妊娠中に骨盤矯正ってするの?西宮の妊産婦専門整体院が解説

2024年07月15日

妊娠中に骨盤矯正するのか?

西宮市で妊娠中、産後ママの5%
整体、骨盤矯正している鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

妊娠中は腰痛や股関節痛、お腹の張りやつわり
逆子など意外と整体や鍼灸で良くなるケースがあります。

そんな妊産婦の専門整体院である鳴尾ぴっと骨盤整体院
たまにこんな質問の連絡が入ります。

「妊娠中に骨盤や股関節が痛くなり、骨盤が痛いから骨盤矯正をしてもいいのかな?」

というお声を聞きます。

  1. 骨盤矯正って何?
  2. 妊娠中骨盤矯正はいいのか?
  3. 骨盤矯正がベストのタイミングは?

といった内容の解説をさせて頂きます。

骨盤矯正って何?

そもそも骨盤とは?

骨盤矯正の主な目的は骨盤の位置を正常に戻し筋肉のバランスを整えること
とよく定義をされていますが実際は少し違います。

骨盤矯正の目的は「神経系のバランスを正常化する事」です。
つまり脳に影響を与えているという事です。

これはカイロプラクティックの考え方なのですが
歪みが変わったから痛みなどが改善するわけではないのです。

矯正で関節に動きを与えた際に神経の感覚センサーの
誤作動がリセットされ神経が活性化する事で痛みなどが抑えられます。

姿勢が良くなるのも脳機能のアンバランスが修正されるからです。
例えば産後の骨盤は力のベクトルが外に向かって働いています。
しかし骨盤の本来のベクトルは内側に向いていることです。

これを骨盤に刺激を入れて脳に本当は内側に力が働いているということを
気づかせてあげるのです。
このような形が骨盤矯正です

妊娠中骨盤矯正はいいのか?

結論、妊娠中に骨盤矯正はしない方がいいです。

先ほど神経のお話をしましたが簡単にいうと
「脳に刺激が入ると脳が歪みを治す」という事です。

妊娠中の骨盤の変化とは出産に向けて必要な変化なのです。
必要な変化を治してしまうと身体は楽になりますが出産に向けての準備が滞ってしまいます。

もし、骨盤矯正をする場合は妊娠前にしておくことをおすすめします。
赤ちゃんにとって骨盤はベットフレーム、子宮はベッドみたいなものです。
ベッドがどれだけ安定していてもフレームがガタガタだと赤ちゃんが定着しにくいです。

妊娠の準備に向けてベースを作り、身体の痛みを無くしておくと
妊娠率が少しでも上がりやすくなります。

もし妊娠中に症状などに悩まされている場合はマタニティ整体がおすすめです。
必要な変化をしている身体に対して許容範囲を超えている部分だけ
しっかりと修正してあげればいいですよ。

ただ31週を過ぎてくるとママたちの身体が楽になることはもちろんなのですが
赤ちゃんが楽に生まれてくるために調整がメインで必要になってきます。

その辺りはしっかりと専門院に聞いてみてください。

骨盤矯正のベストなタイミングは?

骨盤矯正のベストなタイミングは2

  • 妊娠前
  • 産後(6ヶ月以内)

妊娠前に関しては先ほど述べた通りなので産後について説明していきたいと思います。

産後に骨盤矯正をするメリットは大きく5

  • 妊娠きっかけの症状をとる
  • 体型を戻す
  • 婦人科疾患の予防
  • 更年期障害の予防
  • 着床率の向上

特に来院される方で多いのが症状と体型の部分です。
上記の5つの症状がなくても骨盤矯正はしておくと
2人目や3人目などの妊娠出産時に身体が楽に過ごせたり、産後の育児家事が楽にできますよ。

基本的に産後は1ヶ月検診が終了すると骨盤矯正を受けて頂いて大丈夫です。
可能であれば産後6ヶ月までに受けていただく方がより効果的と言われています。

1ヶ月検診終了してすぐに骨盤矯正を受ける場合は
悪露が出る場合がありますのでお気をつけください。

今回のまとめです。

  • 妊娠中に骨盤矯正はしない方がいい!
  • 妊娠中で身体の症状に悩まされている方はマタニティ整体がおすすめです。
  • 骨盤矯正は妊娠前か産後1ヶ月から6ヶ月までがおすすめです。

より楽なマタニティライフを送ってくださいね。

整体院は健康保険がきくのか?

2024年07月15日

整体は保険適応?

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。
当院は妊産婦さんの施術を得意とした整体院です。
実際に西宮で産後のママや妊娠中の方の5%の不調を改善しています。

今では整体院や整骨院、接骨院など多くの治療院があり治療院選びに困っている方が多いです。
自分に合った治療院を選ぶ条件は人によって様々ですが
保健診療が出来るか?出来ないか?で選ぶ方もいらっしゃいます。

もちろん、なるべく費用を抑えて改善出来たら嬉しいですよね。
しかし、保険の有無だけで治療院を選ぶのは危険です。

今回は保険診療を受ける条件などを交えながら整体院は保険が効くのか?
についてお話しさせて頂きます。

  • 現在、身体の不調で悩んでいてどの治療院に行くか悩んでいる方
  • 整体院と整骨院どちらに行くか悩んでいる方

上記のような方は今回のブログを最後まで読んで頂くことで
治療院選びのヒントになるかと思いますので是非読んでみてください。

整体院では保険が効くの?

結論、整体院では保健診療は出来ません。
保険診療には治療を受ける為の条件や治療内容に制限があります。
まず保険診療は整骨院や接骨院などで柔道整復師という
国家資格を保有した施術者が行います。

鳴尾ぴっと骨盤整体院は整骨院であり、整体院であるため
健康保険を取り扱うことは実際は可能です。

問題は健康保険が適応になる範囲です。

基本的には骨折、脱臼、捻挫、肉離れなどの急性外傷は保健診療が可能になります。
しかし日常生活からくる肩コリ、腰痛、頭痛、姿勢不良は自費診療になるので
保険診療は不可能になります。

また治療内容も電気治療、温熱療法、テーピングでの固定など制限があります。

骨折、脱臼、捻挫、肉離れなどの急性外傷でお悩みの方は
整骨院で施術を受ける事をオススメします。

しかし、実際にそのような方は病院にまず行きますよね?
つまり、整骨院や整体院では基本的に自費診療になるので保険診療は出来ません

もし、あなたが慢性症状なのに健康保険で治療を受けている場合
それは、詐欺に加担しているということになりますよ

自費での施術はメリットがあるの?

自費での施術にもメリットはあります。
それは施術の効果や専門性です。

整体院には

  • 妊産婦専門院
  • 姿勢改善専門院
  • 自律神経専門院

など専門性に特化した治療院が多くあり診れる不調の幅や施術内容も豊富にある為
身体の不調に合った治療院が見つかりやすいです。

施術内容も筋肉だけの施術だけでなく内臓調整や骨格矯正、頭蓋調整
鍼灸施術、カイロプラクティックなど施術内容にも制限が無いので
患者様の悩みに合わせて多角的に施術することが可能です。

肩こり、慢性腰痛、頭痛、骨格の歪みなどでお悩みの方は
自費で施術を受ける事をオススメします。

まとめ

今回は整体院は保険が効くのか?についてお話しさせて頂きました。

整骨院や整体院、整形外科など名前は似ていますが
今回お伝えした通り診れる症状や施術内容は全く異なります。

保険が効く、保険が効かないで治療院選びをするのではなく
自分の症状や悩みに合った治療院を選ぶ事が非常に大事になります。

治療院選びを間違えてしまう中々症状が改善されなかったり改善するまでに時間がかかってしまう事があるのでしっかりと調べたうえで自分にあった治療院を探しましょう。

また、肩こりや慢性腰痛、頭痛などの保険診療範囲外の症状で
保健診療を受けている方もいらっしゃいますが
結果的に保険証を傷つることになるのでオススメしません。

どこの治療院が自分に合っているか判断出来ないという方は
一度、鳴尾ぴっと骨盤整体院にご相談ください。

今回のブログをキッカケにアナタに合った治療院と巡り会えたら幸いです。
西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は妊産婦さんの不調改善を得意とした整体院です。

  • 妊娠中で身体の不調で困っていて安心して通院できる整体院をお探しの方
  • 産後から妊娠前と比較して体型が大きく変わり、着たい服が着れなくなった方
  • 産後からや腱鞘炎や膝の痛みで育児に支障が出ている方

上記のような悩みがある方は当院までご相談くださいませ。

整体院がオススメされる理由を西宮の専門整体院が解説します

2024年07月8日

こんにちは西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

当院は妊産婦さんの施術を得意とした整体院で
西宮の産後5%のお母さんの不調を改善している実績があります。

突然ですが、皆さんは整体院にどんな時に行くイメージがありますか?
痛みや倦怠感等の不調があるときに整体院に行くのは勿論ですが
不調を感じていなくて も整体院に行くことをオススメします。

今回は整体に行った方が良い理由についてお話していきます。

  • 身体の不調で困っているが整体院に行けばいいか分からない。
  • どんな時に整体院に行けばいいか分からない。

上記のような方は今回のブログが参考になるかと思いますので最後まで読んでみて下さい。

整体院をオススメする理由

自分だけでは改善出来ないから

身体の不調が出た際に自宅でストレッチをしたり運動をしたり食事内容を意識するなどの
ホームケアをしているが中々、改善されない方は整体院に行くことをオススメします。

私たちの身体には本来、自然治癒力といって怪我や病気をした際に
自然と治る力が備わっ ています。

しかし骨格が歪んだり自律神経が乱れる事で自然治癒力が低下するので
自宅でのホームケアだけでは不調が改善されにくくなります。

整体では筋肉治療や骨格矯正、鍼灸治療を用いて
本来備わっている自然治癒力を最大限発揮させて改善しやすい身体つくりをサポートします。

ホームケアでは不調が改善されない方は整体院に相談してみて下さい。

健康管理の為

整体は健康管理の為にもオススメです。

身体に不調があれば整体院に行こうとなる方は多いかと思いますが
不調が無ければ整体院に行こうとはならないと思います。

しかし症状が出る前に関節が歪んだり、内臓の血流が低下したりしています。

症状がでる原因は思わぬ所に潜んでいる可能性があります。
症状が出る前に定期的に整体院に行って関節の歪みや筋肉の硬さ
内臓の状態を診てもらう事で不調を未然に防ぐ事が出来ます。

各症状に特化しているから

身体の症状で困っていて病院や整形外科に行ったが、明確な原因が診断されなかったり
治療を受けたが大きな改善が見込めなっかた経験はありませんか?

整体院では専門的な症状の改善に特化した院もあります。

整体院と言っても産後専門、自律神経専門、マタニティ専門、スポーツ障害専門など
様々な症状に特化した整体院があります。

自分の悩んでいる症状に特化した整体院に行けば
明確な原因が判明して改善する可能性があります。

もしどこの整体院に行けばいいか分からなけれがお近くの整体院に直接相談してみるのも
良いかと思います。

まとめ

整体院のススメまとめ

今回は整体院に行った方が良いのはなぜか?についてお話していきました。

当院に来院されている患者さんでも

  • 「整形外科に行ってた」
  • 「時間が経てば改善すると思 っていた」

などの理由で整体院に行っていなかった方が多いですが
結果的には皆さん「もっと早く来ていればよかった」とおっしゃる方が多いです。

一般的には痛みやダルさ等の症状が無いと整体院には行ってはいけないという方が多いですが、症状が無くても健康管理の一環として整体院に行くのをお勧めします。

整体で不調を未然に防ぐ事で改善するまでの
時間やコストの負担を最小限に減らすことが出来ます。

今回のブログを機にアナタの生活習慣の一環に整体を組み込んでみてはいかがでしょう か?

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は妊産婦さんの施術を得意とした整体院です。

  • 妊娠中で身体の不調で悩んでいて安心して通院できる整体院を探している方
  • 産後から体型や体重が大きく変化してダイエットをしているが結果が出ない方
  • 産後から肩こり、腰痛、膝の痛みなどの不調で悩んでいる方

など、妊産婦さんでお身体の不調でお困りの方は
西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院までご相談くださいませ。

【妊娠中のイライラ】西宮の専門整体院が解消法を解説します

2024年07月7日

西宮の産後ママ5%を整体している鳴尾ぴっと骨盤整体院です。
最近、妊娠中にイライラしてしまうという方からのご相談がありました。

今までそのようなことがなかったが故に余計に不安だし
自身でも理由がよくわからないことが不安を一層増しているとのことでした。

そこで今回は妊娠中のイライラに対して理解を深め
ご自身でのセルフケアや注意点などをお伝えしていこうと思います。

これを読めばあなたを悩ましているそのイライラが少し解消するかも?
妊娠中の方は是非参考にしてみて下さい。

妊娠中にイライラしやすい原因

1番の原因はホルモンバランスと言われています。

近頃ではP M S(月経前症候群)などのも関与していると言われ
プロゲステロンというホルモンの影響が特に大きいです。

妊娠を準備するためのホルモンでこれが増加することで
頭痛や疲れやすさ、不調などにつながりやすいと言われています。

また、妊娠中はタイミングによって色々なストレスがかかります。
出産に対する不安など心も体も不安定になり、余計に症状が出やすくなります。

イライラしないために

いかにリラックスする時間を増やすかです!
「そんなこと言っても難しいよー。」
そう言わずに一度聞いてみてください。

まずは理由

リラックスをするということはイライラしていないということ。
ストレスを受けて体が緊張しすぎると交感神経が優位になり
血流が悪くなるのでよくないです。

妊婦さんも赤ちゃんも副交感神経が優位な方がいいので目指していきましょう。

イライラしてしまったら?

イライラしてしまうことは誰しもがあることです。
してしまってからの行動が大事です。

  • 好きな音楽を聴く
  • 大人と話す
  • 散歩をする
  • 入浴をする
  • 趣味をする

医学的に特におすすめなのが「散歩をする」です。

なぜか?
結論「筋肉を動かそう」ということです。

医学の父と呼ばれるヒポクラテスは言いました。
「歩く事が人間にとって最良の薬である」と
心に元気がない時は散歩をしなさい
それでも元気がないがない時はもう1度散歩に行きなさいと。

筋肉を動かす事で人間は元気になるのです。
実際に私も疲れてストレスが溜まると散歩に行く事があります。
そうする事で気分が明るくなり、ストレスやイライラが発散できます。

おすすめのセルフケア 

ストレッチ

ストレッチにはリラックス効果があります。
これは正直なんでもいいです。
もしより効果的にやっていくのであれば、指や腕のストレッチをしてあげるといいでしょう。

指をストレッチする理由は疲れていると自律神経の調子が悪くなると
まずは指に違和感などが出やすいです。

腕をストレッチする理由としてはストレスなどが溜まると屈筋群の緊張が強くなるので
腕の掌がわをストレッチしていくとしっかりと緊張状態が緩みます。

深呼吸

  1. 吸う時は鼻からゆっくり、おへその下あたりに空気を溜めるように
  2. 吐く時は口から長くゆっくりと
  3. 吐く時は吸う時の倍の時間かけて吐くイメージ
  4. 日20回できると素晴らしいです!

これは腹式呼吸というもので赤ちゃんはこの呼吸だと言われています。
腹式呼吸のメリットとして酸素を1番取り込めると言われています。

平均寿命から見て、生涯6億回近くの呼吸をします。
より酸素を取り込める呼吸を目指しましょう。

日々の忙しい中で「深呼吸」は忘れがちですが
酸素を取り込む以外にもリラックス効果がありますのでぜひ取り入れてみてください。

その他にも呼吸を日常に取り入れるために歩くこともおすすめです。
歩くリズムは呼吸と同じになりますのでゆっくり腕を振って歩きましょう。

これらの対策をして妊娠中のイライラと闘っていきましょう。
それでもしんどい場合は整体などもオススメです。
整体を受けると痛みの軽減の他にメンタルの回復にもつながります。

ぜひ専門院にご相談ください。
それではまた次の記事でお会いしましょう。

妊産婦に骨盤ベルトは必要なのか?西宮の専門整体院が解説

2024年07月1日

西宮市の産後ママ5%をみている鳴尾ぴっと骨盤整体院です。
今回は骨盤ベルトについてです。

「気温も高くなってきたので、できれば使いたくない」

そんな声をよく聞きます。
暑いのにいつまでつければいいの?そもそもつけた方がいいのか?

その辺りの疑問にも専門院がしっかりと答えていきます。

具体的に今日お伝えしたい内容は

  1. 骨盤ベルトは何のためにつける?
  2. 骨盤ベルトの正しい付け方
  3. 骨盤ベルトはいつまでつければいい?

といった内容になります。
妊娠中の方にオススメの内容ですので、是非読んでみて下さい。

骨盤ベルトは何のためにつけるのか?

結論、これは「関節を保護するため」です。
よく骨盤ベルトは骨盤を戻すために使うという方をよく聞きます。

これは認識が少し違います。
産褥期に骨盤は少し戻っていくため
骨盤ベルトを着用している期間に戻っているからそう思うのです。

これは覚えておいてくださいね。

骨盤ベルトはした方がいいのか?

関節の保護はしてあげるといいと思います。
特に産後にどうしても動かないといけないことが多い人は着用をオススメします。

産後はリラキシンというホルモンの影響で関節が緩い状態です。
産褥期は安静にできるといいのですが、家庭によってはそうはいかないところもありますので家事や外出の際は着用してみてください。

骨盤ベルトの正しい付け方

皆さま正しくつけられていますか?
腰のコルセットなどとは付け方が異なります。

ポイントになるのは骨盤の恥骨と大転子という太ももの骨です。

妊娠中、産後ともに股関節が不安定になります。
特にこの股関節歩く時は必ず使いますのでこの2つを保護しておくのが正しい付け方です。

実際につける時は寝転んだ状態でお尻の下にベルトをひき、ベルトを締めます。
体重がかかった状態で固定をするより一度負荷がかからない状態で固定をしてあげた方が
よりしっかりと関節を安定させることができます。

場所ですが上は骨盤の1番出ているところで下は大転子という太ももの骨
真ん中に恥骨結合くることを目安にしてあげてください。

キツく絞めすぎたり、緩すぎてもダメです。
立った時に安定感があればOKです。

食事や睡眠の際は外しておくといいですね。
食事中に関してはどうしてもお腹がいっぱいになる過程で苦しくなってきます。

しっかりと緩めておくか外しておかないと気持ち悪くなったりします。
睡眠の際も同様に圧迫感などでかえって苦しいことがあります。

妊娠中も産後も睡眠時はクッションなどがオススメです。
膝の間に挟むことで肩の力を抜くことができます。

厚さは少し厚めで内ももに軽く力を入れても膝同士が当たらないことを
目安にしてあげてください。

骨盤ベルトいつまでつければいい?

妊娠中は初期から着用がすすめられています。
就寝中は着用しなくても構わないのですが

実際には夜間に横になって寝ると痛みが出るようなケースも多いです。
この場合は夜間の着用もいいと思います。

ただ苦しい場合や圧迫感が続く場合は外してしてください。
迷った時には専門医に相談しましょう。

産後は2ヶ月までを目安につけていただければO Kです。

産褥期に関してはあった方がより関節への負担少なく痛みが減るでしょう。
夏の暑い時などのために通気性が高いものを選んで
家事や育児の際、外出時に着用してください。

それでも痛みや不安定感があることがあります。
特に2人目以降の出産の方に多いです。

交通事故ほどの負担があると言われているのでどうしても
体のキャパシティを超える場合があります。

  • 自身でケアしたけど痛い
  • 産後骨盤大丈夫かしら?
  • 膝がかなり痛い
  • 出産が2回目以降である

このような場合妊娠中や産後の整体などをうまく利用するといいですね。
今回は骨盤ベルトについてお話しました。
暑い夏上手く使って生活していきましょうね。

整体院にはどんな人が行くべきなの?

2024年07月1日

整体院にはどんな人が行くの?

こんにちは西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

当院は妊産婦さんの施術を得意とした整体院で
西宮の産後5%のお母さんの不調を改善した実績がある整体院になります。

現代では生活環境や社会的ストレスによって
肩こりや腰痛、頭痛など身体の不調をきたす方が多いです。

身体の不調を改善する為にサプリメントを飲んだり
病院に行ったり様々な方法がありますが
その1つとして整体院に行くのも方法としてあります。

しかし整体院はどんな人が行くべきなのか分からない方が多いです。
今回は整体院にはどんな人が行くのか?についてお話していきます。

  • 身体の不調で困っているが、どこで改善したらいいか分からない方
  • 長年、身体の不調で困っていて整体院に行こうか迷われている方

上記のような方は今回のブログが参考になるかと思いますので最後まで読んでみて下さい。

整体院に行くべき人は?

それでは整体院に行くことで
お悩みや不調が改善される可能性が高い方を
解説させて頂きます。

慢性症状でお悩みの方

整体院に来院される方の多くは慢性症状で悩まれている方が多いです。
慢性症状とは肩こりや首のダルさ、頭痛など原因が明確ではなく
長期間痛みやダルさが続いている状態の事を言います。

これを不定愁訴(ふていしゅうそ)と呼ぶ場合もあります。

整体院では慢性症状に対して筋肉調整や骨格矯正
鍼灸施術、頭蓋施術を用いて改善していきます。

病院で明確な原因を診断されなかった方

皆さんは身体の不調で病院に行ったが原因が
ストレスや自律神経の乱れと伝えられた経験はありますか?

病院で自律神経の乱れが原因と診断された方は整体院に行く事をオススメします。

ストレスや自律神経の乱れが原因で身体の不調が起きる事はありますが
具体的に何が原因で自律神経が乱れたか?が非常に大事になります。

また自律神経は

  • 交感神経
  • 背側迷走神経
  • 腹側迷走神経

この3種類あります。

自律神経からくる不調を改善するにはしっかりと細分化して身体を診る必要があります。

当院では自律神経の乱れからくる不調に対して

  • 何が原因で自律神経が乱れているのか?
  • どのタイプの自律神経が乱れているのか?

を分析したうえで施術を行ないます。

病院に行ったが中々改善されなかった不調でお困りの方は一度
お近くの整体院に相談してみてください。

ホームケアでは身体の不調が改善されなかった方

ホームケアで身体の不調が改善されなかった人は整体院に行くべきです。

身体の不調が出た際にホームケアとしてストレッチや筋トレ
入浴等様々なケアを実践する方が多いですが、ホームケアで改善する人もいれば
毎日継続的に実践しているが中々不調が改善されない人もいます。

ホームケアで改善されないという方は自然治癒力が低下している可能性があります。
自然治癒力とは痛みやダルさが出た際に自然に治る力の事を言います。

この力が低下する原因として骨格の歪みや筋肉の緊張、内臓の機能低下などがあります。
整体院では自然治癒力が低下してホームケアで改善出来なかった不調に対して、自然治癒力を
最大限に発揮して不調を改善するお手伝いをします。

ホームケアだけでは改善出来ない方はお近くの整体院に相談するのをオススメします。

まとめ

今回はどんな人が整体院に行くのか?についてお話していきました。
身体の不調でお困りの方は1度お近くの整体院に相談してみてはいかがでしょうか?

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は妊産婦さんの施術を得意とした整体院です。

  • 産後から腰痛や肩こり、膝の痛み等でお困りの方
  • 妊娠中で身体の不調で困っているので安心して通院できる整体院を探している方
  • 産後から体型や体重がなかなか戻らない方

上記のような妊産婦さんで身体の不調で困っている方が当院では多く来院されます。

妊産婦さんでお身体の不調でお悩みの方は鳴尾ぴっと骨盤整体院までご相談くださいませ。

【整体院と整骨院の違い】あなたの症状はその院に合ってますか?

2024年06月24日

整体院と整骨院の違い

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。
当院は妊産婦さんの施術を得意とした専門整体院です。
実際に西宮の産後ママ5%がお越しになられております。

最近では整体院や整骨院が数多くあり、身体の不調で悩んでいるが
どこに行けばいいか分からないという方が多いです。

そんな中、患者様からよくある質問として
整体院と整骨院は違うの?と聞かれる事が多いです。

結論、整体院と整骨院では診れる症状や施術内容が大きく異なる可能性もあります。

それぞれの特徴を理解せずに施術を受けると
症状が改善するまでに時間がかかってしまう事があります。

今回は身体の不調でお困りの方がどの治療院に行けばいいか迷わないように
整体院と整骨院の特徴や違いについて詳しく解説させて頂きます。

今回のブログは

  • 身体の不調で困っているが整体院と整骨院どちらに行けばいいか分からない
  • 色々な施術を受けたが自分に合った治療院が分からない

という方は参考になるかと思いますので最後まで読んで頂き
治療院選びのヒントになれれば幸いです。

整体院の特徴

整体院は主に

  • 腰痛や肩こり
  • 姿勢不良(猫背や反り腰)や自律神経の乱れ

などの慢性症状の改善を得意とした場所になります。
また施術内容も骨盤矯正や鍼灸、オステオパシーやカイロプラクティックなどで
治療の幅に制限が無く多角的な施術で不調を改善していきます。

整体の効果としては様々な手法の施術で血流やリンパの流れを向上させて
本来身体にある自然治癒力を引き出して不調を改善していきます。

整体院では

  • 産後専門
  • 姿勢改善専門
  • スポーツ専門
  • 自律神経専門

などの専門性をもった院が多くあります。
なので自身の不調に合った整体院を選ぶ事が重要になります。

整骨院の特徴

整骨院は主に骨折、脱臼、捻挫、肉離れ、打撲などの
急性外傷に対しての施術を得意とした場所になります。

急性外傷とは交通事故やスポーツでの怪我など原因が明らかな筋肉や関節の怪我になります。

整骨院では柔道整復師という国家資格を保有した人が施術を行い
整復といって骨折などで逸脱した関節を手技で元の状態に戻したり
テーピングでの固定、温熱療法、電気治療などで怪我の修復を促す施術を行います。

また整骨院では急性外傷であれば保険治療も可能になります。

他にも

  • 生活保護での医療補助
  • 自動車損害賠償保険
  • 労災保険

なども保険治療が可能になります。
しかし、整骨院で治療を受けたからといって全て保険治療が可能になるわけではありません。

慢性症状で施術を受けた場合は全額自己負担になりますので気をつけましょう。
これは常識です。
不正請求に加担してないですよね?

また整骨院とは別に接骨院や骨つぎがあり名称が違いはありますが
施術内容は整骨院と全く同じです。

昔は骨つぎや接骨院と呼ばれていましたが今は整骨院とも呼ばれるようになっています。

整体院と整骨院の違いまとめ

今回は整体院と整骨院の違いについて解説させて頂きました。
もちろんどちらが良いとかはありません。
両者の違いをしっかりと理解して自分の症状にあった場所を選ぶ事が最も大事になります。

もし、整体院と整骨院どちらを選んだらいいか分からないという方は
ホームページや口コミを見たり直接電話をして聞いみるのも1つの方法になります。

今回のブログがアナタに合った治療院が見つかるキッカケになれたなら幸いです。

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院では妊産婦さんの施術を得意とした整体院になります。
実際に西宮の産後5%のお母さんの不調を改善した実績もあります。

  • 妊娠中で身体の不調があり安心して通院出来る整体院をお探しの方
  • 産後から痛みや体型の悩み等の身体の不調がある方
  • 他院で施術を受けたが中々改善が見込めなかった方

などの不調でお困りの方は鳴尾ぴっと骨盤整体院までご相談くださいませ。

夏の妊婦さんは疲れやすい?西宮の専門整体院が対策を伝授

2024年06月21日

西宮で妊娠、産後ママの5%をみている鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

最近はラジオを好きでよく聴くのですが、とあるパーソナリティ方が「夏始まり」と今の時期を表現しており、確かに西宮も梅雨の入り、日中は夏のような暑さで参ってしまいます。

今回は夏の妊婦さんは大変とよく聞きますが、何が大変なのか?

今回は夏に向けての妊婦さんのオススメの過ごし方や対策をお伝えして行きます。

  1. 妊婦さんはなぜ夏が辛い?
  2. 今からでも間に合う夏対策
  3. 夏を快適に過ごすには?

このような内容で解説させて頂きます。

妊婦さんはなぜ夏が辛い?

年々暑くなってきている日本の夏ですが
ただでさえしんどい夏、なぜ妊婦さんは余計に辛いのでしょうか?

結論「基礎代謝が下がるから」です。
妊婦さんは基礎代謝が下がります。

それに追い討ちをかけるように夏も代謝が下がるのです。
「基礎代謝」ってよく聞くけどあまり知らないですよね?

まずは基礎代謝について説明しましょう。

基礎代謝とは人間が生きていくために必要な最低限度のエネルギーです。

簡単にいうと何もせずに消費していくエネルギーのことです。
代謝が下がり摂取したエネルギーを使わないと筋肉や血管、内臓などが衰えていきます。

体温などが有名ですね。

人間は36°ぐらいが平均の体温ですが
28°未満になると昏睡や心停止を起こします。

なので冬場は基礎代謝を使って体温を上げて行きますが
夏になると体温が外気で勝手に上がるので基礎代謝を使わなくてよくなっていきます。

それに加えて冷たいものを日常的に摂取する機会が増えるため
さらなる低下につながるのです。

「え、汗も基礎代謝じゃないの?」と思った方

確かに運動をした際に汗はエネルギーを使っていますが、夏の汗は体温を調節するための汗なのであまりエネルギーを使っていません。

このような理由から夏場はよりしんどいのです。

今からでも間に合う夏対策

屋内編と屋外編でお伝えさせて頂きますね。

屋内での対策

冷房の温度調整をまめにしましょう。
少し早めの時期から温度を調節しておく方がいいです。

ホルモンバランスの影響で冷えやすくなっていますが冷やし過ぎるとよくないです。
直接クーラーの風が当たらないようになどの工夫が必要ですね。

熱中症対策として水分をしっかりと取っておくことも重要になります。
妊娠中は血液量が増えるのでより水分量が必要となります。

屋外での対策

屋外でももちろん熱中症対策はしてください。
水分も経口補水液や麦茶などミネラルなどを含むものに変えるといいかもしれませんね。

屋内を涼しくしすぎて寒暖差から夏バテにもなりやすいです。
基礎代謝が下がっているので、自律神経が体温の調整をするのですが
繰り返し行うと疲労してきてしまいます。

夏バテをすると内臓も疲労していきますので食欲なども落ちてしまいます。
栄養も大事になってきますので夏バテしないようにしていきましょう。

夏を快適に過ごすには

食事や便利グッズなどを積極的に活用していくのがいいでしょう。
最後にオススメのセルフケアもお伝えしていきますね。

食事

自律神経に大きく関わってきます。
ビタミンB群を積極的に取ることがオススメで、豚肉や納豆などがあります。
いつもの食事に+αや置き換えられるといいですね。

オススメグッズ

カーディガン、長めの靴下、腹巻など
いつものお洋服に少し足せるものがいいかもしれません。

素材でいうと麻やウールがオススメです。
麻は通気性がよく、ウールは保温能力に優れています。
靴下はシームレスなどで締め付けすぎないようなものがいいですね。

オススメのセルフケア

それは深呼吸です。

  1. 吸う時は鼻からゆっくり、おへその下あたりに空気を溜めるように
  2. 吐く時は口から長くゆっくりと
  3. 吐く時は吸う時の倍の時間かけて吐くイメージ
  4. 日20回できると素晴らしいです!

呼吸をすると自律神経に余裕が出ます。

これらをやってみてもしんどい場合は
マタニティ整体などを受けてみると身体が楽になるため余裕がでてくるかもしれません。

今年も暑い夏をしっかり健康に過ごしていきましょう。

【西宮の専門整体院が解説】整体院でできることは?

2024年06月16日

こんにちは西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

最近では整体院が増えて身体の不調があってもどこの整体院に行けば分からないという方や
実際に整体院に行ってどんな事をするのか分からないという方が多く
整体院選びに困っている方が多いです。

今回は実際に整体院でどういう事をしてくれるか?お話させて頂きます。

  • 身体の不調で困っているがどんな事をしてくれるか不安な方
  • 整体院で施術を受けたいが来院に勇気がいるという方

上記のような方は今回のブログを最後まで読んで頂いて
整体院選びのヒントになれれば幸いです。

整体院でできることは?

結論、整体院は患者さんの自然治癒能力を最大限発揮させて
身体の不調改善をお手伝いする場所になります。

自然治癒能力とは本来、生まれながら備わっている能力で
病気やケガをした際に自然に治す力の事を言います。

しかし、骨格の歪みや筋肉の緊張、日常生活のストレスにより
自然治癒能力が低下すると身体の不調が改善されにくくなります。

整体院によって身体の不調を改善するのに施術内容や特徴は異なりますが
鳴尾ぴっと骨盤整体院では

  • 機能
  • 構造
  • メンタル

この3つに分けてお身体の不調を分析して 改善していきます。

機能面でのアプローチ

機能とは血流やリンパの循環の事を言います。

血流やリンパの循環が低下すると毒素が排出されにくくなったり
全身に酸素が生き渡らないので肩こりや腰痛、頭痛などの慢性症状が改善しにくくなります。

当院では整体で筋肉や筋膜の硬さを改善する事でリンパや血流の問題を解決していきます。

構造面でのアプローチ

構造とは骨格の歪みや関節可動域の事を言います。
私たちは普段の日常生活で足を組んだり
腕を組んだりするクセによって骨盤や背骨が歪 んでしまいます。

骨盤や背骨などの骨格が歪む事で筋肉の硬さにも左右差が出て不調が起きやすくなります。
骨格の歪みに対して骨盤矯正で全身のバランスを整えていきます。

当院の骨盤矯正はトムソンベッドという矯正専用ベッドを使い施術するので
安全で効果的に不調を改善する事が出来ます。

骨格矯正を受ける事で結果的に関節を正しく大きく使う事が出来るので
不調が改善されやすくなります。

メンタル面でのアプローチ

メンタルとは脳神経や自律神経の事を言います。

自律神経とは交感神経と副交感神経の事で
身体のONOFFを切り替えてくれる神経になります。

この神経のバランスが整う事で身体の力が抜けるので不調が改善されやすくなります。
しかし社会的ストレスや家庭のストレス等により自律神経のバランスが崩れると
頭痛や睡眠障害が起きやすくなります。

まとめ

今回は整体院がどんな事をする場所か?についてお話しました。
整体院によって特徴や施術方法が異なるので自分に合った整体院を選ぶのは
中々難しいかと思 います。

整体院選びに困った際は電話等で直接

  • どんな施術をするのか?
  • どんな特徴があるのか?

を 聞いてみるのも1つの方法です。

不安が少しでも解消されている状態で施術を受けることで
症状が改善する可能性もかなり高くなりますよ。

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院は妊産婦さんの施術を得意とした整体院になります。
西宮で産後5%のお母さんの不調を改善している実績があります。

また妊産婦さん以外にも色々な整体院に行ったが中々改善されなかったという患者さんが 多く来院されます。

  • 産後から体型の変化や身体の不調が気になる方
  • 妊娠中で身体の不調で困っていて安心して通院できる整体院をお探しの方
  • 色々な整体院に行ったが身体の不調が改善されなかった方

鳴尾ぴっと骨盤整体院では前述したように
機能、構造、メンタルの3つから多角的に身体を分 析してお身体の不調を改善していきます。

西宮でお身体の不調でお困りの方は西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院までご相談くださいませ。

【危険?効果的?】妊娠中のセルフケアを西宮の専門整体院が解説

2024年06月16日

西宮の産後ママ5%をみている鳴尾ぴっと骨盤整体院です。
当院には「妊娠中」も症状の軽快や安産のためになど多くの方が来院されます。

妊娠中は肩こりや腰痛などマッサージをしたくなるシーンが多いです。
よくセルフケアを自宅でしているとお伺いするのですが
実はそのマッサージ非常に危険かもしれません!!

今回は

  • 妊娠中に押すと危険な場所やツボ
  • オススメのツボの場所

この2点をお伝えして行きます。

すぐに実践できるものばかりです。
セルフケアが効かなかった場合の方法もお伝えして行きますので
最後までご覧ください。

絶対に押さないで欲しい場所とツボ

押してはいけないツボなどは基本的に陣痛を促進させてしまう効果があります。
タイミングによっては施術で使うこともありますが、扱うには難しいです。

そのためご自身で妊娠中に押すのは難しいので避けましょう。
ではみて行きましょう。

肩井(けんせい)

場所は、肩にあるツボで、首と肩に間にあります。
肩をマッサージする人が何気なく押してしまうところでもあるので
くれぐれも気をつけてください。

合谷(ごうこく)

場所は、手の甲の親指と人差し指の間ですね。
有名なツボで頭痛や眼精疲労などにも効くとされていますが、妊娠中は控えておきましょう。

ただ出産前になると逆に刺激を入れて
安産を迎えられるように調整をして上げる方がいい場所もありますので
それはまた別の機会に。

もし押してしまっても焦らずに少し横になって、婦人科に相談してください。

妊娠中でもオススメの場所とツボ

妊娠中は様々な場面でツボが使えることがあります。
押しながら深呼吸をして20秒ほどやってみましょう。

つわりに効果的なツボ

内関(ないかん)

場所は手のひら側の手首の曲がるところシワから指3本分下のところです。
効果は胃のむかつきや吐き気などに効きます。
つわりでお悩みの方は絶対マッサージしましょう。

足三里(あしさんり)

場所は膝の真ん中から皿下に指4本そこからさらに膝の外側に指4本行ったところにあります。
効果は腹痛や胃の症状によく効くとされています。

内関(ないかん)に関しては自然に刺激が入れられるように
つわりバンドなる商品が販売されているので使ってみてもいいかもしれませんね。

便秘に効果的なツボ

大腸兪(だいちょうゆ)

場所は骨盤の上で背骨から左右に指2本分外側にあります。
効果は便秘症状などに効きますが、お腹は押しすぎないようにしてください。

神門(しんもん)

場所は手のひら側の手首の曲がるところシワと小指のラインが交わるところです。
ストレスに効きます。便秘はストレスにも関与するので押しておくといいでしょう。

妊娠中は便秘になりやすくなります。

内臓などが圧迫されたりするので詰まってくるのですが
便を出すということは身体から毒を出すということなのでしっかり排出しておきましょう。

それでも身体がしんどい時は?

妊娠中の身体は許容範囲を超えないことが大事です。

身体を治していくというよりは許容範囲を超えたところを押さえて
また出てきたところを押さえてこれを繰り返して行きます。

31週を過ぎると出産を迎えられるように準備をしていくので許容範囲を超えてくるようなところが増えてきますが、楽に赤ちゃんが生まれてこられるように整体などで身体の準備をして行きます。

場所はマタニティ期間に身体を診られる専門院にいくことをオススメします。
16週を過ぎると基本的受けられるところが多いです。

妊娠中のお身体はとても繊細です。
刺激量も考えなければいけません。
普通のマッサージ店では妊婦さんはお断りされるケースも多いです。

ぜひしっかりと調べて行ってみてください。

院によっては妊娠中から産後まで続けてケアしてくれるところもあるので
ぜひ相談してみてくださいね。

西宮で妊娠中の不調は鳴尾ぴっと骨盤整体院にご相談ください。


1 2 3 4 5 70