下半身太りに効果的なセルフケアを骨盤矯正専門院が解説

2021年07月1日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

  • 脚の太さが気になってお洒落ができない
  • ダイエットをしても太ももの脂肪は減らない
  • 下半身だけ太っているように見える

 

このような下半身太りに悩んでいる方、多いのではないでしょうか?

 

実は、下半身太りの原因の一つに、骨盤のゆがみが挙げられます。

 

そこで今回は、

 

  • 下半身太りと骨盤のゆがみの関係
  • 太ももを引き締めるためのセルフケア

 

などについてご紹介致します。

 

「美脚」を目指す方や、太ももの内側に隙間を作りたい方は、是非最後までご覧くださいませ!

 

骨盤のゆがみが脚を太くする!?

 

骨盤がゆがむと下半身の筋肉に負担がかかる

 

骨盤は身体の中心に位置していますので、骨盤がゆがむと当然身体全体のバランスが崩れてしまいます。

 

身体のバランスが崩れると、

 

  • 座る
  • 立つ
  • 歩く・走る

 

など日常動作の殆どに関与している下半身には、余計な負担がかかることになります。

 

その結果、筋肉に溜まった疲労が太ももの“張り”として現れ、むっちりとした下半身になってしまうのです。

 

骨盤がゆがむと下半身に脂肪がつきやすくなる

 

骨盤のゆがみは、股関節周りの血流やリンパの流れにも悪影響を及ぼします。

 

その結果、下半身の代謝が落ち込み、下半身に脂肪がつきやすくなってしまいます。

 

骨盤のゆがみチェック

 

下半身太りで悩んでいる方、以下のような項目に心当たりはございませんか?

 

  • 脚を組んで座る
  • ハイヒールを履くことが多い
  • 片脚体重
  • 横座り(お姉さん座り)をよくする
  • いつも同じ側でカバンや荷物を持つ
  • 運動不足
  • 股関節が硬い
  • 妊娠・出産を経験した

 

もし、当てはまる項目があった場合、骨盤がゆがんでいる可能性が高いです。

そのため、骨盤のゆがみを改善することで、下半身太りの解消が期待できます!

 

下半身太り解消に効果的なセルフケア

 

骨盤のゆがみを整えるストレッチ

骨盤セルフケア 内転筋のストレッチ

  1. 仰向けに寝て膝を立てます
  2. 両足の裏を合わせて菱形を作ります
  3. その状態で膝を上下に動かしましょう
  4. 30秒間ゆっくり動かします

 

骨盤セルフケア 外転筋のストレッチ

  1. 仰向けに寝て膝を立てます
  2. 右足のかかとを左膝の上に置きます
  3. ゆっくりと左脚を右に倒しましょう
  4. 30秒間キープします
  5. 反対側も同じように行います

 

太もも引き締めエクササイズ

 

いち早くすっきりとした太もものラインを手に入れたい方はストレッチと併せて、行ってみてください。

 

ストレッチで骨盤のゆがみを整え、さらにエクササイズで太ももの筋肉をバランス良く引き締めます!

 

内転筋エクササイズ

  1. 膝を立てて座ります
  2. 両膝の間にクッションやタオルを挟みます
  3. ぎゅーっと潰すように圧をかけます
  4. そのまま30秒キープしましょう
  5. これを2セット行います

 

内転筋エクササイズ

  1. 横向きに寝ます
  2. 上側の膝を立てて下側の脚の前に出します
  3. 下側の脚を上下に動かしましょう
  4. 左右30回ずつが目標です

 

下半身太りまとめ

 

いかがでしたか?

下半身太りと骨盤のゆがみの関係はご理解頂けましたでしょうか?

 

骨盤のゆがみを改善することが、結果的に理想のボディラインを手に入れる近道となります。

 

今まで下半身太りに悩んでいた方、今回の記事をお悩み解決に役立ててみてください。

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院骨盤矯正を専門としております。

 

  • 骨盤のゆがみが気になる方
  • 骨盤矯正の効果をいち早く実感したい方

 

国家資格を持ったプロが根本的な治療を行います。

是非一度、ご相談くださいませ。

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

 

ご予約、お問い合わせの際はお電話にてお待ちしております。

0798-56-8036