姿勢維持に役立つ筋肉のストレッチです!

2019年03月31日

皆さま、こんばんは!

大阪では今月27日に桜の開花が発表されました!

3月27日は、
3×9=27という語呂合わせで、
平成4年から「さくらの日」となっているそうです!

今年はちょうどさくらの日に開花の発表となりました。

桜は満開から散ってしまうまでが一週間程度と、とても短いですが、
雨が降ってしまうと、もっと短くなってしまいます。

本日も生憎の雨でしたね。
私が通う武庫川女子大学の桜もちょうど咲き始めていた頃なので、
この雨で花や蕾が落ちてしまっていないか心配ですが、
明日以降、西宮市の1週間の降水確率は低いそうです。

進学・進級や新生活、そしてお花見に沢山の桜が見れるといいです!

さて、本日は背中にある「多裂筋」という筋肉のストレッチをご紹介させて頂きます。

多裂筋は背骨に沿って走っている筋肉で、
体の内部に位置しているので、インナーマッスルの仲間です。

この多裂筋は、下に行くほど太くなっており、
腰の部分にある腹横筋という筋肉と一緒に、
腰の安定、姿勢の維持に役立っています。

腰には強力な骨や靭帯が少ないため、
運動時に負担がかかってしまいます。
そこで、この多裂筋や腹横筋がコルセットのような働きをするのです!

ストレッチでしっかりとケアして、多裂筋の機能を高く保ちましょう!

★ストレッチPart1
①マットなどの柔らかい床の上に仰向けになります。
②両膝を曲げて、両腕で抱えます。
③お腹に力を入れて少しだけ状態を起こします。
※目線はお腹に向けて、なるべく背中を丸めます。
④その姿勢で15秒程キープします。
⑤ゆっくりと元の姿勢に戻します。


★ストレッチPart2
①マットなどの柔らかい床の上に仰向けになります。
②両手で腰を支えて、両脚を高く持ち上げます。
③そのまま、できるだけ爪先を頭の上に近づけます。
④その姿勢で30秒程キープします。
⑤ゆっくりと元の姿勢に戻します。


日常生活では滅多に名前を聞くことがない筋肉ですが、
腰の安定には欠かせない筋肉です!
筋肉の柔軟性を高めたり、腰痛を予防したりする為にも、
ぜひ、参考にしてみてください!

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせの際はお電話にてお願い致します。
0798-56-8036