脚の歪みをチェックしてみてください!

2019年07月14日

皆さま、こんにちは!

7月15日の月曜日は海の日で、
三連休の方もいらっしゃると思いますが、
生憎のお天気ですね。
各地で雨予報となっておりますので、
お出かけなどされる方は、
お気をつけください!

本日は[O脚とX脚]について、
書かせて頂きます!

皆さまは、この2つの言葉をご存知ですか?
これは、アルファベットの【O】と【X】の形に
脚が歪んでしまっている状態を表す言葉になります。

正確には、膝の歪み方を見て、
O脚を内反膝、X脚を外反膝という言い方をします。

このO脚、X脚がどのような足なのかと言いますと、

◎両膝が外側に湾曲していて、
左右の内くるぶしをぴたっと揃えても、
左右の膝の内側が接しない状態が[O脚]、

◎両膝が内側に湾曲していて、
左右の膝の内側をぴたっと揃えても、
左右の内くるぶしが接しない状態が[X脚]と言います。

乳幼児期のO脚、X脚は生理的なものと言われていますが、

大人の方のO脚、X脚は、
過去にされた怪我や、靭帯などの異常の他に、
日常的な体の使い方や、骨盤の歪みが影響することもあります。

骨盤と、O脚、X脚との関係は、
反り腰で骨盤が前傾している方は、X脚になりやすく、
骨盤が後傾している方は、O脚になりやすいと言われております。

また、男性より女性の方が
O脚、X脚というような脚の歪みが起こりやすく、
インターネット上の調査では、
日本の女性の約80%以上の方が脚の歪みを抱えているそうです。

これは、
□男性より女性の方が骨格や筋肉が柔らかく、
   変化しやすい

□日本の女性には内股で歩行する方が多い

というような原因が挙げられています。

このような脚の歪みが進んでしまいますと、
O脚の場合は膝の内側に、
X脚の場合は膝の外側に痛みが出てしまいます。

また、膝周辺の痛みだけでなく、
下肢のむくみや、腰痛、冷え性、便秘などの
様々な症状に繋がってしまいます。

このような痛みや、症状でお困りの方、
O脚、X脚が気になる方がおられましたら、
骨盤の周りや下肢の筋肉をストレッチで解して、
歪みの改善、予防をしましょう!

★ストレッチPart1
⇒股関節を外側に開いて、太ももの内側を解していきます。
    特にX脚の方に効果的です!

①マットなど柔らかい床の上に仰向けになります。
②あぐらをかくように両膝を曲げて、両足の裏を合わせます。
③その状態で膝をなるべく床に近づけます。
※足の裏が離れないように注意してください。
④股関節から太ももの内側にかけて30秒間程伸ばしていきます。

★ストレッチPart2
⇒体の内側に脚を引き寄せて、お尻の筋肉を解します。
    特にO脚の方に効果的です!

①マットなど柔らかい床の上にあぐらをかいて座ります。
②手前の脚を下の脚の外側に出して
    上体の前で足をクロスさせます。
③背筋を真っ直ぐ伸ばしたら、
    手前の足をできるだけ胸に近づけるように抱えます。
④お尻から太ももの外側にかけて30秒間程伸ばしていきます。

股関節の回りや太ももの内側を解すことで、
血行が改善され、脚のむくみや冷え性にも
効果が期待できます!

普段の生活ではあまり気にされる方が
少ないかも知れませんが、
O脚かX脚になってしまっていないか、
この機会に一度チェックしてみてください!

そして、ストレッチも参考にしてみてください!

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせの際はお電話にてお願い致します。
0798-56-8036