腰痛、肩こりは骨盤のゆがみが原因?効果的なセルフケアとは?

2022年11月13日

pelvis
pelvis

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

  • 脚を組んで座る
  • 俯きながらスマホを操作する
  • いつも同じ方の肩に鞄をかける
  • 長時間のデスクワーク
  • 立ちっぱなしのお仕事
  • 同じ動作の繰り返しがあるお仕事

このような癖や日常の姿勢の影響を受けるのは、上半身と下半身の丁度中心にある骨盤です。

骨盤のゆがみは、普段の癖や生活習慣の積み重ねで生じます。

 

1日中身体動作の影響を受けた骨盤を、しっかりケアできていますか。

何もせず骨盤に負担をかけ続けると、骨盤のゆがみやそれに伴う症状のリスクになります。

 

今回は、骨盤のゆがみのチェック方法や、骨盤のゆがみが引き起こす身体の不調についての記事になります。

気になる方は、是非最後までご覧ください。

 

【重要】骨盤は身体の中心

人間の骨盤は、身体の中心にあります。

そのため、立っていても座っていても、

  • 両脚の位置
  • 上半身の動き

などの影響を受けます。

例えば、片脚重心で立ったり、脚を組んで座ったりすると左右の骨盤の高さに差がでます。

背中を丸めて猫背の姿勢で座っていると、骨盤は後ろに傾きやすくなります。

 

そして、身体の中心である骨盤のゆがみは、

  • 肩や首周辺
  • 内臓

といった全身の不調の原因となります。

 

骨盤のゆがみチェック

骨盤のゆがみを簡単にチェックする方法を2つご紹介致します。

ご自宅でも実践できますので、是非試してみてください。

 

チェック方法①
  1. 両脚を揃えて立ちます
  2. 目をつむりその場でできるだけ大きく足踏みをします
  3. 30秒間続けます

 

  • 前にずれた→骨盤の前傾(反り腰)
  • 後ろにずれた→骨盤の後傾(猫背)
  • 左右にずれた→骨盤の左右のゆがみ

最初の位置から大きくずれてしまった場合、上記のような骨盤のゆがみが疑われます。

 

チェック方法②
  1. 仰向けになります
  2. 両膝を90°程度に曲げて立てておきます
  3. ゆっくりと両膝を左右に捻ります

 

この時、左右で捻りやすさに差があれば、骨盤が左右どちらかにねじれている可能性があります。

  • お仕事などで左右一方にだけ捻る動作をする
  • 身体を回旋させるスポーツをしている
  • 脚を組む癖がある

このような生活習慣が考えられます。

 

骨盤のゆがみによる身体の不調

腰痛

骨盤がゆがんでいると、骨盤周辺の筋肉のバランスが崩れてしまいます。

その結果、

  • 疲労が溜まりすぎてしまう筋肉
  • 使われずに硬くなり弱っていく筋肉

が存在することになります。

 

さらに、骨盤がゆがんでいると、体幹のインナーマッスルの働きが低下し、

  • 腹圧(腹腔内の圧力)の減少
  • 体幹の安定性の消失

などを引き起こします。

 

このような状態をケアせずに放っておくと、腰部に過剰な負担がかかり、日常生活でさえ耐えられないような腰痛につながります。

 

内臓機能の低下

骨盤は、内臓の受け皿としての役割も担っています。

そんな骨盤がゆがむと、内臓の位置関係が崩れてしまい、機能低下を招きます。

その結果、

  • 消化不良
  • 肥満
  • 便秘

などの症状につながります。

 

自律神経の乱れ

身体の調子を整える自律神経には、

  • 交感神経→主に興奮状態の時に働く
  • 副交感神経→主にリラックス状態の時に働く

の2つがあります。

 

骨盤付近は、副交感神経の通り道となっています。

そのため、骨盤のゆがみがあると、副交感神経の働きが阻害され、自律神経の乱れを引き起こします。

  • 肩こり
  • 頭痛
  • 疲労感
  • 冷え
  • 睡眠障害

などの症状は、骨盤のゆがみによる自律神経の乱れが原因かもしれません。

 

骨盤のゆがみ改善セルフケア

今回は、骨盤のゆがみを改善・予防するためのセルフケアとして、ストレッチを2つご紹介致します。

ご自宅で簡単にできるので、特に骨盤のゆがみチェックで気になる部分があった方は、取り入れてみてください。

 

ストレッチ①

骨盤のゆがみ改善ストレッチ

  1. 仰向けになり両膝を立てます
  2. 右膝を内側に倒します
  3. 元の位置に戻します
  4. ゆっくりと10回繰り返します
  5. 反対側も同じように行いましょう

 

ストレッチ②

骨盤のゆがみ改善ストレッチ

  1. 横向きに寝ます
  2. 下の脚の膝は軽く曲げます
  3. 上の脚は伸ばしながら遠くに押し出します
  4. ゆっくりと10回繰り返します
  5. 反対側も同じように行いましょう

 

骨盤のゆがみについてのまとめ

いかがでしたか?

骨盤のゆがみのチェック方法や、骨盤のゆがみによる身体の不調はご理解いただけましたでしょうか。

 

無意識に行っている癖が、骨盤に悪影響を与えているかもしれません。

今、身体の痛みや不調に困っていなくても、ご自身の骨盤の状態や姿勢をチェックしてみてください。

 

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整骨院は、骨盤矯正が得意な整体院です。

  • 骨盤のゆがみチェックで気になる部分があった
  • 以前から身体の不調があって、骨盤のゆがみも疑われた
  • 西宮で骨盤矯正ができる整体院を探している

是非一度、当院までご相談くださいませ。

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約、お問い合わせの際は、お電話にてお待ちしております。

 

関連記事

この記事に関連するページ