効果抜群★骨盤を整えると◯◯が変わる!

2020年07月19日

骨盤のゆがみや姿勢についてお悩みでしたら、

オンラインでもご相談を受け付けておりますので、

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

皆さま、こんにちは!

 

今回は、インナーコアユニットと呼ばれる

骨盤を支える4つの筋肉がテーマです!

 

これらの筋肉を鍛えることで

腰痛や肩こり解消はもちろん

アンチエイジングにも効果的です。

 

先日の前編では、

4つの筋肉それぞれの重要な役割と、

日常生活の中に潜む、

インナーコアユニットの負担となる姿勢

ご紹介致しました。

 

もう読んで頂けましたか?

 

「まだ」という方、後編では

普段の姿勢のポイント

インナーコアユニットの強化方法

などに注目していきますので、

 

まず、前編にて

問題となる姿勢や、筋肉の位置を

チェックしてみてください!

 

前編はこちらから⬇︎

「最重要!骨盤を支える4つの筋肉とは?」

 

後編目次

インナーコアユニットを弱らせないために!
♦インナーマッスルに効く姿勢ポイント
♦インナーマッスルはこう鍛える!
インナーコアユニットを鍛えるメリット★
♦日常生活が変わる!
♦運動が上達する!

 

インナーコアユニットを弱らせないために!

インナーマッスルに効く姿勢ポイント

前編でご紹介したように、

 

脚組み姿勢

背中が丸まった姿勢

もぐりこみ姿勢

 

のような姿勢は

インナーコアユニットを弱らせ、

骨盤のゆがみを引き起こします。

 

そこで、その対策方法として、

インナーコアユニットをしっかり稼動させ、

機能の維持に繋がる姿勢ポイント

4つ発表します!

 

今回問題となっている姿勢は、

全て座った時の姿勢です。

 

椅子やソファーに座る時に使える

姿勢ポイントになりますので

骨盤のゆがみが気になる方は

是非チャレンジしてみて下さい。

 

  1. あごを引く
  2. 背筋はまっすぐ姿勢ポイント
  3. お尻を椅子の一番後ろに合わせる
  4. 膝の高さはできるだけ床と並行に刺青ポイント

 

 

 

最初からいきなり

「4ついっぺんに!」「座っている間はずっと!」

としてしまうと、少し大変かもしれません。

 

まずは1つずつ、これならできそう

というポイントから取り入れてみてくださいね。

 

今までついついとってしまっていた姿勢を

このポイントを意識した姿勢に置き換えて

骨盤のゆがみを予防しましょう!

 

インナーコアユニットはこう鍛える!

インナーコアユニットを弱らせないためには、

姿勢ポイントを意識した姿勢の改善と、

 

もう1つ、

インナーコアユニットの強化が大切です!

 

インナーコアユニットの4つの筋肉を

バランスよく鍛えることで、

骨盤を支える力がより強くなります。

 

今回はご自宅でも行える、

簡単なトレーニング方法

3つご紹介致しますので、

『姿勢ポイント』と合わせて

覚えて頂ければと思います!

 

ドローイン タオル挟みトレーニング バードドッグ

 

インナーコアユニットを鍛えるメリット★

ここまで、皆さまには

インナーコアユニットに効果的な

姿勢ポイントトレーニング方法

お伝えしてきました。

 

では、この2つを取り入れることで、

どんなメリットがあるのか、

気になりますよね?

 

それが、こちらです!

 

日常生活が変わる!

鍛えることで

骨盤が正しい位置に保たれやすくなります。

 

その結果

 

□首のコリ、肩こり

□腰痛

□ぽっこりお腹

□下半身のむくみ

 

といったお体の症状が改善されます。

 

そして、インナーコアユニットの

稼動性も高まるため、

 

□代謝アップ

□ダイエット

□疲労からの回復力アップ

 

といった効果も期待できます!

骨盤安定の効果

運動が上達する!

骨盤の安定性は、

日常生活だけでなく、運動にも影響します。

 

骨盤が安定していると、

 

□野球やテニスのスイング

□サッカーの蹴る動作

 

などの片方の脚を軸として、

体を回旋させる動作で、

力の伝達がスムーズになります。

 

また、

 

□ランニングフォーム

□スイミングフォーム

 

などにおいて、

骨盤のゆがみによる左右差も抑えられ、

パフォーマンスの“無駄”が減少します。

 

さらに、

インナーコアユニットの強化で、

 

□タックル

□相手との組み合い

 

がある競技で、

しっかりと踏ん張れる

“当たり負けしない体”を目指せます。

骨盤と運動

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

後編では、

骨盤を支えるインナーコアユニットの

負担を減らし、機能を高めるための

姿勢ポイントトレーニング方法

 

さらに、

それによって得られる沢山のメリット

ご紹介致しました!

 

日常生活の姿勢を見直すきっかけや

お家トレーニング“宅トレ”の参考になると

嬉しいです!

 

また、骨盤のゆがみやお体の不調で

何かお困りの方、

少しでも早く症状を改善させたい方、

一度プロにご相談することをお勧めします。

 

ぴっとねす

 

こちらは、

当院のトレーニングスペースで

実際にインナーコアユニットの

トレーニングをしている様子です!

 

トレーニングの内容や強度は、

患者様お一人お一人に合わせて、

ご提案しております!

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

 

ご予約、お問い合わせの際は、

お電話にてお待ちしております。

 

0798-56-8036