お尻のストレッチです!!

2018年10月13日

皆様、こんばんは!

毎週土曜日は、色々な体の部位や筋肉についてのストレッチをご紹介していますが、実は人間の体には約600個もの筋肉があることをご存知でしたか?

人体には骨が約200個あるので、筋肉の数はなんとその3倍にもなるのですね!

その約600個のうち約400個が骨格筋と言って、体幹や四肢を支持したり動かしたりする筋肉です。
これは、自分の意思で動かせる筋肉なので、随意筋とも呼ばれます!

残りの約200個の筋肉は、内臓を動かす平滑筋、心臓を動かす心筋という筋肉になります!
こちらの2つは骨格筋とは違い、動かそうと言う意思で動いている筋肉ではないため、不随意筋とも呼ばれます!

本日は約400個の骨格筋の一つ、お尻にある大殿筋という筋肉を解すストレッチをご紹介致します!

この大殿筋は沢山ある筋肉のうちでも、1番大きな筋肉になります!

日常生活の多くの動作や、運動時にも欠かせない筋肉ですが、ストレッチを行うことで、ヒップアップや、冷え性の改善、腰痛の軽減などの効果が期待できます!

★座って行うストレッチ
①椅子に座り、足は肩幅くらいに広げます。
②右の足首を左の太ももの上に乗せます。
③右手を右膝に添えます。
④ゆっくりと上体を前に倒し、体重をかけてお尻をストレッチしていきましょう。
⑤お尻が伸びている感覚がある所まで上体を倒し、30秒ほどキープします。
⑥同じように反対側の足も行ってください!

★マットで行うストレッチ
①柔らかいマットなどの上で立膝の姿勢をとります。
②左足は後ろに真っ直ぐ伸ばし、右足は膝を曲げたまま体の前に出します。
③両手を曲げた右足の前に置きます。
④ゆっくりと上体を倒して、ストレッチを行います。
⑤できる限り上体を倒したところで、30秒ほどキープしましょう。
⑥同じように反対側の足も行ってください!

長時間椅子に座ったままでお仕事などされている方は、お尻の疲れが溜まっていませんか?椅子に座る姿勢は、お尻に一番体重がかかるので、筋肉が固まったり、血行が悪くなったりする原因になってしまいます。

ぜひ、お尻のストレッチをして効果を実感して頂けたら嬉しいです!

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせの際はこちらからお願い致します。
0798-56-8036