たった2分で美姿勢に!股関節の効果的ストレッチ

2021年05月11日

皆さま、こんにちは!

 

ご自身の姿勢や骨盤のゆがみ、気になりますよね。

 

良くも悪くも姿勢に大きな影響を与えるのが、人間の身体の中心にある骨盤です。

 

骨盤は、

 

  • 体幹(腹筋群や腰)の筋肉
  • 股関節の筋肉

 

といった骨盤の周辺にある筋肉が硬くなったり、左右差が出てしまったりすることでゆがみが生じます。

 

ということは、これらの筋肉の強度や柔軟性を保つことが大切です。

 

今回は股関節の筋肉の柔軟性を高めるセルフケアをご紹介致します!

 

股関節の特徴

 

股関節は人体の中で最も大きな関節です。

 

股関節には、

 

  • 骨盤と下肢をつなぐ
  • 骨盤を正しい位置に留める
  • 股関節を安定させる
  • 下肢を動かす

 

などの役割を持った筋肉が沢山集まっています。

 

股関節を曲げる代表的な筋肉

 

  • 腸腰筋
  • 大腿直筋

 

股関節を伸ばす代表的な筋肉

 

  • 大殿筋
  • ハムストリングス

 

下肢を外側に広げる代表的な筋肉

 

  • 中殿筋
  • 大腿筋膜張筋

 

下肢を内側に寄せる代表的な筋肉

 

  • 長内転筋
  • 短内転筋

 

股関節の筋肉が硬くなる原因

 

股関節には上記の筋肉を含む沢山の筋肉が存在しているため、互いに影響しあい複数の筋肉が硬くなってしまいます

 

股関節の筋肉は、

 

  • 運動不足
  • デスクワーク

 

など、股関節をあまり動かさない生活で硬くなります。

現代の生活スタイルは、股関節が硬くなりやすいことがお分かり頂けると思います!

 

股関節の筋肉の柔軟性アップで得られるメリット

 

硬くなってしまった股関節の筋肉を解してあげると、以下のようなメリットが得られます!

 

  • 骨盤のゆがみを予防
  • 代謝が上がり痩せやすい身体に
  • 血流促進で冷えが改善
  • 肩こりや腰痛が緩和
  • 歩行や階段の昇り降りが楽に
  • スポーツのパフォーマンスが上がる

 

いかがでしょうか?

お身体には嬉しい効果ばかりです!

 

股関節の筋肉のセルフケア

 

では、股関節の筋肉を柔らかくするためのストレッチをご紹介致します!

股関節内側のストレッチ

  1. 膝立ちになり出来るだけ両膝を離します
  2. 両手は肩より少し前につきます
  3. 背すじを伸ばします
  4. その状態でお尻を後ろに下げていきましょう
  5. そのまま30秒キープします
  6. 2セット行います

 

股関節の内側が伸びているのがわかるかと思います。

 

初めは痛みが強いと思いますので、無理をせず、ゆっくり行ってみてくださいね。

 

股関節外側のストレッチ

  1. 両膝を三角に立てます
  2. 片方の足首を反対の膝にかけます
  3. 両手は後ろについて身体を支えます
  4. その姿勢で胸を脚に近づけていきましょう
  5. そのまま30秒キープします
  6. 同じように反対側も行います

 

お尻太ももの裏が伸びているのが分かるかと思います。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

子供の頃は股関節が柔らかかった方も、大人になると硬くなってしまうこともあります。

そのまま放っておくと骨盤のゆがみが酷くなる危険があるので、しっかりとケアをしましょう!

 

また、股関節の筋肉をいつまでも柔らかく保つためには、ケアの継続が大切です。

今回ご紹介したストレッチもぜひ試してみてください!

 

西宮にお住まいで

 

  • 綺麗で正しい姿勢になりたい方
  • 骨盤矯正をして骨盤のゆがみを改善したい方

 

骨盤矯正の専門家が症状に対して根本的な施術を行います。

是非一度、鳴尾ぴっと骨盤整体院までご相談くださいませ。

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

 

ご予約、お問い合わせの際は、お電話にてお待ちしております。

0798-56-8036