普段の歩き方、見直してみませんか?

2020年06月21日

皆さま、こんにちは!

 

先週の金曜日に、

ついにプロ野球が開幕しました!

野球ファンの方は特に

心待ちにされていたと思います。

 

皆さまが応援するチームの勝敗は

いかがでしたでしょうか?

 

新型ウイルスの影響で、

ドームやスタジアムに入場できず、

テレビ中継での観戦にはなりますが、

プロ野球選手の活躍が見られるのは、

嬉しいですよね!

 

野球を含め、

スポーツの大会や試合は

現在無観客での開催がほとんどです。

 

少しでも早く現地で応援ができるよう、

そして日常生活を取り戻せるよう、

引き続き感染予防を心掛けましょう!

 

 

さて、本日は

歩くときの姿勢

注目していきたいと思います!

 

歩くときの姿勢

 

日常生活で歩行

とても当たり前の動作なので、

その姿勢について意識を向けることは

少ないですよね。

 

ですが無意識のうちの歩行には

猫背や巻き肩の原因になるような

ある姿勢が潜んでいます。

 

その姿勢とは何かお分かりですか?

 

考える

 

 

正解は…

ポケットに手を入れて歩く姿勢です!

 

ポケットに手を入れて歩く姿勢がなぜいけないのか?

 

なぜ、この姿勢が

猫背や巻き肩の原因になるかというと、

ポケットに手を入れると、

   手のひらの位置は太ももの前になる。

そうすると、腕が体幹よりも前になるので、

    肩や背中が丸まった姿勢になる。

これが癖になってしまうと

 姿勢を正す筋肉が機能しなくなり

   猫背や巻き肩が定着してしまう。

 

この番から番の過程を辿るからです。

姿勢

 

皆さま、普段の歩くときの姿勢は

大丈夫でしょうか?

 

“ついついやってしまっていた…”

という方や

“これが原因で猫背なのかも…”

という方は

歩行の時に次のことを

できるだけ注意してみてください。

 

  • 胸を張る
  • 軽く腕を振りながら歩く

 

この2点だけです!

 

これがしっかり出来るようになると、

ポケットに手を入れて歩く姿勢が

出なくなるかと思います。

 

さらに、

姿勢の改善だけではなく、

 

  • 猫背、巻き肩予防
  • 肩こりの予防
  • インナーマッスルの強化
  • 代謝アップ

 

など、

胸を張ったり腹筋に力が入る

腕を振ったり肩を動かす

といった動作から得られるメリットが

沢山あります!

 

では2点について、

もう少し詳しくご紹介致しますので、

是非、参考にしてみてください!

 

“胸を張る”について
  • 頭上から紐で引っ張られているイメージ
  • 顎を引く
  • 両側の肩甲骨を後ろに引く
  • お腹にキュッと力を入れる

 

“軽く腕を振りながら歩く”について
  • 脚の動きに合わせてリズム良く振る
  • 「前に出す」よりも「後ろに引く」

 

今回はストレッチやトレーニングではなく、

実際の動作中に意識することで

体の症状を改善していく方法でした!

 

できているかどうかのチェックは

お店の窓ガラスなどで

チラッと歩き方を見て頂くと

いいかと思います!

 

ぴっとねす

先週のトレーニングの様子です。

テーマは

腹圧アップトレーニングです!

腹圧アップ

 

腹圧とは?

 

「腹圧」とは

お腹の内臓が入っている空間“腹腔”の圧

のことです。

 

腹腔を囲む筋肉を強化して

腹圧が高い状態を保てるようになると

体幹が安定するので、

骨盤や背骨への負担が少なくなります!

 

まとめ

 

歩き方まとめ

 

歩行は日常生活で必須の動作になります。

この歩行が安定することで日々の体の負担は大幅に軽減されますよ。

 

日々の肩こりや腰痛でお悩みの方は

今回の記事を参考にセルフケアに励んでみてはいかがでしょうか?

 

もし少しでも早く体の悩みを解消させたい方は1度プロに相談することをお勧め致します。

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

 

ご予約、お問い合わせの際は

お電話にてお待ちしております。

 

0798-56-8036