歪み×疲労=慢性化…

2018年08月10日

本日は歪みのある人、ない人で疲れの取れ方が違う。といった内容でお伝えします!!
鳴尾ぴっと骨盤整体院 整体マッサージの写真
よく聞く『慢性疲労』という言葉。
具体的にいつからなのか?原因は何か?分からない疲労、疲れのことです。
口コミサイトにもよくありますが、昔から、どこへ行っても同じでした…

例えば、道で転んで傷口から血が出たり、どこかにぶつけてアザになったりしても、何日か経てば血は止まり、アザは消えますよね。
これが本来の治癒力なのです。

しかし、慢性の肩こりや腰痛、首痛、膝痛、股関節痛、などなど
これらは何故、何日、何年経っても痛みが取れないのでしょうか?

それは紛れもなく、身体に『歪み』が存在するからです。
歪みがある身体は、傾いている家と同じです。
傾いている家に地震がきたらどうなりますか…??
もちろん歪みがある家はダメージが蓄積されていき、最後には倒壊してしまいますよね。

なので、歪みがある身体は疲労が溜まりやすく、慢性化してしまうのです。
つまり骨格から根本的に治療することがとても大切ですね。

歪んだお家からリフォームされたお家に住み替えて、健康なお身体を手に入れるお手伝いを是非させて下さい^^

お問い合わせお待ちしております!
0798-56-8036