長年の腰痛が姿勢矯正によって痛みが改善された症例

2021年03月2日

今回は病院では治療してもらえず、ずっと我慢していた症状が改善された症例です。

  • 3年以上同じ症状に悩んでいる方
  • 病院のリハビリに通っているが痛みが改善されない方
  • 寝ても痛みが改善されない方

上記のような症状でお困りの方は”体の根本的な改善”が必要です。
腰や肩だけなど痛い箇所だけの治療では改善が難しい場合が多いです。

痛みを長年抱えているあなた
そろそろ本気で改善させませんか?
是非、お店選びの参考にしてみて下さい。

患者様データ

40代後半
仕事
介護士

来院の経緯

病院では腰椎椎間板ヘルニアと診断された。
しかし特に治療をしてもらえずにいた。

整形外科の帰りに当院の前を通りがかり骨盤や猫背という言葉が気になった。
帰宅後ネットでクチコミを調べ当院の治療理念に共感して頂き来院を決めた。

痛みを我慢してきた時期が長いため1つひとつの動作が遅く悩んでいる。
痛みの解消はもちろん、キビキビと動けるようになりたい。

初診時の状態

常に腰痛

普段から体勢や動きに関わらず腰痛がある。
左股関節と右足底は仕事中・仕事後に痛みが増悪する。

肩こりや首こりも慢性的にある。

施術1回目

整体、矯正、インナートレーニング
施術後すぐ肩・腰の疼痛は軽減。
左股関節は矯正で左右差を取ると疼痛軽減がみられた。

右足底は足底筋膜炎と推測される。
足底にかかる負担を骨盤とリスフラン関節、MP関節の可動域をつける事で軽減された。

施術2回目

整体、矯正、インナートレーニング
肩・腰の痛みは解消されたが怠さが出現。
左股関節は仕事中は疼痛は出現するものの、仕事後の疼痛は少し軽減されるようになった。

右足底は症状は少し軽減されるが痛みは残存。

施術3回目

整体、矯正、インナートレーニング
肩、腰の怠さ、疼痛共に軽減。
左股関節、右足底共に疼痛の頻度、強度が減少した。

施術4回目

整体、矯正、インナートレーニング
肩、腰の疼痛は消失。
怠さのみ残存。
左股関節、右足底共に疼痛は軽減するも消失まではない。

施術5回目

整体、矯正、インナートレーニング
肩・腰の怠さも消失。
仕事後は少し出現する程度にまで回復。
左股関節、右足底共に施術後は疼痛は消失するも仕事すると徐々に出現。

施術6回目

整体、矯正、インナートレーニング
肩、腰の仕事後の怠さ、疼痛も少し気になる程度まで改善。
左股関節、右足底も仕事をしない限り疼痛は消失。

現在はメンテナンスのため週に1回通院し痛みの再発がないようにされています。

考察

この患者様の場合
腰椎椎間板ヘルニアという診断を受けていたがその影響で腰痛が出ているとは考えにくい。

  • 長年痛みを体をゆがませることで耐えてきた蓄積
  • 股関節や足底は元々の腰をかばう兼ね合いで負担増加

この2点が今回の症状に繋がったと考察される。

まとめ

腰痛改善のまとめ

人間の体はとても賢くできています。
痛みがあれば、痛く無いように生活します。

しかし、これは根本的な改善には繋がりません。
この状態が長く続くと原因が分かりにくくなってしまう危険性があります。

  • 病院に行ってリハビリをしていても改善されない悩みがある
  • 痛みのない生活を手に入れたい

そんな方はプロにお任せ下さい。
あなたの決断で今後の人生が大きく変わりますよ

骨盤矯正と整体で産後の腰痛と腱鞘炎が改善された症例

2021年03月1日

 

今回は出産後の腰・股関節の痛みと手首の痛みについてです。
当院の産後整体・骨盤矯正で痛みが改善された症例について書かせて頂いております。

  • 出産後に痛みが出てきた方
  • 家事や育児に支障が出るほどの手首の痛みがある方
  • 産後に骨盤矯正に行ったが効果を実感できなかった方

上記のような方は、産後のプロに骨盤矯正を任せることをオススメ致します
一般的な骨盤矯正と産後の骨盤矯正は全然違います。

もし、あなたが産後の不調を抱えていて
「骨盤矯正に行こうかな?」と迷っているなら、是非参考にして下さい。

患者様データ

20代後半
産後4ヶ月
専業主婦

来院の経緯

西宮周辺で産後で子供も一緒で通院可能という条件で探していた。
過去に子供連れで断られた友人の話を聞いて、子供への対応なども重要視していた。
また、産後専門の施術という点も判断基準となり来院を決意されました。

初診時の状態

産後腰痛の状態

腰は前屈みも反るのも痛みを感じる。
骨盤が不安定な感じもある。

股関節は歩くとコクコクと音が鳴る。
妊娠中からあったが、産後より鳴る頻度も増え、音も大きくなって気がする。

手首、膝は抱っこして時が1番痛みが出る。
それ以外はだるい感じで強く出ない状態。

問診・検査・治療

腰椎ヘルニアや坐骨神経の圧迫がないかの検査を実施。
SLR、FNSテストは陰性
この段階で神経症状ではなく筋肉や骨格、インナーマッスルの低下による症状と考える。

腰、股関節は産後だけでなく、産前からの歪みなどと複合して歪みが多数かつズレが大きいと考える。

腱鞘炎の検査も実施。
ファーレンテスト、ドケルバンテスト共に陰性。
抱っこによる使い過ぎによる手首のアライメントのズレによるものと推測する。

膝も抱っこのし過ぎで、関節に負担がかかり炎症反応があるが軽度。

施術内容1回目

施術、矯正、インナートレーニング
腰、股関節の疼痛や不安定感が減少。
手首、膝に関しては痛みが残存するも、来院前よりは軽減している。

施術2回目

施術、矯正、インナートレーニング
1回目より全体的に疼痛は軽減。
ただし、抱っこを長時間したりすると疼痛は出現する。
また、夜泣きがキツくなかなか寝れなくて疲れが溜まってる感じ。

施術3回目

施術、矯正、インナートレーニング
腰、股関節の疼痛は何もしなければ、消失。
抱っこ、家事などをすると手首、膝は軽度の疼痛が出現する。
夜泣きは続いてて、疲れは残る感じ。

施術4回目

施術、矯正、インナートレーニング
腰の疼痛は消失。
股関節、手首、膝は夜泣きの際に抱っこで軽度の疼痛が出現する。

施術5回目

施術、矯正、インナートレーニング
股関節、手首、膝の疼痛もほとんど消失。
痛はないが育児疲れなのか全体的に疲れやすくなってる感じ。

施術6回目

施術、矯正、インナートレーニング
疼痛は消失するも、疲れと寝不足でごくたまに出現する程度まで回復。

現在は体の痛みで困ることは無くなりました。
2週間に1回の施術でのメンテナンスと、当院でのパーソナルトレーニングを継続されております。

妊娠前はハイヒールが多く、今はスニーカーが多くなっているそうです。
1日ハイヒールを履いても全然疲れない体作りを行なっております。

考察

この患者様の場合

  • 出産による骨盤のゆがみ
  • 妊娠中の症状の延長

この2点の問題で症状に繋がったと考察される。
妊娠〜出産という過程でゆがみだけでなく、インナーマッスルの低下によって体が支えきれなくなり痛みに繋がっていた。

まとめ

妊娠・産後の症状まとめ

妊娠〜出産という過程はさまざまな体の変化が起こります。
骨盤以外にも神経やホルモンバランス、内臓などの内部環境にも影響します。

産後の腰痛や股関節痛はいくつかのパターンに分類されます。

  • 産前からの悪化
  • 妊娠中からの問題
  • 産後の問題

この3つに分けられることが多いです。

腰痛や骨盤周辺の問題はイメージしやすいと思います。
今回の手首の痛みに関しても、このパターンに分類されます。

  • 産前から負担がかかるような姿勢が多く妊娠・出産によって悪化したのか?
  • 妊娠中のホルモン(リラキシン)の影響によるものなのか?
  • 産後の育児や家事によるものなのか?

など様々なパターンが考えられます。

あなたは出産後の痛みや不調で悩んでいませんか?
ひとりで抱え込まずに私たちプロにお任せ下さい。
大変なことが多い産後を少しでも楽に過ごせるようにお手伝いさせて頂きます。

妊娠中の腰痛!原因とは?マタニティ・産後のプロが解説します

2021年02月28日

皆さま、こんにちは!

 

今回のブログは、

 

  • 現在妊娠中のお母さん
  • 奥様が妊娠中の方
  • 身近に妊娠中の女性がいらっしゃる方

 

に特に読んで頂きたい内容になります!

 

妊娠すると、女性は約10ヶ月もの間、お腹の赤ちゃんと一緒に過ごします。

 

お腹の赤ちゃんの成長に伴って女性の身体も変化し、出産に向けての準備を整えていきます。

 

そして、妊娠中の多くのお母さんを悩ませるお身体の症状の一つに、腰痛があります。

 

このブログでは、

 

  • 妊娠中の女性の身体の変化
  • 妊娠中に起こる腰痛の原因と対策法
  • 妊娠中でもできる腰痛緩和セルフケア

 

についてご紹介致します。

 

是非、最後までご覧ください!

 

妊娠中の身体の変化

 

早速、妊娠期間に女性の身体がどのように変わっていくのかを見ていきましょう。

 

姿勢が反り腰ぎみに

 

妊婦さんの姿勢で特徴的なのが、大きなお腹をグッと前に出すように腰が反っている姿勢ですよね。

 

しかし、腰以外にも以下のような変化が起こっています。

 

  • 頭が前に突き出る
  • 背中(胸椎の部分)が丸くなる
  • 骨盤が前傾(前方へ倒れる)する
  • 重心が前方へ移動する

 

これらは全て、大きなお腹を支えて、身体のバランスを保つために背骨や骨盤が変形することによって起こります。

 

妊娠中の身体の変化

 

骨盤が開く

 

外からは見えない身体の変化ですが、妊娠中のお母さんの骨盤が開いていきます。

 

骨盤は複数の骨が合体してできていて、子宮を下から受け止める役目も果たしています。

 

妊娠中は、赤ちゃんの成長や出産に合わせて、骨盤を作る骨同士が少しずつ緩んで、骨盤が全体的に開いていきます。

 

妊娠による骨盤の開き

 

妊娠中に起こる腰痛の原因

 

上記のように、妊娠中のお母さんは、身体の内外の変化を経験していきます。

 

その過程で、腰痛が発生してしまう場合がとても多いのです。

 

今回は、妊娠中の腰痛の原因を4つ解説していきます。

 

身体の変化

 

一つ目は、先ほどご紹介致しました、妊娠に伴う身体の変化になります。

 

妊娠前とは姿勢が大きく変わるので、局所的な負荷が増えたり筋肉が緊張したりしてしまいます。

 

特に、反り腰になることで、腰の部分の筋肉がずっと収縮(縮んだ状態)したままになり、腰痛の発生を促します。

 

ホルモンバランスの影響

 

妊娠初期から、

 

  • リラキシン
  • エストロゲン
  • プロゲステロン

 

という名前の女性ホルモンの分泌が増加します。

 

これらのホルモンには、妊娠中、骨盤の骨同士を緩める作用があります。

 

しかし、骨盤が開くことで、骨盤の関節が不安定になる上に、大きなお腹を支える力も弱くなるので、腰への負担が大きくなり腰痛へと繋がります。

 

血行不良

 

妊娠後期には、赤ちゃんが成長して、骨盤付近の血管を圧迫するようになります。

 

その結果、血液の循環が滞ってしまい、腰、膝、足部の冷えや痛みを引き起こしてしまうことがあります。

 

心理的不安

 

妊娠中のお母さんは、お腹の赤ちゃんが元気かどうか、出産が無事にできるかどうかなど、心配ごとが増えます。

 

このような心理的なストレスによって、自律神経のバランスが崩れ、腰痛はもちろん

 

  • めまいやふらつき
  • 頭痛
  • 関節の痛み
  • 便秘
  • 冷え

 

など様々なお身体の不調が引き起こされます。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は前編として、

 

  • 妊娠中の身体の変化
  • 妊娠中に起こる腰痛の原因

 

の2つについてご紹介致しました。

 

来週の後編では、妊娠中少しでも楽に過ごして頂けるようなポイントなどをご紹介致しますので、そちらもご覧くださいませ!

 

  • 妊娠中の腰痛やその他のお身体の痛みなどでお困りの方
  • 産後のお身体のゆがみが気になる方
  • 妊娠前の体型に早く戻したい方

 

妊娠中、妊娠後のお身体のケアは是非、当院にご相談くださいませ。

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

 

ご予約、お問い合わせは、お電話にてお待ちしております。

 

0798-56-8036

20年続く首の痛みが整体と矯正で改善された症例

2021年02月22日

今回は”繰り返し寝違えが起こる”という症例です。

  • 今までで3回以上寝違いの経験がある人
  • 寝違えのたびに治りが悪くなったり症状が悪化している人
  • 首や肩の動きが悪いと感じている人

上記のようなお悩みがある方は、適切な治療を受けることをオススメ致します。
今ひどい痛みに繋がっていなくても後々取り返しのつかない事になる可能性が高いタイプの方です。

患者様データ

40代後半
女性
お仕事:事務
出産経験あり(2人)

初診時のお悩み

首の痛み

元々、肩こりがある。
3日前から首〜背中にかけて強い痛みがある。

疲れが溜まるとよく寝違いが起きる。
以前までは寝違いの頻度は月に1回くらいだったが、最近は頻度が増えてきている。

来院の経緯

以前から、整体や姿勢矯正に興味はあった。
寝違えても2〜3日で痛みが治まるため、治療するまでは考えていなかった。

ここ、半年くらいで症状の変化で、痛みが強くなったり、頻度が多くなってきた。
また痛みの継続も長くなり不安を感じていた。

仕事が遅くまであり、自宅近くでは通院できずにいたが、同僚が当院で10年来の腰痛が改善されたと聞いて、来院を決意したそうです。

初診時の状態

首、肩の可動域制限及び運動痛。
3日前に痛めてから、日に日に悪化している印象とのことです。

首を痛めた影響か大腿後面〜足裏にかけて痺れた痛みがある。

問診、検査の結果

話を聞くと分かったことが、天井を向くことが20年以上できていないとのことでした。

また、仕事での座り方や普段の姿勢などなどで日々負担がかかっている状態とのことです。
首の痛みが1番だが、あと20年痛みなく仕事ができることが目標。

施術内容

治療1回目
整体・ハイボルト
首〜背中の痛みの緩和と可動域回復を中心に施術を行なった。 

治療2回目
整体・ハイボルト
治療後は動きはかなり良くなった。
しかし、前回治療の翌日は痛みが悪化した。
同様に痛みの緩和と可動域の向上を中心に施術。

治療3回目
整体・骨盤矯正・体幹トレーニング
首の痛みは段々軽減している。
常に首の前が張っているような感じが残る。

今回からは症状の緩和だけでなく、根本的な改善と再発防止も視野に入れ施術を行なった。

治療4回目
整体・骨盤矯正・体幹トレーニング
前日、頭重感・首の違和感があった。
初診時にあった、下半身の痺れは解消されたがだるさはある。

治療5回目
整体・骨盤矯正・体幹トレーニング
前日まで首の痛みは完全に消失していた。
当日になり左頚部に痛みを感じたが以前ほど強い痛みはなし。

治療6回目
整体・骨盤矯正・体幹トレーニング
前日くらいから首にだるさのような違和感。
痛みまで発展することはかなり減り、だるく感じることが増えた。

現在は頻繁に起こっていた寝違いも解消されました。
仕事で長時間デスクワークがあると肩こりを感じるが痛みに発展することは無くなりました。
1〜2週間に1回のペースで現在もメンテナンスをしております。

考察

首の痛みの考察

元々、軽い症状だったが悪化し重い症状が継続的に出てしまったパターンと考える。
痛みは人それぞれ感覚や度合いが異なります。

関節・筋肉の可動性は必ず症状に繋がります。
つまり”今は痛くなくても、後々の痛みに繋がる”ということです。

まとめ

痛みは1つの指標となりますのでとても大切です。
しかし、痛みがない=健康というわけではありません。

もちろん健康の指標も人によって異なります。
鳴尾ぴっと骨盤整体院が考える健康は
”痛みやしんどさを自分で治せる体”
これを健康と定義しております。

今回の症例の方は現在は痛みは落ち着いておりますが
疲れやマイナスを溜めないようにメンテナンスしております。

もしあなたが体の痛みから解放されたらどんな毎日を送りたいですか?
どこまで症状が良くなれば嬉しいですか?

ぜひ、その思いを当院に聴かせてください。
また、少しでも早くご自身の健康のゴールを目指したい方は当院にご相談下さい。

骨盤のゆがみ改善で得られる、女性に嬉しい4つの効果とは?

2021年02月21日

皆さま、こんにちは!

 

前回のブログでは

 

  • 女性の骨盤の特徴
  • 骨盤のゆがみによるお身体への影響

 

についてご紹介致しました。

 

骨盤のゆがみによって、体調面には、

 

  • 生理痛の悪化
  • 便秘

 

などの不調が起こってきます。

 

また、外見には、

 

  • 肌が荒れる
  • ぽっこりお腹になる
  • お尻が大きくなる

 

このような変化が起こってきます。

 

一つでもご自身のお身体に対してお悩みや、気になる部分があると、なかなか自信がもてないですよね。

 

骨盤のゆがみを改善できたら、これらの症状が緩和され、様々なメリットが期待できます!

 

今回は、後編として、

 

  • 骨盤のゆがみを改善するメリット
  • 忙しい女性の方でもできる時短セルフケア

 

をご紹介致します。

 

是非、最後までご覧ください!

 

また、先週のブログをまだご覧になっていない方は、下のリンクよりお進みくださいませ。

 

生理痛や便秘に悩む女性必見!骨盤のゆがみが引き起こす症状をチェック

 

骨盤のゆがみを改善するメリット

 

今回は骨盤のゆがみを改善すると得られるメリットを4つ挙げます!

 

  • 骨盤のゆがみが気になっている方
  • 骨盤矯正をお考えの方

 

必見です!

 

姿勢の改善

 

例えば、骨盤が前方に傾いていると反り腰になります。
逆に後方に傾いていると背中が丸くなり猫背となります。

 

また、骨盤が左右に傾いていると、どちらかの筋肉に負担がかかり、外見に大きな左右差が見られる姿勢となります。

 

骨盤は丁度身体の中心にあるため、骨盤のゆがみが姿勢のゆがみの原因となることが多いです。

 

骨盤が正しい位置に戻ってくると、これらの姿勢が改善されていきます!

 

そして、姿勢の改善は肩こりや腰痛の予防印象アップに繋がります!

 

ダイエットの効率アップ

 

骨盤がゆがんでいると、その周囲の筋肉には余計な負担がかかるため、緊張したり、たるんだりします。

 

このゆがんだ状態でダイエットをしても、

 

  • 太ももだけ痩せられない
  • ぽっこりお腹が直らない

 

などダイエットの効果がうまく得られない場合があります。

 

骨盤のゆがみを改善することでこの問題が解消されます。
そしてダイエットの効率がアップし、さらに綺麗なボディラインまで手に入ります!

 

むくみの解消

 

特にふくらはぎのむくみで悩んでいる女性の方は多いかと思います。

 

骨盤のゆがみによって股関節にある太い血管が圧迫され、下肢の血流が滞ってしまうと、ふくらはぎのむくみが生じます。

 

骨盤のゆがみを改善すると、下肢の血流が促進されるので、ふくらはぎのむくみが解消されます!

 

生理痛の緩和

 

骨盤がゆがんでいると、その中にある子宮もゆがんでしまいます。

 

そうすると、生理の時に子宮内膜(経血)の排出がしにくくなり、通常より大きな収縮力が必要となります。

 

当然、生理痛(子宮が収縮するときに発生する痛み)も大きくなります。

 

骨盤のゆがみの改善は、子宮のゆがみの改善にもなるので、辛い生理痛の緩和が期待できます!

 

忙しい女性の方でもできる時短セルフケア

 

最後に、お仕事や家事、育児で毎日忙しい女性の方でもできる、骨盤のセルフケアをご紹介致します。

 

骨盤のゆがみ解消ストレッチ

 

骨盤のゆがみ解消ストレッチ

  1. 仰向けに寝て膝を立てます
  2. 足の裏をくっつけた状態で左右に開きます
  3. できるだけ足を開きましょう
  4. この姿勢で10秒キープします

 

膝の角度を大体90度、60度、30度と徐々に変化させながら行います。

 

詳しい方法は、こちらの動画をご参照ください!

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院のYouTubeチャンネルスタジオぴっとでは、様々な症状に効くセルフケアを毎週木曜日に配信しております。

 

是非チャンネル登録をして、他の動画もチェックしてみてくださいね!

 

下の画像をクリックして頂くと、これまでの動画を視聴して頂けます。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今皆さまが抱えている症状の原因は骨盤のゆがみかもしれません。

 

骨盤からお身体全体の調子を整えて、活き活きとした毎日を送りましょう!

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院では、患者様お一人お一人の骨盤や姿勢のゆがみを細かく分析して、根本的な治療を行います。

 

  • 骨盤のゆがみでお悩みの方
  • 綺麗な姿勢になりたい方
  • お身体の不調や痛みをいち早く治したい方

 

是非、一度当院にご相談くださいませ。

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

 

ご予約、お問い合わせの際はお電話にてお待ちしております。

 

0798-56-8036

産後骨盤矯正で痛みとゆがみだけでなく、元々のO脚も改善された症例

2021年02月16日

この症例報告は産後骨盤矯正の内容になります。

実際の悩みや治療経過をご紹介させて頂きます。
治療内容や症状が改善される経過などが伝われば幸いです。

もし、あなたが出産後の不調を解消したくて骨盤矯正をお探しでしたらこの記事がお店選びの参考になればと思います。

患者様データ

専業主婦
年齢:20代
出産経験あり(産後3ヶ月)
帝王切開

初診時の悩み

産後骨盤矯正での悩み

産前より自分の骨盤の歪みが気になっていた。
O脚や猫背で整体を受診したことはあるが改善したことはなかった。

また、出産による抱っこで首・肩・背中の痛みや違和感が以前よりある。
産後太りも気にしており優先度は低いが改善したい。

初診時の状態

肩・背中の筋緊張。
怠さ、痛みもある。

また夜泣きもあり、睡眠不足。
精神的にもしんどい。

来院の経緯

産後骨盤矯正に興味があり、しっかりと診てくれる院を探していた。
また子供を連れていけるかも判断基準だった。

問診、検査、施術

産後矯正の所見

ストレートネック気味で肩も内巻きで猫背。
首、肩に可動域制限あり。
ジャクソンテスト
スパーリングテスト
では痺れはないが動かすとダル重い感じで動かしにくい

O脚も通常時で指4横指分空きあり。

施術1回目

施術、矯正、インナートレーニング
矯正で首の詰まり、捻れを取り
肩・背中は内巻きを改善で疼痛、怠さは軽減
O脚も股関節、膝関節、足関節の捻れを取り施術後は指2横指半に減少
ウエストも80センチから78センチに減少

施術2回目

施術、矯正、インナートレーニング
首、肩、背中の疼痛は軽減したものの、怠さは抱っこや家事で徐々に出現
O脚は矯正前に3横指分から2横指まで減少

施術3回目

施術、矯正、インナートレーニング
首、肩の疼痛はほとんど消失するものの、怠さは残存
背中は怠さからモヤモヤとスッキリしない感じに変化
胸椎ドロップで解消
O脚は3横指分から2横指分まで減少

施術4回目

施術、矯正、インナートレーニング
首、肩の怠さも消失
背中のモヤモヤも家事、抱っこ中は出現するがそれ以外はそこまで気にならない
O脚は2横指分から1横指半に減少

施術5回目

施術、矯正、インナートレーニング
首、肩、背中の疼痛、怠さ、モヤモヤなどはほとんど出現しない
O脚も2横指分から1横指半分に減少
体重は初回より−1キロ、ウエストも78センチキープ

施術6回目

施術、矯正、インナートレーニング
疼痛、怠さ、モヤモヤ消失
O脚も1横指半分で固定された。
現在は、体重と体型をより良くする。
疲れが溜まらない身体作りのため2週間に1回通院しております。

考察

産前から猫背や骨盤のゆがみを気にされている方で、出産によって悩みが悪化したものと考える。

元々の肩こりや姿勢も骨盤の影響が大きいと考える。
骨盤の問題が解消されていく過程で、体の不調も改善されてきた。

まとめ

帝王切開は産道を通過しない分、骨盤のゆがみや広がりをそこまで危惧しない方が多いです。
しかし、実際は帝王切開の方が骨盤のゆがみや出産時のダメージを抱えているケースが多いです。

帝王切開で出産した場合でも出産の準備やゆがみは変わりません。
特に緊急帝王切開の場合などは産後の症状や体調に注意すべきです。

もしあなたが産後の痛みや不調を効果的に改善したいのであれば、産後整体のプロに相談することをオススメします。

もし、「どんな店がいいの?」「私の症状でも改善されるの?」などのお悩みがある時はまず当院にご相談下さい。

生理痛や便秘に悩む女性必見!骨盤のゆがみが引き起こす症状をチェック

2021年02月12日

皆さま、こんにちは!

 

  • 身体に負担のない姿勢になりたい
  • 綺麗な姿勢で印象を良くしたい
  • 姿勢のコンプレックスを無くしたい

 

など、ご自身の姿勢について、一度は考えたことがあるかと思います。

 

姿勢について考えてみたとき、気になるのは骨盤のゆがみですよね。

 

骨盤は身体の土台であり、上半身と下半身を繋いでいます。
骨盤のゆがみが姿勢に影響するということはイメージしやすいかと思います。

 

骨盤のゆがみが生じてしまう背景には、様々なものがあり、お一人お一人で違います。

 

例えば、

 

  • お仕事中の姿勢(座っている/立っている)
  • 運動習慣
  • 生活の癖

 

などがあります。

 

また、骨盤の構造やゆがみには、男女差があります。

 

今回は、女性の骨盤のゆがみについて解説致します。

 

姿勢や骨盤のゆがみが気になる方は、日々の生活に役立ててみて下さい。

 

女性の骨盤の特徴

 

早速、女性の骨盤の特徴から、ご紹介していきます!

 

女性の骨盤の構造

 

女性の骨盤は、男性の骨盤と比較すると、横に広がっております。

 

一方で、男性の骨盤よりも縦の幅は小さいです。

女性の骨盤の特徴

 

また、骨盤を上から見ると、穴が空いているのですが、この穴の形も

 

  • 女性は丸い穴
  • 男性はハートの穴

 

といった違いがあります。

女性の骨盤 上から見た図

女性の骨盤の方が歪みやすい⁉︎

 

女性の身体は筋肉量が少なく、脂肪量が多いので、男性よりも骨盤を支える力が弱くなります。

 

また、女性の骨盤は、お腹の中で赤ちゃんを育てたり、出産したりできるように、男性よりも柔軟性が高くなっています。

 

このようなことから、女性の骨盤は男性の骨盤よりもゆがみやすいと言われております。

 

骨盤のゆがみによる影響

 

一度骨盤がゆがんでしまうと、体調や外見に様々な悪影響を及ぼします。

 

女性ならではのお悩みも、もしかしたら骨盤のゆがみが原因かもしれません。

 

当てはまるものがないか、チェックしてみてください!

 

体調面への影響

 

以下の5つは体調面に現れる変化です。

 

  • 生理痛の悪化
  • 便秘
  • 腰痛・むくみ
  • 睡眠の質の悪化
  • ホルモンバランスの悪化

 

外見への影響

 

続いて、外見に現れる変化を6つ挙げます。

 

  • 肌が荒れる
  • O脚やX脚になる
  • 太る
  • ぽっこりお腹になる
  • お尻が大きくなる
  • 太ももが張る

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

  • 辛い生理痛や便秘で悩んでいる方
  • 体型を気にして、着たいお洋服が着られない方

 

たくさんいらっしゃるかと思います。

 

上記の項目にいくつか当てはまるものがあった方は、一度骨盤のゆがみを詳しく診て頂くことをお勧め致します。

 

また、次回のブログでは、

 

  • 骨盤のゆがみを改善するメリット
  • 忙しい女性の方でもできる時短セルフケア

 

をご紹介致します!

 

  • 姿勢や骨盤のゆがみでお悩みの方
  • 腰痛や肩こりなどを早く治したい方

 

是非一度当院までご相談くださいませ。

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

 

ご予約、お問い合わせの際はお電話にてお待ちしております。

 

0798-56-8036

 

 

 

 

たった3つの意識!立ち仕事による腰痛、太ももの張り、むくみを改善

2021年02月7日

皆さま、こんにちは!

 

今週は、主に立ちっぱなしのお仕事が姿勢やお身体に与える影響について、ご紹介しております。

 

先日の前編では、長時間の立ち仕事によって生じるお身体の不調として、

 

  • 腰痛
  • 太ももの張り
  • ふくらはぎのむくみ

 

の3つを挙げました。

 

立ち仕事をされている方であれば、一度は感じたことがあるものかなと思います。

 

また、同じく前編で

 

  • 立ち姿勢チェック
  • 歩き方チェック

 

をご紹介致しましたが、皆さまの立ち姿勢と歩き方はいかがでしたか?

 

普段の姿勢や動作をチェックしてみると、今まで気づかなかった癖に気づくことができますよね。

 

前編をまだご覧になっていない方は、下のリンクよりお進みください!

 

立ち方&歩き方を簡単チェック!立ちっぱなしのお仕事がお身体に与える影響とは?

 

本日の後編では、

 

  • 立ち仕事中に意識するポイント
  • 立ち仕事の方にオススメのセルフケア

 

についてまとめております。

 

是非最後までご覧ください!

 

立ち仕事中に意識するポイント

 

毎日の忙しいお仕事では、姿勢に意識を向けられるお時間は少ないかと思います。

 

しかし、今皆さまが何気なくとっている姿勢がお身体にとっては負担となっているかもしれません。

 

まずは短い時間からでも、これからご紹介するポイントを意識して頂ければ嬉しいです!

 

綺麗な立ち姿勢のポイント

 

前編にも出てきましたが、

 

  • ついつい片足体重になってしまう
  • 猫背の姿勢が染みついてしまっている

 

という方もいらっしゃるかと思います。

 

このような姿勢のまま長時間の立ち仕事を続けた場合、当然お身体の痛み、特に腰痛の原因となってしまいます。

 

姿勢維持の筋肉を上手に使って、お身体に一番負担が少ない立ち姿勢を身につけましょう。

 

立ち方 綺麗な立ち姿勢

 

イラストのように、

 

  1. 顎を軽く引く
  2. 鎖骨を開くように胸を張る
  3. お尻を少し押し出すように骨盤を立てる
  4. 両足の裏に均等に体重を乗せる

 

の4つに意識してみてください!

 

この時に、上から一本真っ直ぐな棒が挿さっているイメージをすると、さらに綺麗な姿勢が作れます。

 

ハイヒールを履く時のポイント

 

女性の方は、ハイヒールでのお仕事がある方も多いかと思います。

 

ハイヒールを履いた途端、身体のバランスが取りづらくなったり、格好悪い姿勢になってしまったりしませんか?

 

ハイヒールを履く時のポイントは、先程の綺麗な立ち姿勢のポイントと類似していますが、特に赤字の部分を意識してみてください!

 

  1. 顎を軽く引く
  2. 鎖骨を開くように胸を張る
  3. 下腹部とお尻にキュッと力を入れる
  4. 脚をまっすぐ伸ばす

 

この状態を自然に保てるようになると、お身体への負担も今よりぐっと減ると思います!

 

歩き方のポイント

 

店内やオフィスの中をたくさん歩く方、歩き方を変えるだけで、夕方の足のだるさが改善されます!

 

  1. かかとから地面につく
  2. 徐々に足指に体重を乗せていく
  3. 地面を掴むように踏み込む
  4. 勢いよく蹴り上げる

 

一連の動作中は、爪先の向きにも注意します。

 

内股、ガニ股にならないよう、真っ直ぐ前を向けましょう!

 

足首や足の指の動きにメリハリをつけることで、筋肉をより動かすことができます。

 

その結果、血液循環がスムーズになるので、むくみの防止につながります。

 

立ち仕事の方にオススメのセルフケア

 

では、最後に、普段立ち仕事をされている方にオススメのセルフケアをご紹介致します。

 

  • 毎日のお風呂の後
  • お休みの日

 

などに取り入れてみてください!

 

スーパーマン

 

背すじが伸びた綺麗な立ち姿勢を目指したい方に効果的です。

 

背筋エクササイズ スーパーマン

  1. 両手と両足を伸ばしてうつ伏せになります
  2. 背中とお尻に力を入れて、両手と両足を持ち上げます
    ⇒背中を反らすような姿勢
  3. 元の姿勢に戻します
  4. これを10回繰り返しましょう!

 

ふくらはぎのストレッチ

 

夕方ふくらはぎのむくみやだるさが気になる方に効果的です。

 

浮腫予防 ふくらはぎストレッチ

  1. 正座の状態から片膝を立てます
  2. その膝を抱えて体重を前にかけましょう
  3. かかとが浮かないように注意します
  4. ゆっくり30秒かけて伸ばしていきます
  5. 反対側も同じように行ってください

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回ご紹介しました、お仕事中に意識するポイントは、無理のない範囲で始めて頂ければと思います。

 

最初は、普段使っていなかった筋肉を使ったり、慣れない姿勢をとったりするので違和感があるかもしれません。

 

徐々に慣れていき、自然と上記のような姿勢や歩き方ができるというような状態が理想です!

 

セルフケアも、是非お試しください!

 

姿勢のゆがみや、肩こり・腰痛などにお困りの方、骨盤矯正に興味がある方は、是非一度当院までご相談くださいませ。

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

 

ご予約、お問い合わせの際はお電話にてお待ちしております。

 

0798-56-8036

 

立ち方&歩き方を簡単チェック!立ちっぱなしのお仕事がお身体に与える影響とは?

2021年02月5日

皆さま、こんにちは!

 

お仕事によっては、長時間立ちっぱなしでいなければいけないものがありますよね。

 

例えば、

 

  • 美容師
  • 学校の先生
  • エンジニア
  • 飲食店のスタッフ

 

などなど沢山あります。

 

毎日の立ち仕事で、腰や脚に痛みやだるさを感じている方はいらっしゃいませんか?

 

普段の立ち姿勢や歩き方などで、必要以上に腰や脚に負担がかかってしまっているかもしれません。

 

今回は、

 

  • 立ち仕事によるお身体への影響
  • お仕事中の姿勢のチェック方法

 

などをお伝え致します!

 

特に立ち仕事をされている方、最後までご覧ください。

 

長時間の立ち仕事による影響

 

早速、長時間の立ち仕事がお体に対してどのような影響を与えているのかご紹介致します。

 

もしかしたら、今抱えているお悩みと同じものがあるかもしれません。

 

腰痛

 

立ち仕事の方は腰痛が多いのではないでしょうか?

 

真っ直ぐ立つことが大切ですが、つい片足体重になってしまいます。

 

片足重心を長時間続けていると、身体は左右に傾いたままになります。

 

  • 背骨や骨盤のゆがみが生じる
  • 身体の一部に極端な負荷がかかる

 

といったことが生じてきます。

 

ゆがみや負荷によって、腰痛が引き起こされます。

 

また、背中が丸くなった猫背姿勢の方は、

 

  • 体幹の可動域が狭くなる
  • 頭部の重さや地面からの衝撃が吸収できない

 

といったデメリットによる腰痛も考えられます。

 

太ももの張り

 

お仕事でハイヒールを履かなければいけない方、太ももの張りは気になりませんか?

 

ハイヒールを履いた姿勢は、爪先立ちをしているような姿勢ですよね。

 

体重は前に移動しますので、常にグッと爪先で踏ん張っている感じです。

 

この時、身体を支えるために太ももの筋肉が働きます。

 

  • 勤務中はずっとハイヒールを履く
  • ハイヒールを履いて走ることもある

 

このようなお仕事状況が太ももの張りの原因になってしまいます。

 

ふくらはぎのむくみ

 

立ち仕事の方の悩みとして、ふくらはぎのむくみも多いかなと思います。

 

お仕事内容によっては、立ち仕事ではあっても実際に脚を動かして歩いている距離は少ないこともあります。

 

そうすると筋肉、特に歩く時に足首を動かすための筋肉は動かないまま、長時間同じ姿勢をとることによる疲労だけが溜まっていきます。

 

この疲労がむくみの原因の一つです。

 

また、下半身は心臓より下にあり、血液が心臓に巡りにくい部分です。

 

筋肉がしっかり動かせていれば、筋肉がポンプの役割をしてくれて血液が循環していきます。

 

しかし、筋肉が動かなければ循環は滞るので、必然的にむくみが生じてしまいます。

 

簡単立ち姿勢&歩き方チェック

 

続いて、皆さまのお仕事中の立ち姿勢や歩き方をチェックしていきましょう!

 

お身体に負担がかかってしまうような立ち姿勢や歩き方は、上記のような症状を助長してしまっていることがあります。

 

是非、一度お試しください。

 

立ち姿勢チェック

 

イラストのように、

 

  • 後頭部
  • 両肩
  • お尻
  • かかと

 

の4点を壁にくっつけます。

 

この姿勢をスムーズに作れて、違和感がない方は、お身体に負担が少ない姿勢をとれているかと思います。

立ち姿勢チェック

 

しかし、

 

  • 頭を引っ込めないと壁につかない
  • いつも以上に胸を張らないといけない

 

という方、立ち仕事中の姿勢がお身体の不調を生んでいた可能性があります。

 

歩き方チェック

 

普段と同じように5、6歩歩いてみてください。

 

  • かかとから地面につけていた
  • 蹴り上げるときは、足首をしっかり伸ばせていた

 

という方は、しっかり筋肉を使って歩けています。

歩き方チェック

 

しかし、

 

  • 特に足首の動きはなかった
  • ずり足のような感じだった

 

という方、筋肉をうまく使えていない歩き方です。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

皆さまは、

 

  • 正しい立ち姿勢、歩き方
  • お身体に負担となる立ち姿勢、歩き方

 

どちらでしたか?

 

お仕事中は姿勢に意識を向けられないことが多いですが、少し見直してあげるだけでも、今までの状態を知ることができます。

 

土曜日の後編では、立ち仕事の方にオススメのセルフケアもご紹介致しますので、続けて読んで頂けると嬉しいです!

 

また、辛い腰痛やむくみ、冷え症などお身体の不調にお困りの方、是非一度鳴尾ぴっと骨盤整体院にご相談くださいませ。

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

 

ご予約、お問い合わせの際はお電話にてお待ちしております。

 

0798-56-8036

足元から姿勢を改善!扁平足や外反母趾に効くセルフケア

2021年01月31日

皆さま、こんにちは!

 

今回のブログでは足と姿勢の関係についてご紹介しております。

 

辛い肩こりや腰痛の原因となる身体のゆがみは、足に現れる症状によって引き起こされているかもしれません。

 

前編では、姿勢に影響を与える可能性がある足の症状として、

 

  • 外反母趾
  • 扁平足
  • 浮き趾

 

の3つをご紹介致しました。

 

この3つの症状は、歩行時に特徴的な足跡を残すので、見つけやすいかなと思います。

 

これらの症状によって姿勢がゆがんでしまう理由は、前編でまとめております。

 

気になる方は是非、前編からご覧ください。

 

前編は下のリンクよりお進み頂けます。

 

身体のゆがみは足元から!?姿勢に影響する足部の症状とは?

 

後編では、

 

  • 足の症状の予防するためのポイント
  • 足のセルフケア

 

の2つについてになります。

 

この機会に、足元をケアしてきれいな姿勢を目指しましょう!

 

様々な足の症状を予防する

 

ここでは、足の症状を予防するために

 

  • 生活の中で気を付けるポイント
  • 歩き方のポイント

 

の2つをお伝え致します。

 

普段の皆さまの生活に少しずつ取り入れていって頂けると嬉しいです!

 

生活の中で気を付けるポイント

 

適切なサイズの靴を履く

 

ご自身の足にあったサイズの靴を履くことが大切です。

 

  • 大きすぎてぶかぶかな靴
  • 小さすぎて窮屈な靴

 

どちらも足に負担をかけてしまいます。

 

  • 爪先に余裕があるか?
  • 靴の幅は狭くないか?
  • 土踏まずがフィットしているか?
  • かかとが圧迫されていないか?
  • くるぶしが擦れる違和感がないか?

 

をしっかりとチェックして、ご自身の足にぴったりの靴をお選びください!

 

歩行習慣をつける

 

近い距離であればできるだけ歩いて移動しましょう!

 

足や足の指の筋肉をしっかり使ってあげることで、足に異常が起こりにくくなります。

 

  • 階段を使う
  • コンビニへは歩いて行く

 

など可能な範囲で歩行を習慣化することも必要です!

 

歩き方のポイント

 

理想的な足跡

イラストのような正しい足跡が残るような歩き方は、以下の通りです。

 

  1. かかとを地面につける
  2. 徐々に踏み込んでいく
  3. 土踏まずの反対側に体重が乗る
  4. 小指から親指が地面につく
  5. 足の指で地面を掴んで蹴りあげる

 

歩き方のポイント

一つ一つ動作を確認しながら歩いてみると、意外と難しいです。

 

  • 足の指が上手に使えていない
  • 足首が上がらずすり足のようになる

 

など歩き方の癖があると思いますので、上の1〜5の流れを意識して実践してみてください。

 

足元を整えてきれいな姿勢を維持

 

最後に、足元の状態を改善して綺麗な姿勢を維持するためのセルフケアをご紹介致します。

 

なかなか今まで意識が向かなかった部位かと思いますので、是非試してみてくださいね。

 

足部のエクササイズ

 

足部のエクササイズ

  1. タオルを用意します
  2. 足の指でタオルを掴んで持ち上げます
  3. 10回連続で掴めますか?
  4. 両足とも行いましょう

 

足部のストレッチ

 

足部のストレッチ

  1. 足の指の間に手の指を挟みます
  2. その状態で手をグーパーしましょう
  3. 10回ほど繰り返します
  4. 反対側も行ってくださいね

 

このほかにも、手の親指の腹やテニスボールなどを使って、足裏をマッサージしてあげることも効果的です!

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

  • 外反母趾
  • 扁平足
  • 浮き趾

 

といった足の症状は、気付きにくい症状ではありますが、いつの間にか姿勢に影響を与えてしまっているかもしれません。

 

そうなる前に、しっかりとケアをして予防しましょう。

 

今回ご紹介したセルフケアは、リラックスした状態でできますので、お風呂上がりなど、一日の終わりに行って頂ければと思います。

 

姿勢のゆがみや、肩こり・腰痛のような身体の不調でお困りの方、是非一度当院にご相談くださいませ。

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

 

ご予約、お問い合わせの際はお電話にてお待ちしております。

 

0798-56-8036

 


1 2 3 4 5 6 7 45