【産後10ヶ月の骨盤矯正】体重−5kg、膝の痛みが改善した症例

2021年03月28日

この症例は産後10ヶ月の症例報告になります。
体重の悩みや膝痛が整体と骨盤矯正で解消された症例です。

産後の骨盤矯正や産後の整体を検討中のあなた。
是非、整体院選びの参考にしてみて下さい。

一般的な矯正と産後の矯正は行うことが違います。
専門的な施術を受けれるお店を選んで頂ければと思います。

患者様データ

事務(産休中)
年齢:20代後半
出産経験:1人(10ヶ月)
自然分娩

初診時の悩み

産後骨盤矯正の悩み

妊娠後期から腰痛があったが我慢していた。
腰痛も関係しているのか妊娠後期に爆発的に体重が増えた。

産後少しずつ体重が落ちたが停滞しており、5kg減らしたい。
ダイエットのためランニングを始めたがその影響で膝が痛い。

骨盤の開きもあるが、産後に猫背がひどくなったように感じている。

初診時の状態

歩行開始時や抱っこで踏ん張る時に膝が痛む。
元々猫背を気にしていたが、産後悪化した。

骨盤の開きや体重は産後10ヶ月になるが、停滞しており自分では改善できない状態。

来院の経緯

妊娠中から産後の骨盤矯正をしたいと考えていた。
育児が想像以上に過酷で自分のケアが後回しになってしまっていた

育児にも慣れたので整体院を探していた時に、鳴尾ぴっと骨盤整体院に産後専門の整体があるということを知り、家からも近いため来院を決意した。

問診、検査、施術

首と骨盤のゆがみが大きい。
ゆがみをかばう為に反り腰になっている。

膝は屈曲時に痛みが悪化する。
半月板や靭帯の損傷はない。
しかし、膝だけでなく股関節や足首の動きも悪い。

施術1回目

整体・骨盤矯正
首と骨盤のゆがみを中心に矯正。
出産後に影響を受ける筋肉、筋膜を整体。

施術2回目

インナーの検査
インナーマッスルの動き、強さ低下している。

施術3回目

整体、骨盤矯正、インナートレーニング
体の状態良好。
旦那さんに「姿勢が良くなった」と褒められた。

施術4回目

整体、骨盤矯正、インナートレーニング
ランニング中に発生していた膝の痛みが改善された。
入らなかったデニムを履くことができた。

施術5回目

症状安定している。
次回の状態で間隔を空けていく。

施術6回目

施術間隔を2週間空けたが症状のぶり返しはなし。
体重も2kg減った。

現在は2週間に1回のペースで通院されております。
体重も産前の状態に戻り産後ダイエットも成功しました。
第2子妊娠のための体質作りのために通院されております。

考察

この方の場合、妊娠、出産の影響もあるが元々の姿勢やインナーマッスルの関係が大きく関わっていたと考察される。

膝の痛みに関しても体重の影響もあるが、体がゆがんでいた状態や支える筋力の低下で走り方などに悪影響が及び痛みに繋がったと考察される。

まとめ

産後骨盤矯正のまとめ

出産は体に大きなダメージを与えます。
今まで感じたことがない痛みや症状に繋がる事が多いです。

産後の体重に関しても同じ事が言えます。
無理なダイエットは効果が出ないだけでなく、痛みや体調不良に繋がります。

出産前の体重に戻したい方や、産後ダイエットしたい方。
正しいステップを踏むことで必ず上手くいきます。

もしあなたが、産後の骨盤矯正や整体院探し、産後ダイエットをしたいのであれば今回の記事があなたの選択の参考になれば幸いです。