反り腰になってしまっていませんか?

2019年06月3日

皆さま、こんばんは!

 

6月になりました!

 

6月は1年の内、唯一祝日が無い月になりますね。

次の祝日が7月15日の海の日まで無いと考えると、

6月も祝日があったらいいなと思ってしまいます。

 

ですが、日本は世界の国と比べると、

祝日が多い国なのだそうです!

初めて知りました!

 

 

さて、本日は「反り腰」について書かせて頂きます!

 

「反り腰」は聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、

字の通り腰が反っている状態のことを言います。

 

反り腰かどうかを簡単にチェックする方法がありますので、

試して見てください!

 

■チェック方法■

︎︎︎︎(1):壁にかかとと背中をぴったりつけて立ちます。

(2):壁と腰の隙間に握り拳を入れます。

 

いかがでしたか?

壁と腰の隙間に握り拳が簡単に入った方は、

反り腰になってしまっています!

 

反り腰は、

腰周辺の姿勢を支える筋肉が弱くなっていたり、

体の前と後ろで筋肉のバランスが悪くなっていることで、

骨盤が前傾してしまうことが原因です。

 

男性よりも女性の方に多いと言われていますが、

他にも妊婦さんや肥満の方は、

重心が前に傾く姿勢になるので、

反り腰になりやすいそうです。

 

そして、反り腰は男性女性ともに腰痛やぽっこりお腹に繋がってしまいますので、

ストレッチをして反り腰を改善していきましょう!

 

 

★ストレッチPart1

①マットなど柔らかい床の上に足を真っ直ぐ伸ばして座ります。

②上半身を前に倒して、腕をつま先に向かって伸ばします。

※ゆっくりと息を吐きながら倒していきます。

③できるだけ伸ばしたら30秒程キープします。

 

★ストレッチPart2

①マットなど柔らかい床の上に正座をします。

②上半身を倒して、腕は軽く前に伸ばします。

③背中に力を入れて、背骨を伸ばすように背中を丸めます。

④そのまま、30秒程キープします。

 

腰は普段の生活の中でも負担がかかる場所です。

反り腰だとその負担が余計に大きくなってしまいますので、

ストレッチをして負担の少ない体を目指しましょう!

もしも、腰痛がある場合には、

ストレッチは無理をせずにゆっくりと行ってください!

 

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

 

ご予約、お問い合わせの際はお電話にてお願い致します。

0798-56-8036