更年期を楽にしたい!婦人科に強い整体院が効果的な方法をご紹介

2021年10月3日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

40代、50代の女性の皆さま、更年期による症状にお悩みではないですか?

 

更年期はどなたにでも訪れるものですが、更年期に伴うお身体の変化や症状の度合いには個人差があります。

 

ですが、もしも今、更年期による辛い症状をお持ちの方でも、“仕方ないこと”と諦めないでください!

 

身体の土台であり、体調にも大きく影響を及ぼす骨盤を調整することで、更年期による症状が緩和される可能性があります。

 

今回の記事では、更年期の症状と骨盤の関係性についてご紹介致します。

 

  • 更年期の症状を少しでも緩和させたいとお考えの方
  • 更年期の症状について対処法をお探しの方

是非、最後までご覧くださいませ。

 

更年期障害の原因は?

日本人の女性は一般的に50代前半で閉経を迎えます。

そして、だいたい閉経の前後5年ほど、合計約10年間を「更年期」と呼びます。

 

更年期に入りますと、卵巣の機能が低下し、エストロゲンという女性ホルモンの分泌が急激に減少します。

 

しかし、脳は身体のバランスを保つために、足りなくなったエストロゲンを分泌させようと過剰な指令を出します。

 

  • エストロゲンを分泌させたい脳
  • エストロゲンを分泌できなくなった卵巣

この2つの器官で生じたギャップは、身体の調子を整えている自律神経を乱してしまいます。

 

その結果、

  • ホットフラッシュ
  • 発汗
  • イライラ
  • 憂鬱感
  • 頭痛や動悸
  • 睡眠障害
  • めまい
  • 手足の冷え

といった、症状が引き起こされるのです。

 

更年期の症状と骨盤のゆがみの関係

更年期の症状には、自律神経の乱れが関わっていることがご理解頂けたかと思います。

 

実は、更年期による女性ホルモンの減少の他にも、自律神経の乱れを起こしてしまうものがあります。

 

それが、骨盤のゆがみです。

 

骨盤付近は、自律神経のうちの副交感神経が出ています。

 

日々の生活動作や長年の癖による骨盤のゆがみは、副交感神経の働きを妨げるので、自律神経が乱れてしまうのです。

 

更年期に骨盤のゆがみが重なると、自律神経の乱れが助長され、その結果症状はより重く辛くなってしまいます。

 

更年期症状は骨盤矯正が効果的?

現在、更年期による辛い症状でお悩みの方は、骨盤矯正によって、お身体への負担の減少が期待できます。

 

なぜなら、骨盤矯正によって骨盤のゆがみを整えると、阻害されていた副交感神経の働きが活発になり、自律神経の乱れが改善されるからです。

 

また、副交感神経には、身体を休めて、心をリラックスさせる働きがあります。

 

副交感神経が活発になると、自律神経の乱れによって興奮していた身体が落ち着いて、様々な症状の緩和に繋がるのです。

自宅でできる骨盤矯正セルフケア

  • 更年期の症状を少しでも緩和させたい方
  • 更年期に向けてお身体を整えておきたい方

に向けて、骨盤矯正の効果があるセルフケアをご紹介致します。

 

ご自宅で簡単に行えるので、是非毎日の習慣として取り入れてみてください。

 

座って行うセルフケア

骨盤矯正セルフケア

 

  1. 長座から右膝を立てます
  2. 右脚は左脚の外側へクロスさせます
  3. 左肘を右膝にかけて身体をひねります
  4. 背すじを伸ばしながら30秒キープしましょう
  5. 反対側も同じように行います

 

仰向けで行うセルフケア

骨盤矯正セルフケア

 

  1. 仰向けに寝て両膝を立てます
  2. 右足を左膝にかけます
  3. 左太ももを両手で抱えて持ち上げます
  4. そのまま30秒キープしましょう
  5. 反対側も同じように行います

更年期と骨盤のゆがみについてのまとめ

いかがでしたか?

 

更年期はどなたにでも訪れるものですが、お身体をケアすることで、更年期に起こる症状を緩和させることができます。

 

辛い症状に悩まされることなく、より快適な更年期を過ごしませんか?

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院は、骨盤矯正を専門としております。

 

今回の記事で、

  • ご自身のお身体の状態を見直したい
  • 骨盤矯正でお身体の調子を整えたい

と思った方は、是非当院まで一度ご相談くださいませ。

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

 

ご予約、お問い合わせの際はお電話にてお待ちしております。