たった3つの意識!立ち仕事による腰痛、太ももの張り、むくみを改善

2021年02月7日

皆さま、こんにちは!

 

今週は、主に立ちっぱなしのお仕事が姿勢やお身体に与える影響について、ご紹介しております。

 

先日の前編では、長時間の立ち仕事によって生じるお身体の不調として、

 

  • 腰痛
  • 太ももの張り
  • ふくらはぎのむくみ

 

の3つを挙げました。

 

立ち仕事をされている方であれば、一度は感じたことがあるものかなと思います。

 

また、同じく前編で

 

  • 立ち姿勢チェック
  • 歩き方チェック

 

をご紹介致しましたが、皆さまの立ち姿勢と歩き方はいかがでしたか?

 

普段の姿勢や動作をチェックしてみると、今まで気づかなかった癖に気づくことができますよね。

 

前編をまだご覧になっていない方は、下のリンクよりお進みください!

 

立ち方&歩き方を簡単チェック!立ちっぱなしのお仕事がお身体に与える影響とは?

 

本日の後編では、

 

  • 立ち仕事中に意識するポイント
  • 立ち仕事の方にオススメのセルフケア

 

についてまとめております。

 

是非最後までご覧ください!

 

立ち仕事中に意識するポイント

 

毎日の忙しいお仕事では、姿勢に意識を向けられるお時間は少ないかと思います。

 

しかし、今皆さまが何気なくとっている姿勢がお身体にとっては負担となっているかもしれません。

 

まずは短い時間からでも、これからご紹介するポイントを意識して頂ければ嬉しいです!

 

綺麗な立ち姿勢のポイント

 

前編にも出てきましたが、

 

  • ついつい片足体重になってしまう
  • 猫背の姿勢が染みついてしまっている

 

という方もいらっしゃるかと思います。

 

このような姿勢のまま長時間の立ち仕事を続けた場合、当然お身体の痛み、特に腰痛の原因となってしまいます。

 

姿勢維持の筋肉を上手に使って、お身体に一番負担が少ない立ち姿勢を身につけましょう。

 

立ち方 綺麗な立ち姿勢

 

イラストのように、

 

  1. 顎を軽く引く
  2. 鎖骨を開くように胸を張る
  3. お尻を少し押し出すように骨盤を立てる
  4. 両足の裏に均等に体重を乗せる

 

の4つに意識してみてください!

 

この時に、上から一本真っ直ぐな棒が挿さっているイメージをすると、さらに綺麗な姿勢が作れます。

 

ハイヒールを履く時のポイント

 

女性の方は、ハイヒールでのお仕事がある方も多いかと思います。

 

ハイヒールを履いた途端、身体のバランスが取りづらくなったり、格好悪い姿勢になってしまったりしませんか?

 

ハイヒールを履く時のポイントは、先程の綺麗な立ち姿勢のポイントと類似していますが、特に赤字の部分を意識してみてください!

 

  1. 顎を軽く引く
  2. 鎖骨を開くように胸を張る
  3. 下腹部とお尻にキュッと力を入れる
  4. 脚をまっすぐ伸ばす

 

この状態を自然に保てるようになると、お身体への負担も今よりぐっと減ると思います!

 

歩き方のポイント

 

店内やオフィスの中をたくさん歩く方、歩き方を変えるだけで、夕方の足のだるさが改善されます!

 

  1. かかとから地面につく
  2. 徐々に足指に体重を乗せていく
  3. 地面を掴むように踏み込む
  4. 勢いよく蹴り上げる

 

一連の動作中は、爪先の向きにも注意します。

 

内股、ガニ股にならないよう、真っ直ぐ前を向けましょう!

 

足首や足の指の動きにメリハリをつけることで、筋肉をより動かすことができます。

 

その結果、血液循環がスムーズになるので、むくみの防止につながります。

 

立ち仕事の方にオススメのセルフケア

 

では、最後に、普段立ち仕事をされている方にオススメのセルフケアをご紹介致します。

 

  • 毎日のお風呂の後
  • お休みの日

 

などに取り入れてみてください!

 

スーパーマン

 

背すじが伸びた綺麗な立ち姿勢を目指したい方に効果的です。

 

背筋エクササイズ スーパーマン

  1. 両手と両足を伸ばしてうつ伏せになります
  2. 背中とお尻に力を入れて、両手と両足を持ち上げます
    ⇒背中を反らすような姿勢
  3. 元の姿勢に戻します
  4. これを10回繰り返しましょう!

 

ふくらはぎのストレッチ

 

夕方ふくらはぎのむくみやだるさが気になる方に効果的です。

 

浮腫予防 ふくらはぎストレッチ

  1. 正座の状態から片膝を立てます
  2. その膝を抱えて体重を前にかけましょう
  3. かかとが浮かないように注意します
  4. ゆっくり30秒かけて伸ばしていきます
  5. 反対側も同じように行ってください

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回ご紹介しました、お仕事中に意識するポイントは、無理のない範囲で始めて頂ければと思います。

 

最初は、普段使っていなかった筋肉を使ったり、慣れない姿勢をとったりするので違和感があるかもしれません。

 

徐々に慣れていき、自然と上記のような姿勢や歩き方ができるというような状態が理想です!

 

セルフケアも、是非お試しください!

 

姿勢のゆがみや、肩こり・腰痛などにお困りの方、骨盤矯正に興味がある方は、是非一度当院までご相談くださいませ。

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

 

ご予約、お問い合わせの際はお電話にてお待ちしております。

 

0798-56-8036