眼精疲労とは???

2019年02月28日

こんにちは!ぴっと整体院です!

今回は、目の疲れについて簡単に説明させて頂きます!

目が疲れやすい仕組み!

目には水晶体と言うレンズがあります。

レンズ【水晶体】
に毛様体筋と言う筋肉が付いていて、

その筋肉が水晶体の厚みを調整します。

厚みを調整することによって遠くを見たり、近くを見たり出来る訳です(^^♪

水晶体の厚みを変える、毛様体筋は
自律神経によって調節されます。

交感神経が優位になると、毛様体筋が緩みレンズが薄くなり遠くにピントがあいます。

副交感神経が優位になると、毛様体筋が縮めレンズが厚くなり近くにピントがあいます。

眼精疲労は、このバランスが乱れてしまうことが原因の一つだと言われています。

それは、なぜか??

交感神経は緊張や不安、疲れ、仕事のストレスなどで優位になります。

副交感神経は、寝ている時やリラックスしている時に優位になります。

このバランスが大事です。

現代では、ストレスや緊張でほとんどの方が交感神経が優位になっています。

交感神経の目の役割は覚えていますか?

そうです。

遠くを見る時にピントが合う仕組みです。

しかし

パソコンや携帯電話は近くで見ますよね?

近くで見ようとする時は、副交感神経が働きます。

交感神経が優位になっている状態なのに、無理に近くのものを見ようとして副交感神経が強制的に働く。

この矛盾が眼精疲労に繋がります。

疲れた目を改善しよう!

まず基本中の基本。適度な休憩を取るように心がけましょう。

やはり、この時は相当、
目にダメージを受けます。

パソコンや携帯はテレビを見ている何倍も目に疲れがでます。

パソコンなどに集中している時は、ドライアイの原因にもなりますので注意が必要です。

とにかく時間を決めて、10分は目を休めるように心がけて下さい。

目が疲れやすい方の特徴として、

姿勢の悪さも関係致します!!
姿勢が悪くなると、

呼吸が浅くなり交感神経が優位に働きます。

そうすると、目が疲れます。

この繰り返しも悪循環になります!

当院では、

姿勢矯正は、勿論、

鍼灸治療などもおこなっておりますので、

お気軽にお電話下さいませ。( ´ ▽ ` )

キッズスペースも完備しており、

駐車場もございます!

スタッフ一同心よりお待ちしております。

最後までありがとうございました。