3つのポイントを意識するだけで効果的!キレイな姿勢になる方法

2021年01月24日

皆さま、こんにちは!

 

今回のブログでは、身体の左右差についてまとめております。

 

今週水曜日の前編はご覧頂けましたでしょうか?

 

身体に左右差が生じる原因として、

 

  • 身体の構造や性質
  • 生活習慣や癖

 

の2点をご説明致しました。

 

元々、人間の身体は、臓器の位置や利き手などの関係で左右差があるので、左右非対称となっています。

 

この左右差が少ないほど身体のバランスが良くなり、様々な効果があります。

 

しかし、

 

  • 脚を組む
  • どちらか一方の肩にバッグをかける
  • ゆがんだ姿勢のままのデスクワーク

 

など生活習慣や癖が原因で身体の左右差はどんどん大きくなってしまいます。

 

皆さまは、大丈夫でしょうか?

 

前編にて、身体の左右差を簡単にチェックする方法をご紹介していますので、試してみてください!

 

前編はリンクよりお進みください。

 

あなたの姿勢は大丈夫?身体の左右差を簡単チェック!

 

後編は、

 

  • 身体の左右差を最小限にするポイント
  • 身体の左右差改善のためのセルフケア

 

の2つについてです!

 

是非、最後までご覧くださいませ。

 

後編目次 

身体の左右差を最小限にするために
♦️適度な運動や運動後のケア
♦️デスクワーク中の小まめな休憩
♦️習慣的なエクササイズやストレッチ
身体の左右差改善セルフケア
♦️お尻歩きエクササイズ
♦️簡単ストレッチ

 

身体の左右差を最小限にするために

 

では早速、身体の左右差を最小限にするためのポイントをご紹介致します。

 

全部で3つのポイントが出てきますので、普段どんなことを意識したら良いのか、チェックしてみてくださいね。

 

適度な運動や運動後のケア

 

まず1つ目は、適度な運動や運動後のケアです。

 

運動不足になると、運動を定期的にしている方より、身体の筋肉を動かす場面が少なくなり、

 

  • 姿勢を保つための筋力が低下する
  • 筋肉が緊張してコリ・痛みが生じる

 

といった身体にとって良くない変化が起こります。

 

その結果、左右差が生じやすい身体になってしまいます。

 

そうならないためにも、運動習慣をつけて、身体の筋肉を動かしてあげることが大切です。

 

お忙しい方も、お休みの日やスキマ時間を有効に使って、普段の生活の中に運動を入れることを心掛けてみてください!

 

そして、運動の後には身体のケアも忘れずに行いましょう!

 

運動後のケアを怠ってしまうと、筋肉に疲れが溜まったままになるので、

 

  • 筋肉が必要以上に張る
  • 筋肉の柔軟性が低下する

 

のように、折角の運動の効果が得られ難くなってしまいます。

適度な運動や運動後のケア

 

デスクワーク中の小まめな休憩

 

2つ目は、デスクワーク中の小まめな休憩です。

 

机に向かっている時はついつい熱中してしまい、時間を忘れてしまいますよね。

 

しかし、デスクワーク中は姿勢の癖も出やすく、同じ姿勢が長時間続いてしまいがちです。

 

良い姿勢を意識しながらの作業でも、1時間間隔で休憩を入れましょう!

 

  • 軽いストレッチで身体をほぐす
  • 少し外に出てみる

 

など、リフレッシュも兼ねた休憩が理想的です!

デスクワーク中のこまめな休憩

 

習慣的なエクササイズやストレッチ

 

3つ目は、習慣的なエクササイズやストレッチです!

 

ご自宅で簡単にできるエクササイズやストレッチもありますので、姿勢の改善・維持のためのセルフケアを習慣化しましょう!

 

エクササイズは

 

  • 普段使えていない筋肉を使う
  • 姿勢維持のための筋力を養う

 

といった効果があります。

 

ストレッチは、お仕事中の姿勢や普段の生活習慣などに合わせて、適切に行うことで

 

  • 筋肉の疲労を解消する
  • 筋肉の柔軟性を高める

 

などの効果があります。

 

このエクササイズとストレッチを習慣的にバランス良く行うことで、左右差が生じにくい身体になります。

習慣的なエクササイズとストレッチ

 

身体の左右差改善セルフケア

 

最後に、身体の左右差改善に効果的なセルフケアをご紹介致しますので、是非、お試しください。

 

お尻歩きエクササイズ

 

姿勢改善エクササイズ お尻歩き

  1. 長座の状態になります
  2. 片方ずつお尻を持ち上げて前に出します
  3. 両腕は前後に大きく振りましょう
  4. 前に10歩進んでみてください!

 

前歩きができた方、後ろ歩きにもチャレンジしてみてください。

 

簡単ストレッチ

 

姿勢改善ストレッチ

  1. 仰向けになります
  2. 両膝を胸の前で抱えます
  3. できるだけ胸に近づけるようにします
  4. 30秒程度キープしましょう

 

姿勢改善ストレッチ

  1. 両足の裏を合わせて菱形を作ります
  2. 背すじを伸ばします
  3. ゆっくりと上半身を前に倒しましょう
  4. その状態で30秒程度キープします

 

 

このほかにも、鳴尾ぴっと骨盤整体院のYouTubeチャンネルにて、姿勢の改善や維持のためのセルフケアを配信しております。

 

下の画像をクリックして、ご覧くださいませ!

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

身体の左右差をできるだけ少ない状態にするために、今回ご紹介したポイントを意識して頂けると嬉しいです!

 

皆さまの生活スタイルに合わせて、取り入れてみてください!

 

  • お身体のゆがみが気になる方
  • お身体の不調や痛みでお悩みの方

 

一度当院までご相談くださいませ。

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

 

ご予約、お問い合わせの際はお電話にてお待ちしております。

 

0798-56-8036