産前から生理痛や便秘などの症状もあったらしく内臓からの疲労も大きいのは過去の症状からも伺える。

施術

初回の施術

初回は姿勢分析の後、整体と矯正を行いました。
筋膜にアプローチすることで肩や首の痛みはその場で解消されました。

次回にインナーマッスルの検査を行い、ゴールまでの具体的な距離感を図りつつ、治療計画を再考する。

3回目の施術

「朝体が痛くなく起きれた」とY・J様。

2回目のインナーマッスルの検査の結果、今回から整体、矯正、体幹トレーニングを治療の中心に施術をスタート。

肩こりや頭痛という症状は残るが、症状の強度が減ったため睡眠の質も、ストレス度合いもかなり改善されている様子。

6回目の施術

調子もかなり良く、少し間隔を空けながら経過を見ることを提案。
立ち上がった時のめまいも解消され、不安要素が少なくなった。

産後のパンツも入りやすくなり、ご自身でもストレッチや運動に取り組む意欲が湧き心に余裕ができた様子。

8回目の施術

その後、調子も良いままY・J様は生活できています。
肩こりは1日抱っこしたりしていると夜に疲れとして出てくる。
しかし、今までの頭痛やめまいに繋がることは無くなった。

現在は1ヶ月程度の間隔でメンテナンスに来られています。
また、旦那様やお母様、妹様もご紹介頂き、多くの方に喜んで頂けてとても光栄です。

総括

産後の体型の悩みや、産前からの肩こりやそれに伴う、頭痛やめまいが悪化し悩んでいる方の症例報告でした。

妊娠・出産は骨盤や姿勢という点の問題はイメージしやすいと思います。
それ以外にも自律神経やメンタル系など幅広いお悩みに繋がるケースがあります。
頭痛やめまいも例外ではありません。

Y・J様のように

  • 出産してから産前の肩こりや頭痛が悪化した
  • イライラしやすくなり、ストレスを溜めやすくなった

という方は整体や骨盤矯正で改善する場合もあります。
特に体の不調を抱えた状態での育児はとても危険です。
ストレスも溜まりやすくなります。

「子供を産んでから、心身が好調な時が減った」と感じている方はプロに相談してみて下さい。
ママが元気になれば、家庭や周りの人の笑顔が増えると本気で私は思います。

鳴尾ぴっと骨盤整体院
山本建太郎

デスクワーク猫背についてセルフケアを西宮の整体院が解説

2022年02月20日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

スウェイバック

猫背でお悩みの方、ご自身の姿勢をよく観察して頂くと、こんな姿勢になっていませんか?

首から背中にかけて大きく後ろに弯曲していて、腰は反っているというような姿勢です。

 

この姿勢は、猫背の一種でスウェイバックとも呼ばれます。

このようないびつな姿勢になるのは、姿勢を維持するための筋肉がしっかり機能していないためです。

 

スウェイバックの方の多くは、普段から肩こりや腰痛が起こりやすいです。

アンバランスな姿勢を無理やり支えているので、身体に負担がかかるのは当たり前です。

 

今回はこのスウェイバックについての記事になります。

  • ご自身の姿勢に心当たりがある方
  • スウェイバックに対してのセルフケアが知りたい方

最後まで読んで頂き、是非参考にしてください。

 

デスクワーク猫背”スウェイバック”になる原因

体幹部の筋肉が機能していない

体幹部の筋肉は、脊柱(背骨)と骨盤を正しい位置で維持するための重要な筋肉です。

 

運動不足などで体幹部の筋肉の機能が低下すると、脊柱や骨盤が不安定になり、徐々にその位置がズレていきます。

腰や骨盤といった身体の中心部のズレは、他の部位に影響を与えます。

 

スウェイバックは、特に腹筋群身体の前面の筋肉が弱くなった状態です。

腹筋群の機能が低下して、

  • 骨盤が後傾する
  • 胸椎の後弯が増強する
  • 頭が前に突き出る

このようなゆがみが生じた結果、スウェイバックとなります。

 

普段から背中を丸めた姿勢が多い

普段の姿勢もスウェイバックの原因になります。

 

背中を丸めながら

  • デスクワーク
  • スマホの操作
  • 家事
  • 車の運転

などを長時間していませんか?

「背中を丸めた姿勢」が身についてしまうと、スウェイバックになりやすいです。

 

スウェイバックの症状や痛みは?

正しい姿勢とスウェイバック

正しい姿勢と比べると、スウェイバックは大きくゆがんでいてアンバランスな姿勢です。

この姿勢によって起こるデメリットには、以下のようなものがあります。

  • 肩や首回りのこり
  • 腰痛
  • ぎっくり腰
  • ぽっこりお腹
  • 股関節や膝、足首の痛み
  • 集中力の低下やイライラ感

 

現在このような症状で悩んでいる方、ご自身の姿勢を一度振り返ってみてください。

もし、猫背や今回ご紹介したスウェイバックの姿勢に当てはまれば、その姿勢の改善が症状の緩和につながります。

 

デスクワーク猫背改善のためのセルフケア

今回はスウェイバックの方に行って頂きたいエクササイズになります。

普段使えていない身体の前面の筋肉に対して刺激を入れていきます。

 

エクササイズ①

ドローイン

 

  1. 仰向けに寝て両膝を立てます
  2. 片手を腰の隙間に入れます
  3. 大きく息を吸ってお腹を膨らめます
  4. 腰に入れた手を潰すように息を吐きます
    *手を腰と床で挟み込むようなイメージです
  5. この呼吸を10回2セット行いましょう

 

エクササイズ②

腹筋群のエクササイズ

 

  1. 仰向けに寝ます
  2. 片膝を出来るだけ胸に近づけます
  3. 次に床から1cm離して膝を伸ばします
  4. この時に反対側の膝を曲げていきます
  5. 30秒間繰り返しましょう

 

仰向けの状態で、自転車のペダルをこぐイメージです。

膝を伸ばす時は、腰が反らないように注意してください。

 

スウェイバックについてのまとめ

いかがでしたか?

 

猫背のように背中が丸くなっていて、尚且つ腰が反っているような姿勢をスウェイバックと言います。

 

現代の生活習慣はスウェイバックになりやすく、その影響で辛い肩こりや腰痛などの症状が生じます。

ご自身の姿勢がスウェイバックかもしれないと思った方は、今回ご紹介したセルフケアを試してみてください。

 

また、西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は猫背治療を専門としております。

  • 猫背を治して正しい姿勢を身につけたい方
  • 西宮市で猫背治療ができる整体院をお探しの方
  • ご自身の抱える症状をいち早く解消したい方

是非一度、当院までご相談くださいませ。

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせの際は、お電話にてお待ちしております。


1 2 3 4 5 6 7 53