腕のたるみは猫背が原因?効果的な運動を骨盤整体院が解説

2021年08月29日

皆さま、こんにちは!

西宮の鳴尾ぴっと骨盤整体院です。

 

体重は特別重くない、決して太っている訳ではないのに、なぜか太って見えてしまう。

肩幅が広くて、女性らしいファッションが似合わない。

 

こんな悩みをお持ちの方、

  • 猫背によって丸くなった肩
  • たるんでしまった二の腕

が原因かもしれません!

 

肩周りは人の目線に入りやすいため、丸みを帯びた肩や肉付きの良い二の腕は、相手に太った印象を与えてしまうのです。

 

今回は、肩周りをスッキリ整えるための方法をお伝え致します。

 

バランスの良い、綺麗なスタイルを手に入れたい方、是非今回の内容を参考にして頂けたら幸いです。

 

肩幅をスッキリさせる方法

肩をスッキリさせるためには、猫背の解消が必要です!

 

大きな鏡で、

  • 背すじを伸ばした状態
  • わざと猫背にした状態

この2つの状態の肩甲骨の位置を見比べてみてください。

 

猫背によって肩から背中にかけて前方に丸くなると、肩甲骨は外側に開きましたよね?

その結果、肩幅が広く見えてしまうのです。

 

また、猫背だと肩にある沢山の筋肉の動きが悪くなります。

そうすると、肩の血流も滞り無駄なお肉が付きやすくなるので、余計に肩が大きく見えてしまいます。

 

猫背解消には、

  • 肩のストレッチ
  • 姿勢を維持するインナーマッスルの強化

この2つが効果的です!

二の腕たるみをスッキリさせる方法

二の腕をスッキリさせるためには、上腕三頭筋という筋肉を鍛えることが必要です!

 

上腕二頭筋と上腕三頭筋

イラストのように、上腕三頭筋の反対側には上腕二頭筋という筋肉があります。

 

上腕二頭筋は、肘を曲げる時に働く筋肉で、日常生活でも比較的多く使っています。

一方二の腕の上腕三頭筋は、肘を伸ばす時に働く筋肉で、日常生活ではあまり使いません

 

そのため、何もケアをせずに過ごしていると、上腕三頭筋はどんどん衰えて、脂肪が溜まります。

 

これが、二の腕がたるんでしまう理由になります。

 

二の腕がたるんでしまうと、肩や腕が太く見えてしまうことに繋がります。

普段使わない筋肉だからこそ、しっかり鍛えてスッキリした二の腕をキープしましょう!

お家でできる上半身痩せ方法は?

では、肩周りのセルフケアとして、早速本日から実践して頂けるメニューを3つご紹介致します。

 

ご自宅で簡単にできるので、肩周りをスッキリさせたい方は行ってみてくださいね。

 

猫背解消に効く肩のストレッチ

肩のストレッチ

 

  1. あぐらをかいて背すじを伸ばします
  2. 頭の後ろで手を組みます
  3. 肘を身体の前に持ってきます
  4. できるだけ胸を張るように肘を開きます
  5. これを15回2セット行いましょう

 

姿勢維持のためのインナーマッスルトレーニング

インナーマッスルトレーニング デッドバグ

 

  1. 仰向けに寝ます
  2. 両腕は真っ直ぐ上に上げます
  3. 両脚は上に上げて膝を曲げます
  4. 対角の手脚を交互に伸ばします
  5. ゆっくりと10回繰り返します
二の腕シェイプアップトレーニング

二の腕エクササイズ

 

  1. ペットボトルを両手に持ちます
  2. あぐらをかいて背すじを伸ばします
  3. 肘を曲げてペットボトルを頭の後ろに持っていきます
  4. 肘の位置は変えずに曲げ伸ばしをします
  5. ゆっくりと15回繰り返します

腕のたるみ解消まとめ

いかがでしたか?

 

肩や二の腕のお悩みは適切なストレッチやトレーニングで解決することができます。

そして、肩周りがスッキリ整うと、相手に与える印象も大きく変わります。

 

今まで、がっしりした上半身や広い肩幅が気になっていた方、今回ご紹介したセルフケアで肩周りをスッキリさせましょう!

 

また、当院は猫背の治療を専門としております。

ご自身の姿勢について不安がある方

猫背やそれに伴う症状をいち早く解決したい方

一度、当院までご相談くださいませ。

国家資格を持ったプロが、お一人お一人のお身体にあった治療を行います。

 

 

鳴尾ぴっと骨盤整体院

ご予約お問い合わせの際はお電話にてお待ちしております。