肩こり、腰痛に効果的!自分でできる筋膜リリースを整体院が紹介

2021年09月27日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

  • 慢性的な腰痛がある
  • 股関節の動きが悪い
  • 左右の骨盤の高さが違う
  • 骨盤がゆがんでいる
  • よくぎっくり腰になる

上記のような、腰・股関節の症状にお悩みの方。

骨盤周りの筋膜という組織の癒着が原因かも知れません。

 

今回は、腰・股関節の症状について、筋膜に焦点を当てながら解説していきます。

 

効果的なセルフケアもご紹介するので、症状の改善方法や予防方法をお探しの方は、是非最後までご覧ください!

 

肩こりや腰痛の原因?筋膜とは?

筋膜とは、ウェットスーツのように全身に張り巡らされ、筋肉を包んでいる柔らかい組織です。

筋肉を立体的に包んで支えるため、“第二の骨格”とも呼ばれています。

筋膜

 

筋膜には次のような働きがあります。

  • 筋肉を摩擦から保護する
  • 筋肉の収縮時の滑りを助ける
  • 筋肉や内臓、骨格を安定させる
  • 力の伝達をする

 

筋膜自体は、コラーゲンからできていて、多くの水分を含んでいます。

この性質が潤滑剤になり、隣り合った筋肉の滑らかな連動を可能にしているのです。

 

骨盤周りの筋膜が癒着する理由

筋膜は、癒着しやすいという性質があります。

癒着=筋膜と筋肉がくっついてしまうこと

 

骨盤周りの筋膜が癒着する理由としては、

  • 運動不足
  • 長時間のデスクワーク
  • ストレス

が挙げられます。

 

このような骨盤周り筋肉の動きが少なかったり、筋肉が強張っていたりすると、骨盤周りの筋膜が癒着してしまうのです。

 

皆さまの生活に当てはまりませんか?

 

骨盤周りの筋膜が癒着すると起こる症状

骨盤の周りには、姿勢や骨盤を安定させる筋肉股関節を動かす筋肉など、重要な筋肉が沢山ついています。

 

骨盤周りの筋膜が癒着してしまうと、これらの筋肉の動きは悪くなります。

 

例えば、

  • 筋肉同士がくっついてしまい、動きにくくなる
  • 本来別の動きをする筋肉が一緒に動いてしまう
  • 筋肉によってなされていた血液の循環が滞る

こんな問題をきたします。

 

骨盤周りの筋肉にこのような問題が起こった場合、身体には余計な負担がかかり、

  • 腰痛
  • ぎっくり腰
  • 骨盤のゆがみ
  • 股関節の柔軟性低下

といった症状が現れてくるのです。

 

癒着した筋膜をリリースするセルフケア

筋膜の癒着によるお身体の症状を改善及び予防するためには、

  • 生活習慣の見直し
  • 日々のセルフケア

が効果的です!

 

今回は、骨盤周りの筋膜を剥がすセルフケアをご紹介致します。

セルフケア①

骨盤周りの筋膜剥がしストレッチ

 

  1. 両手と右膝をつきます
  2. 左脚は後ろに伸ばします
  3. 頭と上半身は斜め前方に伸ばしていきます
  4. 30秒間キープします

 

骨盤周りの筋膜剥がしストレッチ

 

  1. 次に左側の骨盤を床に近づけます
  2. 身体は右に捻ります
  3. 再び30秒間キープします
  4. 一連の動作を反対側でも行いましょう

 

セルフケア②

骨盤周りの筋膜剥がしストレッチ

 

  1. 四つ這いになります
  2. 掌を上に向けて小指同士をくっつけます
  3. 同じように肘同士もくっつけます
  4. その状態でお尻を後ろに引いていきます
  5. 30秒間キープしましょう

 

筋膜についてのまとめ

いかがでしたか?

 

筋膜が癒着してしまうと、筋肉同士の動きが悪くなります。

その結果、身体にはいつも以上の負担がかかり、痛みや不調に繋がるのです。

 

特に骨盤周りには筋肉が多く、筋膜の癒着による影響が広がりやすい部位です。

 

  • 運動不足を感じている方
  • お家やオフィスでのデスクワークが続いている方

腰・股関節の症状を予防して、快適な生活ができるよう、今回のセルフケアを実践してみてください。

 

また、当院は骨盤矯正を専門としております。

  • ご自身の姿勢や骨盤について気になっている方
  • 骨盤のゆがみによるお身体の不調を改善したい方

是非、当院まで一度ご相談くださいませ。

 

国家資格を持ったプロが、患者さまお一人お一人の症状に合った治療を行います。

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

 

ご予約、お問い合わせはお電話にてお待ちしております。